2017y11m13d_233326740
1: 歴ネタななしさん
塩鮭で源頼朝がクッソ喜んだって言うもんな
江戸時代はもうちょいマシなモン食ってたんやろか
江戸か地方の差はあるにせよ

3: 歴ネタななしさん
江戸前期だと醤油もないしな
野菜も江戸前期だと今よく見るものはほとんど無い

4: 歴ネタななしさん
野菜というか食える野草みたいなのを湯がいて食ってたのかな…

>>4
味噌はあるし鍋もあるから美味しいものは美味しかったんじゃないかと
ただし塩は別としてコショウはないんだよな

6: 歴ネタななしさん
そんなもんやないか
一般人は

ちな果実もみかんとりんごくらいやろうけど品種改良されてないから
水っぽくて酸味が強いものだったろうしな

>>6
柿はあるんじゃない?
あと野いちごといちじく

>>8
あるある
でもほぼ全部渋柿だと思う
甘柿ができたのは鎌倉時代だから当時の普及スピードを考えたら
せいぜい今の神奈川県でしか甘柿は取れなかったかと

>>12
じゃあ干し柿にして食べるのがやっとか

>>14
多分ね

桃は知らんからググろう

7: 歴ネタななしさん
江戸の食文化は面白いけどな
地方は食に楽しみを求めて無さそう

9: 歴ネタななしさん
ごま油かけとけばだいたい香ばしくなる

11: 歴ネタななしさん
林檎って輸入だっけ?

13: 歴ネタななしさん
りんごは平安時代後期に日本に入ってきたんじゃなかったけか(ガバガバ記憶

16: 歴ネタななしさん
桃は弥生時代には日本に入ってきたそうだ
でも花を観賞するためのものであって食うためのものではなかったらしい
甘い水蜜桃が出来るのは明治だって

>>16
桃ってただの観賞用だったのかw
あんなに美味そうなのに

>>17
確か桃の原種はさくらんぼみたいな大きさだったはず
日本に入ってきた当時にどれくらいの大きさだったかはわからんけど

19: 歴ネタななしさん
栗を品種改良した民族は日本、他は数か国くらいしかなかったと思う。

20: 歴ネタななしさん
捕物帖とか読むと店や屋台の食い物がやたらと美味そうで困る
店のは実際美味しかったんだろうなー?

21: 歴ネタななしさん
ウナギくらいは旨かったんじゃねーかな

22: 歴ネタななしさん
スシとかもねw

23: 歴ネタななしさん
江戸時代の握り寿司は今の10倍ぐらいの大きさ

24: 歴ネタななしさん
一個でお腹一杯になるなそれ…すげえ
どっかの店で再現したヤツ裏メニューで出してほしいw

25: 歴ネタななしさん
映画「武士の献立」は必見。
めちゃくちゃ面白い

>>25
おお!観てみようw

26: 歴ネタななしさん
大トロが安く買えた時代

27: 歴ネタななしさん
多分実際に江戸時代の食生活したら食い物はいずれ慣れるかも知れん
でも砂糖の甘みを知ってるから甘いものに飢えると思う
一度知ってると甘みは狂おしいほど欲しくなる

>>27
おれは砂糖なんかいらない派だが現代は砂糖が入ってないやろいうもんでも入ってるな?
豆乳で口ゆすいだことあるが砂糖入ってる入ってるw
実際江戸には砂糖があるようだがないなら想像異常にヤバイかもなあ

28: 歴ネタななしさん
饅頭食え饅頭
江戸時代の大食い記録見てみ
飽きるぞ


31: 歴ネタななしさん
浪人が深川でつてでウナギ掻きの仕事をしていても口にはできなかったらしい
でも外で売ってる屋台の鰻刺しは何とか食えたらしい

32: 歴ネタななしさん
丸屋勘右衛門さん(56歳/神田在住)の記録

まんじゅう×50個
ようかん×7棹
薄皮もち×30個
お茶×19杯

血糖値が振り切れそうです。お茶19杯も地味にすごい。

伊予屋清兵衛さん(65歳/八丁堀在住)の記録

まんじゅう×30個
うぐいすもち×80個
松風せんべい×30枚
たくあん×5本(丸かじり)

>>32
食べる量もすごいけど、ろくに歯医者の無い時代で
そのお歳でめちゃくちゃ歯が丈夫だな!

33: 歴ネタななしさん
佐野屋彦四郎さん(28歳/麹町在住)の記録

まんじゅう×50個
もち×100個

どんだけもちが好きなんだ、という話しです。

足立屋新八さん(45歳/丸山片町在住)の記録

今坂もち×30個
せんべい×200枚
梅干×2升
お茶×17杯

34: 歴ネタななしさん
江戸時代の大酒飲み比べばりにイカレてる・・・

>>34
現代の酒と比べてアルコール度数がだいぶ低い

>>37
低くても1斗とか飲んでたような・・・

36: 歴ネタななしさん
これ地味に良いw

亀屋佐吉さん(43歳/麻布在住)の記録

あま酒×50杯
菜漬×3把

>>36
あま酒ってめちゃくちゃ甘いぞ
この後血糖値上がりすぎて死んだんじゃないか

>>46クウウ甘ぇぜ!
だから漬物パクーみたいな感じなんだろうねw

38: 歴ネタななしさん
山口屋吉兵衛さん(38歳/池之端仲町在住)の記録

そば×63杯

桐屋惣左衛門さん(42歳/新吉原在住)の記録

そば×57杯

鍵屋長介さん(49歳/浅草在住)の記録

そば×49杯

39: 歴ネタななしさん
飯の部

三右衛門さん(41歳/三河島在住)の記録

ごはん×68杯
しょうゆ×2合

しょうゆを……2合だと……? よい子は絶対にマネしないでください。

和泉屋吉蔵さん(73歳/浅草在住)の記録

ごはん×54杯
青唐辛子×58本

41: 歴ネタななしさん

42: 歴ネタななしさん
見てるだけで胸焼けするわw

43: 歴ネタななしさん
『江戸料理百選』より、 江戸では、豆腐・大根・飯・卵・鯛を使った料理が多かった。

44: 歴ネタななしさん
新島の「くさや工場」に見学に行ったことあるけど
「この樽は江戸時代からある!」「樽の底の方の魚は江戸時代に取れたものだ!(たぶん)」て
爺ちゃんが威張ってましたw

48: 歴ネタななしさん
マンガなんかで織田信長が金平糖を食べている描写あるな

49: 歴ネタななしさん
江戸の貧乏侍は飲み屋で塩をつまんでから3級酒を飲みおもいっきり走るらしい
すると酔えるから昼寝をしに帰るらしい寝るのは無料だからだとさ
平和だなあ

50: 歴ネタななしさん
干柿が体に良いとわかっていてみんな食べていて
干柿は砂糖より甘い

51: 歴ネタななしさん
藤枝梅安に出て来るカツオの刺身とか鯉の洗いとか
かなりウマそうだけどな。

52: 歴ネタななしさん
長谷川平蔵が食う物は美味そうだが
実際にはそこまで良いもの食ってないだろ

53: 歴ネタななしさん
基本はごはんとみそ汁と瓜の漬物とかじゃね?

55: 歴ネタななしさん
俺は宮部みゆきの捕物帳読んでよだれ出た…
岡っ引きの茂七親分のヤツ

57: 歴ネタななしさん
でも実際は、豚とか猪肉の味噌漬けとか食ってたらしいぞ
神棚に紙で目張りして、使った鍋は数日天日にさらすってな忌み嫌いようだったらしいがw

58: 歴ネタななしさん
白身魚が健康的に見られて
大トロとかが
当時は安かったわけ

59: 歴ネタななしさん
酒の肴はトロ

62: 歴ネタななしさん
江戸時代、トロは捨てるか、畑のコヤシにしていたことが判明!

ここまでしなくても酒のツマミみたいに長屋の人が食べてたわけ

64: 歴ネタななしさん
転生主人公「この時代トロ食わねえのか、安くて食い放題じゃねえか!!」



食中毒で無事死亡

65: 歴ネタななしさん
江戸時代、とくに大都市圏の人たちにとって、マグロは「下魚(げざかな)」でしかなかったのですね。つまり「下級な魚」「不味い魚」という意味です。

マグロは、現在では庶民的な魚の代名詞であるアジやサバなどよりも、下等とされました。さらに現代では高値で取り引きされるトロなどは、なんと商品価値ゼロの部位でした!

66: 歴ネタななしさん
あの1番高いスシネタが
誰でも手軽に食べられたわけ

67: 歴ネタななしさん
江戸時代のレシピを文献通り再現ってテレビでもweb記事でも漫画でも見るけど概ね微妙な感じだったよ

72: 歴ネタななしさん
no title

しめた、粂八のやつまだやってやがる
キノコそばをくれ

おかしら!

73: 歴ネタななしさん
鬼平犯科帳の漫画よく読むから緑のたぬきは備蓄してあるぜ!
かき揚げの油が胃の腑にしみこむようで美味しいですなあ佐嶋殿とかには対応できるだけだが…

>>73江戸時代には天ぷらと銀ぷらがあった
へえーへえー
https://www.jidaigeki.com/original/201302_ryouri/recipe/No06_01.html

>>75
むしろ銀ぷらを初めて知った
粋なこと知ってるんだな

>>77
金ぷらと銀ぷらなんてマニアックな知識だよ

ネタ元: ・江戸時代とか平安時代とかの飯ってくっそ不味いのかな今食うと