1: 歴ネタななしさん
2017y02m20d_081203000
義元らしくないミスだよね

2: 歴ネタななしさん
本当は小高い丘でセオリー通りの布陣だったらしいよ

3: 歴ネタななしさん
その日は残暑で日陰で休もうってなって休憩場所に相応しかった

4: 歴ネタななしさん
>>3
雨降ってたんだよなぁ

5: 歴ネタななしさん
>>4
休んでる時に雨が降った

6: 歴ネタななしさん
丘ありますよ
敗走方向が北に移動してますね
地名に残っています。

8: 歴ネタななしさん
実際は義元に大した落度なんかなくて、信長の方も程ほどに戦って名目上の引き分けにしようと思ってたのが色々偶然が重なって討ち取れちゃって「マジで?」って感じだったんだろうな

9: 歴ネタななしさん
敦盛舞ってたくらいだから死ぬ気だったんだよ

10: 歴ネタななしさん
大高城に入るのに必要な道だからじゃない? 場合によっては鳴海に向かって善照寺を挟撃しようとか

11: 歴ネタななしさん
『信長公記』では義元は「おけはざま山」で休憩してたことになってる
この山がどこにあるのかは諸説あるけど、低地にいて舐めプしてたわけではない

12: 歴ネタななしさん
陣に関しては問題ない
問題は情報収集
信長は義元の所在地と雨が降るという情報を持ってたから雨音に紛れて近付けた

13: 歴ネタななしさん
奇襲説信じてドヤってるの笑うからやめろwww

14: 歴ネタななしさん
部隊を分散させて討ち取られたのは
信長も本能寺でやられとる

15: 歴ネタななしさん
義元が陣を張ってたってことは戦をするつもりはあったんだろうけどまさか殲滅戦しようとは思ってなかっだろうし、信長も初めから義元討ち取るつもりで準備した訳じゃないと思うんだけどね
本当のところはどうだったんだろうね

16: 歴ネタななしさん
義元は織田を倒して京都に行く計画だったからいずれにせよ信長は倒せなければ終わってた

20: 歴ネタななしさん
>>16
どうやら義元に上洛の意図は無くて
単純に弱小の織田に対する示威行動だったんじゃねえかって言われてる

織田家領から京都に至る経路の諸大名に、義元が工作した形跡が一切無いのね
まさか全員打ち破るつもりでいたワケじゃないだろうに

19: 歴ネタななしさん
>>16
なんでそこまで義元は信長打倒に拘ったの?
上洛に障らない程度にやり込めて信長も程よく抵抗して、お互いに落とし処を探るのが当時っつーかいつの時代でも常道だと思うんだけど

23: 歴ネタななしさん
>>19
後顧の憂いを断つためじゃないかな
まあ本当かどうかは知らん
色んな説はもちろんあるし
結局歴史なんて水面下の月をすくうようなもんだ

17: 歴ネタななしさん
結局舐めプしたら負ける時代だっただけ

22: 歴ネタななしさん
>>17
義元は山の上に陣を張ってるし、そこから織田軍の動きは全部見えてた
決して兵法から外れた事してるワケじゃない

突然の豪雨が想定外だった

21: 歴ネタななしさん
義元が上洛のために織田領に侵入したというのは後世の講談などの解釈で
実際にはよく分かってない

25: 歴ネタななしさん
実際の所、秀吉と信長のエピソードのほとんどは
江戸の司馬遼太郎、小瀬甫庵の創作だから、かなり盛られてると思った方が良い

奇襲と言うより、豪雨の中の乱戦中に義元が孤立しちゃった可能性が高い

26: 歴ネタななしさん
当時の織田を弱小とか言っちゃうのがそもそも間違い
領土は狭いが日本有数の経済力を既に有していた

ネタ元: ・なんで今川義元は桶狭間であんなところに陣を敷いちゃったの?