2018y04m03d_110658700
3: 歴ネタななしさん
坊やだからさ

4: 歴ネタななしさん
家臣が進言したのに撤退しないのが悪い

8: 歴ネタななしさん
凡人は逃げないから天下を逃した

9: 歴ネタななしさん
二条城で信長の弟の長益(有楽斎)が、信忠に、もうだめだ腹を切るべきだと勧めていながら
有楽斎自身は、死ぬのはアホらしいとひょいと逃げるクズエピソードが好きだ

14: 歴ネタななしさん
>>9
織田有楽町ってやつはたしか関ヶ原の合戦のときも変なタイミングで逃げたな
本能寺も関ヶ原も自分だけ逃げるとかサイテー

16: 歴ネタななしさん
>>9
いいねえこういう奴好きだわ

11: 歴ネタななしさん
濃尾の精鋭馬廻り衆合流を遅らせたから

19: 歴ネタななしさん
本能寺直前の武田勝頼討伐の総指揮は織田信忠で信長はほぼ関与していない
あんな短期間に武田征伐に成功したんだから
信忠の軍才は徳川秀忠や上杉景勝や毛利輝元よりは、はるかに優秀だったといえるな

20: 歴ネタななしさん
有楽町さんは甥っ子も姪っ子も助けず逃亡に成功し
友人を討ち取ったのが唯一の武功と言われるお方

23: 歴ネタななしさん
>>20
三法師を助けたよ
助けなかったら信長の後継は三男で決まりだったのに

21: 歴ネタななしさん
有楽斎はずっと淀殿のそばに居たのに大阪の陣の直前に城から退去してる

24: 歴ネタななしさん
もしかして有楽斎いなければ日本の歴史変わってたんじゃね?

26: 歴ネタななしさん
相手が織田家随一の光秀だから自分への手配も万全だろうと考えたんだよ
当時の光秀の立場から考えたらそう思うのは無理もない
京都の北及び西は丹波国で光秀の領国
東の近江の京都との接点は光秀の居城の坂本
南方の山﨑のあたりは光秀の組下大名の大和の筒井の勢力圏と接している
逃げ道ねえなと思うのが自然な状況
有楽みたいな雑魚なら見逃されても織田家当主の信忠が見逃されることは難しい

27: 歴ネタななしさん
武装して一目散に越前へ向かうのは無理だったの?

28: 歴ネタななしさん
>>27
光秀の勢力圏を抜けないといけないから難しい
一番助かる可能性があるのは山崎経由で大坂へ逃げることだろうね
これも光秀が筒井に連絡してたらアウト

29: 歴ネタななしさん
要するに当時の京都自体が光秀の勢力圏なんだよ
そこを握ってる織田家重臣筆頭が信長を既に討ち取った状況ってのは信忠にとってほぼ絶望的な状況なんだよ
実は光秀が何故か信長を討つことの手配しかしていなかったというのは歴史の皮肉なんだけど

30: 歴ネタななしさん
逃げ道塞がれてるかもって推測するまでは良いけど
突破を試みもしないってのはダメすぎるわ

31: 歴ネタななしさん
最後まで諦めない高校球児を見習うべきだったな

ネタ元: ・本能寺の変の後、織田信長の嫡男である織田信忠はなぜ死んだのか