2017y10m24d_021517795
1: 歴ネタななしさん
英国のネルソン提督や朝鮮水軍の李舜臣、日本でいえば木曾義仲のように戦死、もしはそれに類する死に方をした歴史上の人物を語れ

3: 歴ネタななしさん
コンスタンティノス11世
ジャアファル
そういえば日本だと楠木正成や武田勝頼みたいに明治までだと基本みんな自決しちゃうから一応明治だけど土方歳三くらいしか思い浮かばん
第一次第二次はほとんど知らないから知ってたら教えてください

>>3

いるじゃん今川義元が

>>4
そういえばいたな
あと平将門辺りもどうだろう

>>3
土方が入るのなら京都見廻組の佐々木只三郎とかは?

どのクラス(部隊規模)の人物なのか縛りが分からないけれど

ケベックでの完全勝利を指揮し戦死したイギリス軍のジェームズ・ウォルフ将軍
ア・コルンニャで軍の撤退成功と引き換えに戦死したイギリス軍のジョン・ムーア将軍
ボロディノで胸甲騎兵を指揮し大堡塁への突入成功直後に戦死、大陸軍公報で「羨望に値する、栄光に包まれた死」と讃えられたフランス軍のコレンクール将軍
この辺りとか?

ナポレオン戦争だと騎兵指揮官の戦死は壮絶な物が多いかと

>>16
人数縛りだとレオニダスさんは厳しそうですねww

項羽さん
アントニウスさん

逆に自刎してそうなのに
ちゃんと戦火で壮絶にやられちゃってる
王莽さんなんかもいますね

6: 歴ネタななしさん
最も軍事的才能のあった戦死将官
   No.1 グスタフ2世アドルフ
   No.2 エパメイノンダス
   No.3 キュロス2世

日本No.1 北畠顕家

>>6
強かったけど戦死しちゃった中の人だと
ぱっと思い浮かんだのは

カール12世
アンドレアス・プロコプ
レオニダス1世


こんど死に様が酷い方を探してみよう、、、

8: 歴ネタななしさん
チェ・ゲバラ
銃撃を躊躇する兵士に向けて放った
「落ち着け、そしてよく狙え。お前はこれから一人の人間を殺すのだ」、
そして撃ち損じた当人に向けての
「お前の目の前にいるのは英雄でも何でもないただの男だ。撃て!」
が最期の言葉であった。

9: 歴ネタななしさん
リチャード3世の「凄惨な死」、遺骨から明らかに
http://www.afpbb.com/articles/-/3026146

ランセットに掲載されたレスター大の論文によると、 リチャード3世の頭部には致命傷となったもの以外に、絶命直前のものとみられる損傷が9か所みられる。 


致命傷となったと考えられる2か所については、その痕跡から鋭利な武器が頭蓋骨を貫通して脳にまで達していたことがうかがえる。 その他、胴体部分にも傷が2か所あったが、これは死後によろいを引きはがされた後にできたとされる。 

 レスター大考古学チームの病理学者ガイ・ルティ(Guy Rutty)氏によると、 リチャード3世が頭部に受けた損傷が示唆するものは、当時の戦いで「敗者はうつぶせにさせられた」との考察と一致するという。 


また同大のサラ・ヘインズワース(Sarah Hainsworth)氏は、遺骨の傷の状況から、複数の敵に襲撃されたと推測している。

10: 歴ネタななしさん
セケネンラー・タア2世 - Wikipedia
no title


セケネンラー・タア2世(Seqenenre Tao II)は、 第17王朝のファラオであり、子は第17王朝最後のファラオであるカーメス、第18王朝最初のファラオであるイアフメス1世。 

エジプトをヒクソス王朝から解放する為に軍を率いて戦い、その道半ばで亡くなった。 セケネンラー・タア2世のミイラには、頭部に複数の刀傷が残っている。 

戦闘中かあるいは暗殺かについては議論があるが、ミイラ化の工程が悪く、死後、急いで処理しなければならなかった考えられる。 斧の打撃を受けたと思われる左の頬の傷は、頬を切断して歯を露出させ、顎を骨折させるほどのものであった。 

12: 歴ネタななしさん
チュレンヌ
ルイ・フェルディナント・フォン・プロイセン
ジャン・ランヌ

13: 歴ネタななしさん
自決含むならヒトラー
愛人エヴァと一緒に仲良く火葬

14: 歴ネタななしさん
串刺し公ことヴラド3世も戦死

15: 歴ネタななしさん
ローマの剣・マルケルス

18: 歴ネタななしさん
戦死ではないが松永久秀も凄い死にかたしたよな
爆死w

19: 歴ネタななしさん
ネルソン提督に比べて知名度の低いウルフ将軍

20: 歴ネタななしさん
両者とも勝利を決定付ての戦死なのにね
でも、ムーア将軍よりは有名かも
>ウォルフ将軍
ムーアは軍の撤退を成功させての戦死だから、完勝とは言えないからかなぁ

ネタ元: ・壮絶に戦史した世界戦史上の人物を語るスレ