1: 歴ネタななしさん
2020年06月03日 13時53分
2020y06m05d_121804993

 第二次世界大戦中、旧ソ連の駐ウラジオストク総領事代理を務めた根井三郎さん(一九〇二~九二年)が、ナチスドイツの迫害から逃れたユダヤ人難民に発給した日本通過ビザが初めて発見された。 

根井さんが独断でビザを発給したとの証言記録は二〇一七年にロシアで見つかっており、この調査に携わった大学教授は「証言を裏付ける重要な資料」とみる。 

1: 歴ネタななしさん
ユダヤ人難民を救った「命のビザ」は駐リトアニア領事代理の杉原千畝(ちうね)が有名だが、「根井ビザ」の発見者は「陰の功労者にも光を当ててほしい」と話している。 (高野正憲)

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://www.tokyo-np.co.jp/article/33038

8: 歴ネタななしさん
>>1
せやで千畝よりビザ発給した人がいたはず
何故か千畝ばかり救ったことになってる

88: 歴ネタななしさん
>>8
証言が沢山あるのだから仕方ない

2: 歴ネタななしさん
樋口季一郎を評価せよ!!

56: 歴ネタななしさん
>>2
映画の題材に出来そうなんだよな樋口季一郎
ユダヤ救出から北方領土の戦いで北海道を守った。日本軍最後の戦闘での勝利

65: 歴ネタななしさん
>>2
安江大佐もね

樋口季一郎はキスカ撤退のときも武装投棄を二つ返事で呑んだり決断力が並外れてる

7: 歴ネタななしさん
日本はナチスと同盟して、良いことあったのかね?

18: 歴ネタななしさん
>>7
ドイツは裏で中国支援とかもしてたからな、お互い様

29: 歴ネタななしさん
>>7
ないんじゃね?
地理的にも遠すぎて連携とれなかったし

12: 歴ネタななしさん
日本は日露戦争でユダヤの ジェイコブ・シフに戦費で世話になったからな。
恩を感じていた日本人は多かっただろ。

22: 歴ネタななしさん
>>12
昭和の終わりまで続いた債務
ユダヤから金借りたら怖いよ

23: 歴ネタななしさん
船便とか日本の軍人も協力してるんだから
大日本帝国軍にも感謝しとけ

25: 歴ネタななしさん
数年前に映画やってたの見逃した
ちうねさん観なくては

38: 歴ネタななしさん
この時のユダヤ人は日本海から敦賀に来日した
敦賀では突然の大人数の来客の宿の手配で大わらわだった記録が残ってる
国内世論も様々で当時のネトオタみたいなのが"守銭奴の来客"などと揶揄している場面もある
これは当時の外交官や特派員・旅行会社などが協力して亡命者の橋渡しに尽力したんだな
杉原さんはその代表的な一人

45: 歴ネタななしさん
日本の方針はユダヤ保護だからな
そこに至るまでの葛藤はいろいろある
満洲では大規模なユダヤ受け入れ計画を立てていて関東軍が動いている
極東のシオニズム計画ってのは結構現実的だったんだよ

50: 歴ネタななしさん
日本はドイツと同盟組んでたけど欧州の事情は結構他人事で
独ソ戦などは軍記物小説かのように両者を讃えながら報道していた
完全に第三者目線
ソ連が優勢なのを見て"我が国もソ連に習え"とまで書いてあったりしてたからな
感覚的には戦国時代の攻防戦で感情的な嫌悪がない

52: 歴ネタななしさん
全部シンドラーの手柄になっているのが現状
そのうち完全になかったことになりそう

58: 歴ネタななしさん
神戸のユダヤ人滞在延長のために奔走した人もいたんだよな。ユダヤ教に改宗してイスラエルで永眠した人

62: 歴ネタななしさん
ちょっと調べたけど
杉原、根井、松岡、その他の連携で上手くいったみたいだな
やっぱり一概に政府の方針に反してって表現するには抵抗あるな

74: 歴ネタななしさん
杉浦千畝氏が発行したビザの数が圧倒的に多いだけで欧州のどの国でもやっていたこと

77: 歴ネタななしさん
ユダヤに恩売って

人脈なり金脈なり利用したかった

だけでは?

85: 歴ネタななしさん
>>77
っていうか五族共和の中の一つがユダヤ人なので
普通に国策として動いただけ

92: 歴ネタななしさん
日本政府の方針だったりして

98: 歴ネタななしさん
東條英機や樋口中将にはダンマリなんよな

ネタ元: ・【社会】 杉原千畝の他にも「命のビザ」 ユダヤ難民に日本人外交官 現物見つかる [朝一から閉店までφ★]