1: 歴ネタななしさん
2018y01m12d_145529097
山崎の戦いについて語ろう
個人的に秀吉の一番凄い戦だと思うんだけど。

3: 歴ネタななしさん
仏の茂助が大活躍

6: 歴ネタななしさん
農民に首取られた総大将よりはマシ
本能寺後の光秀の無能っぷりはヤバい

10: 歴ネタななしさん
日本の合戦には珍しく、午後から開戦した

11: 歴ネタななしさん
光秀ももう少し運があったら天下とってたんだよな

15: 歴ネタななしさん
光秀ほどの男が正常な状態ならあのタイミングで本能寺襲撃は起こさないよな。
やはり精神的にかなり病んでたか、部下の先走りとしか考えられん。
そんな状態で秀吉と戦ったら負けて当然だわな。

16: 歴ネタななしさん
光秀は目の前にめったにないチャンスがあってそれに飛びついた印象。
元々彼の持ち味は詰め将棋のようなやり方で事前に用意周到に準備してそうならざるおえないように持っていく感じ。
それなのに本来の持ち味とは違う見切り発車のような謀反なのだからそりゃ負けるわ。

19: 歴ネタななしさん
光秀って108通りの騙しテク持ってたらしいから人望なさそうだよね

20: 歴ネタななしさん
筒井順慶、長岡藤孝との合体を果たす必要があった。少なくとも筒井、長岡が与力すれば、光秀側にも名分が立った筈だ。
しかしそれが果たせず、また、池田恒興、中川清秀、高山右近ら摂津衆の動きもおかしい以上、思いきって近江に撤兵して形勢を伺うのが上策であった。

しかしどうしても天王山で決戦するなら、やはり占領地警守のために兵を分散していたのが悔やまれる。すべて兵を山崎に集めるべきであった。秀吉の勢力参集が整う前だから、勝てるチャンスもあった。

じじつ、惟任軍死傷者3000に対し、羽柴軍死傷者3300。惟任軍はよく戦ったのだ


23: 歴ネタななしさん
明智軍も健闘はしたが結局負けるべくして負けた戦い

28: 歴ネタななしさん
秀吉の指揮能力は戦国最低レベル

29: 歴ネタななしさん
秀吉の才能が指揮より調略にあるのは事実だが
それなりの相手が待ち伏せしてるところを攻めるなら
兵力か時間のどちらかが損耗するのは仕方ないだろう

織田でも徳川でも上杉でも武田でもそれは同じ

37: 歴ネタななしさん
今までの光秀の足跡辿ると本能寺はほんと謎だよなあ
やはりストレスが溜り発狂してどうでもよくなったとしか思えん

52: 歴ネタななしさん
羽柴軍(約4万0000)VS明智軍(約1万6000)

53: 歴ネタななしさん
光秀は後方の城にかなりの兵力を残しているんだよね。
天下分け目の一戦にする気はなくて、持久戦考えてたんだろうか。
そうだとしても、秀吉の猛攻であっさりとぶち壊されたけどさ。

55: 歴ネタななしさん

むしろ明智軍は兵を集中させていた方だろう。
上の一万六千という数字は正確かはともかく京突入とほぼ同じ軍勢。
ただ短期決戦を想定はしていなかった。
柴田軍が南下してくるのは二か月先と想定して近江を占領した。
結果論だが、秀吉の信長への対毛利報告を信じたのが光秀の蹉跌。

60: 歴ネタななしさん
まあ俺も>>55には賛成だがな。

毛利が信長の死を知った後に再戦を選択したとしても、宇喜多が独力で毛利を抑えた時期があったし
その時よりも戦線はかなり西に押し込まれてる訳だから
北条が滝川にしたような大攻勢を毛利が出来たとは思えない。

結局、光秀は京に兵を集中させても年内に滅んでいただろう。

56: 歴ネタななしさん
山崎合戦の際の他将は勝家が近江国境付近まで、家康が鳴海まで(先遣の酒井が伊勢まで)進出してた事からすれば光秀の兵力分散はあながち間違いではない。 

しかし、仮に長岡・筒井が光秀に味方しても山崎で食い止めるのが精一杯。 三方向からジリジリ押されていって結局は破滅だったろう。

見通しが甘かったとしか言い様がない。 全部自分の都合の良い方向に進む事を前提にしてた感じ。 やっぱ普通の精神状態じゃなかったのかもな。

57: 歴ネタななしさん
本能寺後の軍勢の動かし方
守備の構築の仕方から察するに
光秀が最も警戒していたの勝家の可能性が高いね
逆に最も無警戒だったのが秀吉という

74: 歴ネタななしさん
兵力差がなー

77: 歴ネタななしさん
>>74
強行軍で羽柴軍は弱ってるよね?

78: 歴ネタななしさん
>>77
羽柴軍の主力は姫路の留守兵だったらしい。

79: 歴ネタななしさん
>>78
なるほどね。
池田や中川とかの途中合流組も元気だろうし、明智君は詰んでたわけだな。

97: 歴ネタななしさん
摂津の諸将が味方に付いてればなあ

98: 歴ネタななしさん
毛利と挟み打ち出来てれば光秀の天下だったかもね

99: 歴ネタななしさん
決定的な戦局の変化があったわけではなくて徐々に消耗して撤退を余儀無くされた感じ?
それとも伊勢、並河、斎藤ら先陣が敗走した時点で万に一つも勝ち目は無かったのか、近江にいた明智秀満、武田元明、京極高次とかが参戦出来てれば結果も変わったのだろうか
あとは撤退した兵を収容できる防衛拠点が近辺に無かったことも光秀敗死に大きく関わってるよね

ネタ元: ・『山崎の戦い』を語ろう