2019y11m16d_183602497
1: 歴ネタななしさん
俳優の長谷川博己(43)が主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の第17話が10日に放送され、平均世帯視聴率は14・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが11日、分かった。前半戦最大のクライマックスとなる1556年(弘治2年)の「長良川の戦い」と、俳優の本木雅弘(54)が“怪演”して大反響を呼び続けた“美濃のマムシ”こと美濃の守護代・斎藤道三(利政)の最期が描かれ、インターネット上には「道三ロス」が広がった。 
1: 歴ネタななしさん
 大河ドラマ59作目。第29作「太平記」(1991年)を手掛けた名手・池端俊策氏(74)のオリジナル脚本で、智将・明智光秀を大河初の主役に据え、その謎めいた半生にスポットを照らす。物語は1540年代、まだ多くの英傑たちが「英傑以前」だった時代から始まり、それぞれの誕生を丹念に描く。

 第17話は「長良川の対決」。道三(本木)が越前へ落ち延びられるように取り図ったにもかかわらず、それを拒んだとして尾張の帰蝶(川口春奈)が憤っていた。道三が劣勢と知った信長(染谷将太)は、いてもたってもいられず兵を引き連れて飛び出していく。光秀(長谷川)は明智荘を守るべく、光安(西村まさ彦)と共に道三に味方することを決める。ついに長良川を挟んだ戦いが始まった。一進一退の攻防が続く中、自ら大軍を率いて押し寄せていった高政(伊藤英明)により、次第に道三軍の敗色が濃厚に…という展開だった。

 道三は長男・斎藤高政(義龍)に討たれ、この世を去った。22年ぶりの大河ドラマ出演となった本木が圧倒的な存在感により新たな道三像を生み出し、初回(1月19日)から大反響。ドラマを牽引した“前半戦MVPキャラクター”の最期に、SNS上には「道三様~(涙)」「道三が逝ってしまった。悲しい。哀しい」「亡骸も美しい道三」「数珠を引きちぎって、父親として高政を抱き締めた道三」「高政が道三を討つ。父子対決というとスター・ウォーズもなんだよね。悲しい性だわ」「自分の命をも武器に変える道三の蝮レベルが最強点に達した瞬間」などと「道三ロス」の声が相次いだ。

5/11(月) 9:17配信

4: 歴ネタななしさん
一騎討ちはクソ演出

40: 歴ネタななしさん
>>4
生け捕りにならないためのどうざんの策略だよ
親殺しの汚名を背負わせる為にな

228: 歴ネタななしさん
>>40
撮影費用を抑える策略だろう

9: 歴ネタななしさん
光秀いらなかった

33: 歴ネタななしさん
>>9
毎回いらない

35: 歴ネタななしさん
>>9
そもそも一人で乗り込んでどうするつもりだったのか

38: 歴ネタななしさん
>>35
本当の親子であることを直接伝えるためだろ

11: 歴ネタななしさん
※この物語の主人公は斎藤道三です

266: 歴ネタななしさん
>>11
ホンマにコレや

267: 歴ネタななしさん
>>11
「マムシが喰らう」ぐらいでよかったな。

14: 歴ネタななしさん
一騎打ちはいらなかったな
ダレすぎ
力押しであっさり道三を追い込んでもっと冷徹な義龍を出せばよかったんだよ

21: 歴ネタななしさん
演出は前2話は一色隆司、今回は大原拓だった

一色隆司は坂の上の雲の演出家
通りで面白かった訳だわ
大原は親の七光で全然実力ないのが露呈したな
大原はチーフ演出家らしいので、今後も桶狭間や本能寺などの見せ場を担当しそうだ
ここらへんが全く期待できなくなったってのはかなり痛い

25: 歴ネタななしさん
合戦に迫力がなかった
それに尽きる演出だった

32: 歴ネタななしさん
このドラマ素人レベルの大根役者が大量に出すぎ  道三がいなくなったらみるべきものがない
なんで光秀が謀反に至ったかというところをどういうふうに描いてるのかは知りたいが
ドラマとしては失敗作
>>25
あれは逆にリアリティーを追及し過ぎたせいかな?とも思う
このドラマなにかにつけてつまらない細部に拘り過ぎて全体がどうしようもなくなってる

70: 歴ネタななしさん
>>25
水辺のキャッキャウフフは笑えたな
あと馬降りての一騎打ち

31: 歴ネタななしさん
戦闘人数があまりにもショボいので
大将の一騎打ちにしたんだろ
ありえんけど

60: 歴ネタななしさん
>>31
戦う前から道三の負け戦確定だから
一騎打ちくらいやらないと見せ場ないのは分かるけどね
まあ、この回は色々脚色がくどかった

37: 歴ネタななしさん
あら、前回より随分落ちたな

46: 歴ネタななしさん
明智光安さんは、ちゃんと後を追って逃げてくるんだよね?
そこが不明なので何かモヤモヤする。

57: 歴ネタななしさん
>>46
明智光安は「明智軍記」でしか存在を確認できない人
そこで死亡が明記されてるんだから死ぬ以外に無い

73: 歴ネタななしさん
>>46
お前は先に行け。俺は後から行くから
ってお約束の死亡フラグだろw

52: 歴ネタななしさん
一騎打ちって言って手出し無用と答えたのに
卑怯な奴だと思った

76: 歴ネタななしさん
>>52
一騎討ちのあと、高政が兵に向かって
やれ と指示してなかった?
それで恐る恐る道三に近づいて刺したんだと

84: 歴ネタななしさん
>>76
開戦前は「生け捕りに」
一騎討ちを申し込まれて「手出し無用」
で、「お前の父親は道三だ!」と宣告されて
自らの手で殺すことから逃げて「討ち取れ」

卑怯過ぎてワロタ

59: 歴ネタななしさん
ユースケのバカ殿な感じが予告の数秒でにじみ出てたw

64: 歴ネタななしさん
>>59
昔から「朝倉は時代遅れ」「浅井は新進気鋭」というイメージだからな

111: 歴ネタななしさん
>>64
信長と数年粘り強く戦った浅井と
あっさり負けて滅亡した朝倉の差か

62: 歴ネタななしさん
面白く見たけど、先週の予告から一気に落とされた感は否めない。勝手に煽れたと言われれば、それまでですが。

63: 歴ネタななしさん
冒頭の冷静に振る舞う帰蝶に対し焦る信長は斬新で良かった

81: 歴ネタななしさん
同じ脚本の太平記の時本木は雑魚貴族役だったけどあれから成長したな

87: 歴ネタななしさん
>>81
三木一草の千種忠顕
北畠卿とか
阿野廉子坊門清忠
芸達者な曲者キャラに完全に食われてたなあのころの本木

82: 歴ネタななしさん
モックンは最高な最後だった

最終話 蝮、最後の毒仕込み

まぁ合戦がショボいのは真田丸からだし、もう道三の最後を見届けるのが目的で見てた

103: 歴ネタななしさん
俺が高政だったらあの場で十兵衛を斬る

204: 歴ネタななしさん
>>103
あの場にいないほうがよかったよな
いるのであれば義龍についていて道三討死で心変わりした方がまし

104: 歴ネタななしさん
演出がやっぱり大原だった 
大原演出回は腹に落ちる何かが抜ける 
何か急に話の継ぎ接ぎしてんのか?って感じ

110: 歴ネタななしさん
で、数字は上がったの?

115: 歴ネタななしさん
>>110
先週よりも下がった
先週は16.2だった

116: 歴ネタななしさん
実質最終回感あった

118: 歴ネタななしさん
おっさんが演じてるから分かりにくいけど、光秀も高政もまだ20代なんだよな

120: 歴ネタななしさん
男はいい役者が多いなと思った
西村さん 徳重くん 長谷川さんもさすが主役ですわ

女は下手くそばかりだよね
むぎ 川口 石川さゆり・・

149: 歴ネタななしさん
>>120
むぎあんなヘタクソとは思ってなかった
単にキャラが合ってないって言うのでもない…

255: 歴ネタななしさん
>>120
南果歩は化物だったやん

270: 歴ネタななしさん
>>120
麒麟で見直したのは徳重聡だわ。
デカくて存在感ある役者だったんだなと

121: 歴ネタななしさん
もっくんはめちゃくちゃ雰囲気があるけど
演技派かというと微妙だから、演技の部分がクローズアップされるとモヤモヤする

125: 歴ネタななしさん
本木道三は前回の「己を欺く者は国をも欺く」って光秀に説いたあのシーンのほうが山場だったな

132: 歴ネタななしさん
青臭い田舎侍が庇護を喪って青春が終わるというのが描けていて良かった
ずっと煮え切らない返答しかできなかった同世代の高政とはっきり決別した台詞がまた青臭くてさ
史実がなんだバカヤロウw

164: 歴ネタななしさん
避難指示に従わない老人

187: 歴ネタななしさん
>>164
www

道三を刺した奴が斎藤家でかつての顔なじみの者ならまだしも、誰だかわからんモブだったのに一番がっかりした

169: 歴ネタななしさん
朝倉家の10年間を全カットすれば枠収まるでしょ

176: 歴ネタななしさん
モックンは容姿や普段の演技が雰囲気あっていいのに
殺陣はいまいちなんだな
伊藤英明は喋ると棒だしやっぱり殺陣が・・・
一騎討ちとか入れるなら殺陣できる役者入れないとさ
あと合戦シーンの何かやる気なさそうな兵士たちとか何回も入る太鼓とか色々がっかりした

177: 歴ネタななしさん
道三は晩年、内政が無茶苦茶で家臣に代替わりをさせられて、最期は敵方の手柄争いで、鼻を削がれたとか。
そのとおりやったらいいのに。

179: 歴ネタななしさん
光秀が意気込んで出陣したわりには
何もしてないんだよね。
せめて叔父上に助太刀して窮地脱する
とか、道三を救いに本陣まで迫るけど、
一歩及ばずとか、見せ場が欲しかった。
何もしてないから、その後の苦渋の退散
シーンも緊迫感に欠けて、唐突な感じに
なってしまった。

197: 歴ネタななしさん
>>179
そこは”史実”に対しての遠慮があるわけでな。

181: 歴ネタななしさん
道三回かと思ったら叔父上回かと思ったら伝吾回だった。

186: 歴ネタななしさん
あれだけ番宣したのに予想外に低いなw

188: 歴ネタななしさん
今まで道三と高政の関係と互いの心情がキチンと描けてなかったから
クライマックスで雰囲気で盛り上げても視聴者はしらけるだけ

192: 歴ネタななしさん
異様に人が少ない内乱だったな

193: 歴ネタななしさん
兵士の数が少なすぎ
それを誤魔化すための煙たきすぎ

203: 歴ネタななしさん
今の殺陣ってリハーサルし過ぎなのか綺麗すぎるんだよな
羅生門の三船と森が殺し合ってるのなんて超リアルだわ
入念にリハしてるんだろうけどぶっつけ本番でやり合ってるみたいな

207: 歴ネタななしさん
今回はストーリーはあんな感じでいいが台詞やテンポがもったりしている場面が多かった
領民との別れの場面とか
早くしないと敵軍きちゃうだろ?!という焦り皆無

209: 歴ネタななしさん
光秀のところに集まってきた伝吾と農民たちの以上はやり過ぎと思った
あの時代の草木や泥でしか染色できなかったりと思うのだがそれであれだけのカラフルな色を作れたのか?
作れたとして農民が着るほど安価で出回っていたのか?(ひよっとして染めも農民が自分でしていた時代?

212: 歴ネタななしさん
>>209
504 名無しさん@恐縮です 2020/05/11(月) 11:54:45.80 ID:xHXHemwZ0
>>487
前に着物の歴史をテレビで観たが
戦国時代の庶民は室町時代の服装を続けてて
柄が大き目なカラフルな着物を着てたらしい
https://www.salz-tokyo.com/kimono-styled-restyled/

史実に忠実であれとは思わないけど着物に関してはそこそこリアル

らしい

230: 歴ネタななしさん
今年の大河は斎藤道三かと思うくらいの主役感と明智光秀の脇役感
明智光秀はお使いが多くてRPGでは主役っぽい

ネタ元: ・【視聴率】<麒麟がくる>第17話は14・9% 本木雅弘“怪演”「道三ロス」広がる [Egg★]