2018y01m07d_212330263
300: 歴ネタななしさん
今週もめっさ面白かったし眼福だった
桂、小松役者はこの先楽しみだわ
変態仮面もきちんと役者修行してて腹から声でて頼もしい


長州ラリアットわろたw
ルミ子のお久しぶりねといい、特定年齢層攻めたネタ多いね

301: 歴ネタななしさん
八・一八の政変を描くと会津せいにできなくなるから描かなかったかもね
意図的な脚本だな

311: 歴ネタななしさん
>>301
まぁ8.18には西郷どころか大久保でさえかかわってないからドラマにしづらい面もあるやね

303: 歴ネタななしさん
やっぱ幕末は長州サイド視点をちゃんと見たかったな、桂が仲間を何とかしようと奔走してる背景とか、花燃ゆの主役を飯炊き女になんかしたばっかりにあんな事に。普通に桂主役にしとyきゃよかった。

313: 歴ネタななしさん
ドラマとしては、御所に発砲までして何度も討伐対象になりながら
最終的に勝ち組になる長州のが面白いんだよね。
薩摩は元々将軍家縁戚だったりして立場強かったし。
あげく同士討ち西南戦争だし。逆転劇としては長州が面白い。
でも長州大河ってまともなものは映像残ってないんだよね?

315: 歴ネタななしさん
相変わらずOPの終盤はクレジット誰もいなかったw
白すぎる桂と西郷はどうなんだろう
その分黒い慶喜が際立ってた
戦闘シーンは良かった
やっと幕末大河らしくなってきた

322: 歴ネタななしさん
半次郎は殺陣も発声も酷すぎる
誰だよあんなのキャスティングしたの

323: 歴ネタななしさん
半次郎が禁門の変からキーマンとはなw
ただ、少年期の西郷との出会いが生かされたストーリーであり、
他にもホントかよーがいくつもあったけれど(将来の薩長同盟をこの時点に遡及しすぎ。
まだどう転ぶか一寸先は闇なのがこの時期)、ドラマとしては上等の出来だった。
この回もたぶん叩かれるのだろうが、大絶賛の翔ぶが如くの池田屋事件と禁門の変の無内容
ぶりと比較してからやってもらいたいものだ。来島を仕留めた川路というのもなかなか細かい。

329: 歴ネタななしさん
>>323
>来島を仕留めた川路というのもなかなか細かい。

そこはいいが、川路と半次郎の仲がよいのが違和感ありあり。

325: 歴ネタななしさん
瑛太の大久保が見当たらなかったので一瞬トメかと思ったら、出番ナシだったでござる

小松帯刀はいっぱい出てくるのに、大久保は何してたの?

334: 歴ネタななしさん
>>325
この時大久保は薩摩だよ
薩英戦争で焼けた町の復興してます

326: 歴ネタななしさん
薩摩は鎧?洋装では?

351: 歴ネタななしさん
>>326
まだだよ、薩摩の武装に決定的な影響を与えたのは第二次長州征伐(四境戦争)と思われ
長州奇兵隊が採用した軽装備がいかに有利であったか、盟友薩摩も学習したんだろう

357: 歴ネタななしさん
>>351
それ妄想だろ

358: 歴ネタななしさん
>>357
実際はイギリスの歩兵教本を翻訳してそれに倣ったんだよな

328: 歴ネタななしさん
剣の半次郎と銃の川路は将来の対比でもあるのかな

333: 歴ネタななしさん
>>328
西南戦争の伏線だな
薩軍と政府軍

348: 歴ネタななしさん
慶喜がようやく覚醒したな
西郷は相変わらず綺麗事ばかり言っているな
早く覚醒してほしい

352: 歴ネタななしさん
新撰組(顔なし、後ろ姿だけ)疾走→御用改めである!→障子ピシャ→ワーワー!→終了

10秒で描く池田屋事件

354: 歴ネタななしさん
>>352
西郷が直接関係していないから仕方ない。
やってくれただけマシと思え。

359: 歴ネタななしさん
今日は龍馬が池田屋から危機一髪で桂を逃したシーンが見応えあった

398: 歴ネタななしさん
平和主義者の西郷の機転で終戦のはずが闇落ち慶喜の手下会津の暴走により泥沼の戦場に
ひどいな

401: 歴ネタななしさん
完全に会津が悪者扱いやんw

413: 歴ネタななしさん
胸糞悪い話になってんな
会津や幕府が悪いのであって
薩長は悪くないってか

当時の長州は事実上テロ組織なんだから
殲滅されて当然だろうが

415: 歴ネタななしさん
少なくとも当時の価値観だと明らかに長州が悪役だから気にするな現会津藩

418: 歴ネタななしさん
ひー様真っ黒ワロタ
テンポよく久しぶりにあっというまの45分だった

429: 歴ネタななしさん
西郷悪者に描いちゃいけないのはわかるけど今回の描写はイデオロギー入りすぎててキモい
また会津サゲかよ

447: 歴ネタななしさん
>>429
その西郷にちっとも思い入れが沸かないときた

430: 歴ネタななしさん
禁門の変時点なのに薩摩をあまりにも綺麗に書きすぎ、悪いのは会津と一橋。
いくら大河の主役が薩摩としても偏りが酷いな。

436: 歴ネタななしさん
池田屋、あっさり終わったな
新撰組はモブなん?

438: 歴ネタななしさん
長州力が意外と悪くなかったなw
久しぶりに面白い回だったわ

442: 歴ネタななしさん
言うて池田屋~禁門の変で薩摩が悪いとこそんなにあるか?

487: 歴ネタななしさん
>>442
悪いのは間違いなく長州だけど幕府や会津が悪者だしこれなら新撰組とかはでないほうがいいな
日本人の判官贔屓のせいか新撰組は龍馬以外の維新志士より人気高いし下手に扱うとめんどうだ

444: 歴ネタななしさん
雑脚本を効果音と役者の熱演で乗り切るクソ大河

748: 歴ネタななしさん
>>444
まさにそれ

446: 歴ネタななしさん
なんで長州が御所に発砲したのかとか、これじゃぜんぜん分からないじゃないか

ひどい脚本になってるなあ

461: 歴ネタななしさん
戊辰戦争や征韓論のくだりほんとどうすんの?

478: 歴ネタななしさん
>>461
ここまで幕府を悪者にしてるんだから、悪者を民のために倒す戦という風にするんでは?
後者は予想できません。

470: 歴ネタななしさん
長州力は本職の役者じゃないのに台詞は多いし、思ってたより滑舌も良く
特徴のある喋りで好印象だった。
日常会話の演技には向いてないと思うけど

474: 歴ネタななしさん
ここまでは会津は悪くない
悪くなるのは大政奉還あたりから

500: 歴ネタななしさん
今回の桂みたいに初登場の敵側キャラに西郷が肩入れするなら、信頼関係深めるエピソードを置けよな

524: 歴ネタななしさん
今更だがこの大河、西郷と誰かという半径5m以内しか描かないから
全体像が見えないんだよな
禁門の変も西郷とヒー様に寄りすぎていて一体なんなのか分からん

532: 歴ネタななしさん
>>524
禁門の変も今更正確に描かなくてもわかるでしょって感じじゃね

541: 歴ネタななしさん
人の変化や成長含め
過程がまるで無くいつの間にか「そういうことになってた」で構成されてる大河
それが西郷どん

552: 歴ネタななしさん
ようやく幕末スタートって感じ
やっと龍馬と勝が出るんだな
長かったわー

553: 歴ネタななしさん
新撰組は過大評価

薩摩目線ならこの程度でいい

567: 歴ネタななしさん
予想どおり会津クラスタ激怒回だった
ところで久坂玄瑞が出ない禁門の変てどうよ?
久坂と桂を対比させないと長州の動静が意味不明では

573: 歴ネタななしさん
>>567
けど久坂も御所攻めは反対だったんだろ
鷹司卿にとりなしてもらおうとしてたりで
久坂もほんとの過激派じゃないじゃん

570: 歴ネタななしさん
正義の味方の西郷を周囲の勢力が寄ってたかって邪魔してるみたいなストーリー展開だな

西郷と直接話せば皆わかり合えるが、西郷から少しでも離れていると思いが伝わらず
理想から外れ歴史の波に流されてしまう、そのことに悩む西郷

この繰り返し

574: 歴ネタななしさん
>>570
それな
なんか西郷にスゲーイライラする
役者は熱演してるけど

581: 歴ネタななしさん
>>570
いやしかし桂一命に替えて暴発を止める
西郷も隣でドヤ顔
あれでこういう事態じゃこの2人に責任大きくね?
武士なら腹切って詫びろや

613: 歴ネタななしさん
>>581
腹芸シーンの作り方があんまうまくないんだよな
西郷が簡単に桂の請け合いして、人間の組織のめんどくささを知らない馬鹿に見えてしまう

587: 歴ネタななしさん
>>570
今の西郷は自分の意思で動ける立場ではない

571: 歴ネタななしさん
このドラマで歴史を学んでる素人も多いんだろうな
いやはや素晴らしい

576: 歴ネタななしさん
>>571
西郷の漫画みたいな急な出世とか急に偉そうになってるのみて混乱しないのかなw俺とかそうだけど

599: 歴ネタななしさん
>>576
島から帰って急な出世は史実だしな
西郷自ら久光の御機嫌とりになって役職がどんどん変わったと手紙に書いてるし

西郷が桂久武に書いたと思われる手紙
「余り程能(よ)きが過ぎてご機嫌取りと相成り、度々の御役替にて、はじまらぬ事に御座候」

615: 歴ネタななしさん
この禁門の変をどう評価すべきか?

621: 歴ネタななしさん
薩会同盟ガン無視の禁門の変

623: 歴ネタななしさん
京で暴れ回った尊王攘夷派の志士たちが久光の命で薩摩が会津とくんで8.18の政変
が起っって暴れ回った勤王の志士はボロボロに粛清され、長州も攘夷派の公家
(七卿落ち)京を追い出されることを描かないと池田屋とか禁門の変は、なぜ起きたかわからんよ

626: 歴ネタななしさん
西郷はもっと曲者感がほしいな
いい人そうに見えるけどそれだけじゃない大物な感じが…

646: 歴ネタななしさん
結局西郷も組織の中で窮屈にがんじがらめにされて生きてる

だから今一つ現代でも魅力がないんだよな

組織やルールに縛られず己の才覚と信念に従って動いた龍馬や信長が

魅力的に見えるのは当然のこと

662: 歴ネタななしさん
>>646
わかる。生い立ちからして人としての器が違うよな
信長や龍馬は物事の本質を見抜いて、いかに元凶を改善するか考えている
そして己が最強だとは思っていないからこそ広い世界に目を向けていた

651: 歴ネタななしさん
NHKからの反感覚悟で今回の話やったのは評価できる
最終回で報復の選挙テロップあるでこれは

ネタ元: ・【2018年大河ドラマ】 西郷どん part73