2019y01m06d_222427944
304: 歴ネタななしさん
吹越満とか大物がよくチョイ役で出てきたな
映画の友情出演みたい

307: 歴ネタななしさん
>>304
竹山は大物の部類に入っとるんでしょうか?

310: 歴ネタななしさん
>>307
大物扱い

吹越満
カンニング竹山
宮藤官九郎

305: 歴ネタななしさん
落語話が相変わらず余計だったことを除けば、他はまずまず良く出来てた
当時の映像と現在の演技を上手く組み合わせてたな

306: 歴ネタななしさん
落語パートは最後までめちゃくちゃだったな
「お後が宜しい様で」で麒麟の予告やってたら皮肉もきいて最高のタスキで渡せたものをよく1年見続けたよ
ともかく、いままで生きてきたなかで、初めて自分で自分をチョーほめたいと思います

309: 歴ネタななしさん
ごりんパート最後までまるまる邪魔だったな
その金栗と綾瀬に割いてほしかった

311: 歴ネタななしさん
今日が一番落語いらなかった。
それ以外は完璧だったが。

313: 歴ネタななしさん
とりあえず生きてるキャストはほとんど登場したな
政治家の一部除いて

316: 歴ネタななしさん
中でも最悪だったのは五りん関連でわざわざ時間を巻き戻したこと
落語パートが余計な上に時間まで巻き戻したら流れが最悪になることぐらいわかるだろうに

319: 歴ネタななしさん
>>316
ある意味最後まで貫いたな

333: 歴ネタななしさん
>>319
アクセル踏みっぱなしの認知症ドライバーが頭に浮かんだ。
つーか、視聴率しかもはや興味ないんで、こっちも「落語もっと出せ」だったが。

331: 歴ネタななしさん
カナクリおいしい役だったな
て。盟友の美川君は?

351: 歴ネタななしさん
>>331
エピソードは要らないけど、しれっと観客席に座らせとけってんだよな

353: 歴ネタななしさん
>>351
むしろストックホルムで待っててほしかったw
「おつかれカナクリ氏」

336: 歴ネタななしさん
1年でやる内容だったのかな?
来年1月~8月でオリンピック直前に最終回にくるように8ヶ月でゴリンパート削って作る感じじゃダメだったのかな

343: 歴ネタななしさん
予想通りのオチで安心した

352: 歴ネタななしさん
田幸って人が実際の映像邪魔とか書いてたけど、今日に限っては実際の映像の迫力が圧倒的。

354: 歴ネタななしさん
最後なんだし川島もだしてほしかった

400: 歴ネタななしさん
スタッフは「今評価してくれ」という気持ちなんだろうけど、
後世に評価される大河ドラマになるだろうと思いました。

402: 歴ネタななしさん
面白かったけど
五りんの話はいらなかったかな

404: 歴ネタななしさん
綺麗に終わったが、最後の最後までたけしパートがノイズだったなあ

406: 歴ネタななしさん
チョイ役では小松と国旗くんが印象深かったなー
すごく良かった

つくづく勘九郎の地味なうまさよ

411: 歴ネタななしさん
今日は吹浦君と坂井君それと五りんの3人が良かったなあ
次世代の若者たちを敢えて際立たせた印象で爽やかな後味だった

419: 歴ネタななしさん
面白かったよ
ウザいと思ってた主人公たちも好きになった
落語パートはテンポが狂うからいらなかったかな

421: 歴ネタななしさん
最終回は予想してたはいえ金栗が54年ぶりにストックホルムでゴールするシーンは良かったな
いいドラマだったよ
途中で脱落した人はもったいない

予告とキャスト見る限り次の麒麟が来るも名作な予感

428: 歴ネタななしさん
神ドラマだったわ。

「神話じみた英雄譚」が大河のスタンダードだと思ってたけど、群像劇を取り込むことで今までにない新機軸を生み出すことに成功した。

みんなが自分の人生を懸命に生きながら一つの歴史を編んでいくという意味で、どストレートに大河ドラマやってた。

431: 歴ネタななしさん
落語パートは邪魔だったが森山未来の芸達者ぶりには感心した。相変わらずうまいわー。

433: 歴ネタななしさん
治五郎先生死んでるのに最後まで出たな。最終回も締めてくれたわ。これが世界に見せたい日本なのか?という問いかけは考えさせられた。

440: 歴ネタななしさん
前半 70点 
後半 60点

五りんの話はいらなかったかな
阿部サダヲがミスキャストで中井貴一で見たかった
演技が上手かった俳優
役所広司 中村勘九郎 生田斗真 浅野忠信 松重豊
おそらく勘九郎ち生田は
来年の五輪リポーターは確定だろうから
今から楽しみだね

444: 歴ネタななしさん
15分延長して15分無駄な五りんエピ入れて最後のオチがビートたけしとか
最後まで懲りずに喧嘩売り続けたな

嘉納先生から田畑が感謝され、岩ちんが田畑から感謝される
良かった
結局1964年東京オリンピック自体はアベベと円谷と女子バレーしか描かなかったのは大いに不満だが
嘉納先生リスペクトを最後まで貫いたことだけは一応は感謝したい
柔道自体はほぼスルーなことには苦言を申す

453: 歴ネタななしさん
まとまりがなかった
それでも、開会式迎えて感極まる年寄りどもの万歳にはグッとくるんだから、
きちんと作っていればもっとウケたろうに

460: 歴ネタななしさん
>>453
だよね。
元々は落語メインの最終回にするつもりだったのに、
落語パートのウケが悪いからって軌道修正した感がもろ出てた。

461: 歴ネタななしさん
ごりんのリレーシーン、点火交代のシーンでゴリンらしき人物がうつってるんだから、
わざわざ同じシーンを視点かえて二回やって「わかってた?ごりんなんだよ!?ごりんだったんだよ!?」て
必死に主張しなくてよかったのに

472: 歴ネタななしさん
大河ドラマってピークを過ぎた主役が死んで終わりが普通だったから
一番のピークが最終回の最後の最後に来る今年の大河は新鮮だったよな
むしろ勝って終わった初めての大河ではなかろうか

482: 歴ネタななしさん
始まって30分間はもう涙、涙、鼻水まで出るくらい
それが
30分過ぎから落語のごりん話になるわ聖火ランナーの時間が巻き戻るわ
一気に涙が引っ込んで
家事しながら残り見たわ
先週が一番よかったかなあ

582: 歴ネタななしさん
孝蔵パートは面白かったから落語は必要だったとは思う
一番残念だったのはビートたけし
役者さんみんなホントの人物に見えたけどビートたけしだけは最初から最後までビートたけしのまんまだった
次点で徳井も鬼の大松には見えなかった
演技してます感はあったが下手くそ

588: 歴ネタななしさん
1話がもったいなかった
とにかくわかりづらい

今見るとオールスター登場でおもろいけど

632: 歴ネタななしさん
この前いだてん最初から見直したんだけど、岩ちんとか東龍さんとかはじめの方からちょくちょく登場してるんだな
全部観てからまた最初から観ると新鮮で面白いかも

641: 歴ネタななしさん
>>632
最初のころは志ん生パートとは別に田畑パートもあった
でも時代が飛び飛びで不評だったせいか途中からなくなった

647: 歴ネタななしさん
ひそかに期待していた、
最終回、開会式の聖火を見て自宅で目頭を拭う川島
が見られなかった
戦前から長く活躍している政治家だから、
なにがしかの感慨はあったろうな

662: 歴ネタななしさん
>>647
あんなに悪役押しつけておきながらなんの説明もなく田畑の旧友に地位を明け渡してたw
いい加減すぎるわクドカン

702: 歴ネタななしさん
悪役っていうか川島はあれで通常運転なんだろうから
オリンピックも政治もあの調子で普通に上手く渡り歩いてるんだろうな…と
奴は元の日常に帰っていっただけだから最終回にいなくても何とも思わんわ

704: 歴ネタななしさん
>>702
そうなんだろうけど、ごく近代の人なのに、
あの人だけ嫌なキャラにしすぎじゃねとか思う

708: 歴ネタななしさん
>>704
政治家、寝技師として非常に優秀に描かれてたからいいんじゃない

710: 歴ネタななしさん
クドカンに任せるなら、時代考証わりと雑だったとしても、ギャグとか勢いでやるタイプだろうに
なんで大河やらせたんだろう(やったんだろう)?
どんなバカでも、時代考証について横槍いれてきたり、「大河なのにギャグあまり入れるな」とかうるせえのがいるのわかってただろうに
そしてそれ誠実に聞いてたら素でつまらんドラマになるのわかってただろうに

726: 歴ネタななしさん
クドカン
「俺はどこで間違えた…」

741: 歴ネタななしさん
>>726
クドカンが最初戦前戦後を生き抜いた落語家のドラマを持ち込んだという話が真だとして
局側にオリンピック絡めて大河にしようぜって話が膨らんだ時点で企画を止められなかったところかな
スポーツ好きじゃないって公言してるやつがスポーツ中心の物語に思い入れなんて込められない
どうしても事務的なところが入ってきてしまうだろう

748: 歴ネタななしさん
>>726
どうしてもドラマを無理やり落語に絡めたいのなら、せめて落語家は終始語り部としてのみ登場させておけばここまでの破綻はなかったと思うがな
どうでもいい、サイドストーリーにもならない架空話をでっち上げてまで落語パートを詳しく挿入する必然性など皆無だった

733: 歴ネタななしさん
最初は普通に観ていたうちの家族が30分ぐらいに落語パートが始まってから席を立った
明らかにドラマの流れを断ち切る余計な脚本構成だった

761: 歴ネタななしさん
題材を聞いた時、正直1話で切るだろうと思っていたが、思いの外面白かった
主人公二人が、ひとつの目標に人間的にどうかと思うレベルで突き進んで、人間関係だの恋愛模様だの何だの
おれの嫌いな要素がドラマから排されたのもよかった
実際には無理だろうけど、もう一度最初から見たいとチラッと思った

入場行進での万歳の合唱は、グッと来た

762: 歴ネタななしさん
各シーンの総時間はみてないけど、
・43シーン
・田畑シーン
・落語+五輪パートシーン
クラベたらどんな感じなんだろう?
43と田畑が主人公です!とかいって、主人公でもなんでもない落語パートが拮抗してたらゴリ押しもいいとこだよな

767: 歴ネタななしさん
>>762
総集編やるなら
金栗編、田畑編、志ん生編で分けてやりそう

やらないかもしれないけど

ネタ元: ・【2019年大河ドラマ】 いだてん~東京オリムピック噺~ part91