2019y08m15d_180556826
2: 歴ネタななしさん
朝倉の爺様も認めてたとか言うしね

8: 歴ネタななしさん
元々油売りだし

9: 歴ネタななしさん
ゴメン、馬鹿だからスレタイの意味がわからない。
バカ殿って信長のこと?
でもじつは信長は凄い奴かもって、そしたら家臣が信長のものになっちゃうかもってこと?

74: 歴ネタななしさん
>>9
会う前には奇行を常とするうつけと聞いていたが、会見直前に一芝居うって斉藤氏を驚かせた
その後の言葉

11: 歴ネタななしさん
道三が天下取れなかった理由って何?
斎藤家が天下統一したら日本変わっていたかな?

20: 歴ネタななしさん
>>11
いざ戦になったら息子の義龍の方に圧倒的に兵が集まった
人望の無さだろうね 頭が良くて先も見えたが
肝心の足下が見えてなかった

44: 歴ネタななしさん
>>20
つうか完全に息子舐めてた
そして息子は親父が軽く見てると知って
それを利用して叔父(道三の弟)まで
味方に付ける根回しを進めた

マムシの子供はやっぱりマムシ
長生きしたら信長前半生最大最悪の敵
だったろうね

24: 歴ネタななしさん
道三が天下取りを目指したことなんてあるか?
つうか信長以前に天下取りを目指してた大名がいたか?

26: 歴ネタななしさん
>>24
信長も天下を狙ってたわけではないというのが最近の学説で言われ始めてるらしいね

29: 歴ネタななしさん
>>26
この前の歴史秘話ヒストリアか
天下布武の天下とは当時だと近畿5国を指すってのが面白かった

32: 歴ネタななしさん
>>26
少なくとも信長が天下布武の印を使うようになった時期には明確に目指したよ
もしかするとその時の天下の意味するところは京都と周辺国だったか知れないけど

37: 歴ネタななしさん
>>32
それが違うんじゃないのというのが最近学者の一部で言い出したことらしいよ
その頃ですらまだ室町幕府を支えることしか考えてなかったとね

13: 歴ネタななしさん
娘に帰蝶て名付けるキチガイ

15: 歴ネタななしさん
斎藤道三ならさっき天下一品にいたよ

18: 歴ネタななしさん
ドラ息子に寝首かかれる雑魚

31: 歴ネタななしさん
三木道三は家老の息子で
成り上がり者やないらしね

34: 歴ネタななしさん
これには三木道三もニッコリ

40: 歴ネタななしさん
なお加藤清正ん家は道三側についてコテンパンにやられて逃げ延び、長浜城の秀吉んトコに就職した

43: 歴ネタななしさん
織田家は結局、徳川幕府の小大名で終わるからな
息子に殺されるような奴が部下に殺されるような奴を高く評価するあたり
道三も見えてる世界が狭かったんだろうな

49: 歴ネタななしさん
斎藤って初回のターンが回ってくる前に病気や一揆でよく死んでた衝撃

56: 歴ネタななしさん
斎藤道三が無能だって最近バレてきたよね

58: 歴ネタななしさん
斉藤道三、信長公記だと兵力は多かったんだけど織田信長の父親と戦争してたら
お互い多くの兵が死んでしまい濃姫を信長に輿入れで和平を結んだそうだけど

道三は次男三男を可愛がり長男に死んでくれねーかなーって言い続けたら
裏切られ次男三男共々殺される羽目にw

59: 歴ネタななしさん
斉藤家の子孫って今でもいるの?
子孫達からしたら天下統一して欲しかっただろうね?
もし斉藤家が天下統一したら
今頃 子孫達は公爵や大臣や官僚になって
日本を動かしていただろうに

66: 歴ネタななしさん
>>59
宗家は滅んでるけど美濃斎藤氏ってのはまだ続いてるはず
つか龍興の評価悪すぎだろ
氏真なんかより上だと思うんだが

72: 歴ネタななしさん
斎藤道三「我々の家臣は奴の軒先に馬繋ぐ事になるかもな original mix」
斎藤道三「我々の家臣は奴の軒先に馬繋ぐ事になるかもな 2008」
斎藤道三「我々の家臣は奴の軒先に馬繋ぐ事になるかもな English ver.」
斎藤道三「我々の家臣は奴の軒先に馬繋ぐ事になるかもな a cappella ver.」
斎藤道三「我々の家臣は奴の軒先に馬繋ぐ事になるかもな Tokyo ver.」
斎藤道三「我々の家臣は奴の軒先に馬繋ぐ事になるかもな Disco ver.」
斎藤道三「我々の家臣は奴の軒先に馬繋ぐ事になるかもな T.K remix」
斎藤道三「我々の家臣は奴の軒先に馬繋ぐ事になるかもな EURO MIX」

77: 歴ネタななしさん
>>72
吹くわwww

75: 歴ネタななしさん
信長の野望で家臣にしたら
めっちゃ使える武将だったな

81: 歴ネタななしさん
斎藤道三「これは婿殿、今日は御身に会えて嬉しいぞ」
織田信長「・・・・・・」
斎藤家臣「上総介殿、こちらが斎藤山城守であらせられますぞ」
織田信長「・・・・・で、あるか」

やべえカッコイイ
でも信長って義龍謀反の報せを聞いて三河への備えが薄くなるにも関わらす家中総動員して道三の援軍に駆けつけて長良川さえ渡っちゃったんだよな
信長も道三に何か感じるとこあったんだろね

82: 歴ネタななしさん
創作上のセリフだろ

83: 歴ネタななしさん
司馬遼太郎の「国盗り物語」
山岡荘八の「織田信長」

この二つはハズせないのですわ

86: 歴ネタななしさん
>>83
義昭「毛利の次男みたいなブス専にされた
司馬遼許すまじ

ネタ元: ・斎藤道三「バカ殿だったら○してやるぞ」その後「我々の家臣は奴の軒先に馬繋ぐ事になるかもな」