無題
1: 歴ネタななしさん
 新型コロナを予言していたのではとマニアの間で騒がれているのが、劉基(1375年没)だ。日本での知名度こそ低いが、中国では超有名。「三国志」に登場する諸葛孔明の生まれ変わりとも言われている。
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2010231/

1: 歴ネタななしさん

 明(1368~1644年)の初代皇帝・朱元璋に仕える軍師として数々の戦を勝利に導き、天文学や地理学、算術などにもたけていた。風水と方位学を応用した「奇門遁甲」という占いで、明の行く末だけでなく、遠い未来を予知する能力があったとも。

 劉基のものと思われる碑文が発見されたのは、くしくも“ノストラダムスの大予言”で地球が滅亡するとされた1999年。陝西省の太白山で起きた地震により、崩れた壁の中から見つかった。発見当初はあまり話題にならなかったが、今年に入り、その中に新型コロナ禍を予言するような詩が多数含まれていることが明らかに。

「天有眼、地有眼、人人都有一雙眼(天に眼あり、地に眼あり。そして人はふたつの眼を持つ)」の一節から始まる“予言詩”は、「天也翻、地也翻(天地がひっくり返る)」「貧者一萬留一千、富者一萬留二三(貧乏人は1万人のうち1000人だけ、金持ちは1万人のうち2~3人だけ生き残る)」「平地無有五穀種、謹防四野絶人煙(野に種まく人なく、人家の煙も絶えた)」と、大災害の暗示が続く。

 そして注目が「若問瘟疫何時現、但看九冬十月間(その疫病は九冬から10月に現れる)」という箇所。「九冬」とは中国の暦で冬至から81日間のことで、12月22日から3月12日あたりを指す。10月は、予言詩が書かれた時代の旧暦だと11月ごろ。

 さらに「難過豬鼠年(猪年と鼠年を無事に過ごすのは難しい)」とあり、まさしく昨年の干支がイノシシで今年がネズミだ。つまり、その冬に疫病が蔓延すると解釈できる。しかも「湖廣遭大難(湖廣が大きな災難に遭う)」という予言に記された当時の省「湖廣」は、今で言う湖北省や湖南省辺りで、その省都がなんと“コロナ震源地”武漢。

 つまり「2019年の冬から武漢で疫病が発生し、天地がひっくり返るような災害となり、大勢が死ぬ」と解釈できる。

 疫病で「有飯無人食(食事はあれど食べる人なし)」というのは、ロックダウン(都市封鎖)で機能停止した街を。また疫病が広がり「天下亂紛紛、東西餓死人(天下が乱れ、争いが起き死者が出る)」という部分は、中国による香港弾圧や米国の暴動などだという指摘がある。

 この予言だと、混乱は「天番龍蛇年(龍年と蛇年)」つまり次の辰年と巳年の2024年と2025年まで続くとされる。

 中国ではこうした話題は「社会不安を助長させる」という理由から、SNSなどで語り合うのが法的に禁じられているが、台湾などでは話題になっている。コロナ禍が25年まで続くのは耐えがたい。ノストラダムスの大予言同様、外れてほしいものだが…。
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2010231/

4: 歴ネタななしさん
どこに2020年という記載があるのだろうか?

5: 歴ネタななしさん
2019年はどこから持ってきたw

9: 歴ネタななしさん
>>5
何年に起きるのか書かれてないと、12年に1回予言的中のチャンスがやってくるよなw
650年前ならば54回チャンスがあったことになる。

11: 歴ネタななしさん
知らなかったアル  

12: 歴ネタななしさん
no title

71: 歴ネタななしさん
>>12
なにこれすごw

78: 歴ネタななしさん
>>71
阪神大震災も、今年のコロナも当ててるんやで

14: 歴ネタななしさん
こじつけが凄いな。

15: 歴ネタななしさん
2025年までってあと6年もコロナ騒動続くのか

28: 歴ネタななしさん
>>15 あんま書きたくないが、今回のコロナを越える疫病が流行ると予言する霊能者が多い
今回のコロナはどっちかっていうと「警告」。次が本番
まあオカルト過ぎるのでやめるわ

54: 歴ネタななしさん
>>15
コロナは秋の第二波がやべえ!て説は
変異してヤバくなった過去のスペイン風邪のようなウイルスも第二波がヤベエってんだ
っていう論理に基づいてたからね…

18: 歴ネタななしさん
奇門遁甲て旅行や引っ越しの時に使うやつじゃなかったっけ
けっこう当たるよね

130: 歴ネタななしさん
>>18
あんな面倒くさい占星術、普通の人が使えるの?
けっこう当たると言っても気軽には使えない

19: 歴ネタななしさん
コロナ騒動起こる前にこのネタで本でも書いてたら
今頃大ブームになってたのに
起こった後にこんな予言がありましたじゃ
適当にいろんな予言しまくっといて
起こった後にそれに似通った予言示して当たったと言えばいいだけだしな

26: 歴ネタななしさん
>>19
後出しして私は知っていたって言うやつのことを
事後諸葛亮という。誰でも出来るからなw

91: 歴ネタななしさん
>>26
結局それがすべて。
事件が起きた後で「実は予言してました」なんてクソの役にも立たない。

23: 歴ネタななしさん
そもそもノストラダムスが大嘘つきなのだが

29: 歴ネタななしさん
推背図ってあったね

36: 歴ネタななしさん
>>29
孔明の著とされている予言書「馬前課」や
劉伯温の予言書「焼餅歌」と共に
「推背図」は有名

他にも有名な予言書があるが、日本語では紹介されていなかったり、
そもそも完全本が無かったりする

これは時の政権などによって隠されたとの説があり、
ノストラダムスの詩集でも本当にヤバイ核心に迫るものは
意図的に本当の解釈が紹介されないのと一緒

69: 歴ネタななしさん
>>36
聖書でもそうだな
言葉を置き換えたり、時系列を混乱させたりして、信じる者だけが救われるように誘導している

一般に布教されている聖書じゃなくて、アポクリファ・外典・偽典・第二聖典のほうにも、ヤバイことたくさん書かれてた

56: 歴ネタななしさん
>>29
推背図には最終的な王には「姿を見ることのできない王」が君臨するとAIによる支配のようなことが示唆されているらしい。
中国の事だから「ねずみが捕れれば何でも良い」とAIを大々的に採用して上手くやるが最後には政治中枢を乗っ取られてしまう
権力を握る上層部は慌てるが、それ以下は結構居心地が良いので、そのままAIに追従、AIによる無血革命イッチョ上がりと夢想している。
たぶん中国にとって一番良いシナリオ。

31: 歴ネタななしさん
分かり難い文面なんざなんとでもなるからこじつけ止めろ

35: 歴ネタななしさん
奇門遁甲とか懐かしすぎる
一発変換出来たのも驚き

38: 歴ネタななしさん
この人は、最後まで信任されてて粛清されなかったんだな

40: 歴ネタななしさん
奇門遁甲は徳川幕府の埋蔵金にも使われたな

162: 歴ネタななしさん
>>40
ギミアブレイクか懐かしい

42: 歴ネタななしさん
ちょっとづつ予言内容の違うのが累々と居るアル!

43: 歴ネタななしさん
日本には全く馴染みないからな劉基(伯温)は
反応出来るのは中国歴史ヲタぐらい

152: 歴ネタななしさん
>>43
朱元璋に「宋国」への謀反を勧めたから嫌いなんだわ。

主君を「ただの牛飼いの子」とは
ひどい。

45: 歴ネタななしさん
21世紀少年みたいに無理矢理実現させたのか

55: 歴ネタななしさん
予言はズバリかいて注目されると外れるから、
分かりにくいように詩にするんだよ。
だから正確な年は書かない。

70: 歴ネタななしさん
>>55
それそれ
そして、近付くと情報が開示されるように工夫されてる

64: 歴ネタななしさん
毎年年末に来年の予言として公表しないかぎり、全て後だしじゃん拳、
昔の予言なんてどうとでも解釈できるからな。

66: 歴ネタななしさん
日本で祀ってる神が、全知全能・全宇宙の創造神だってことを理解してもらえないと、話が進まない

ただ、それが解放されるまで、6年以上かかる
全世界vs日本のラストバトルで、日本が勝つくらいやらないと、おまえら信じないんだよな
やってられんわ

73: 歴ネタななしさん
欧米の製薬資本がかなり凌ぎを削ってるから、治療薬やワクチンが出てくるのは時間の問題
こういうのは先に予言しておいた者勝ちというか、結果的なこじつけ。

83: 歴ネタななしさん
明の滅亡は予想できなかったの?

90: 歴ネタななしさん
昔から
疫病、洪水、干ばつ、バッタが国を滅ぼしたんだから
これを書けば誰でも予言者だよ


日本の場合は+地震津波

103: 歴ネタななしさん
予言って意味ないよな。ほんとに予言通りになるなら知ったところで意味ないし。
回避できたら予言は嘘って事になる。
意味ない。

107: 歴ネタななしさん
>>103
逆に人類滅亡系の予言は否定しておけばいい。その否定が間違えるということは滅亡してるから問題ない。
滅亡してない時だけ、俺が正しかったぜとなる。
けど、予言を有効に使うなら、とりあえず競馬か何かで本物であることを証明しておいてから、マズイ未来は皆で変えればいいのにね。

105: 歴ネタななしさん
あれはこれの事だろうとか、稚拙な後付するから
せっかくのお言葉が胡散臭くなるという

116: 歴ネタななしさん
予言者と言うのが実は間違いで、本当は、未来に呪詛を掛ける能力者じゃね。
だから人目に触れる、或は意味を解かれると効力を失う。
さぁ、早く埋もれている他の呪詛を探して世界を救えっっ!! 的な?

127: 歴ネタななしさん
こじつけて 印象を紐づけした 勝ちアルヨ

137: 歴ネタななしさん
これ悲報やん

中国が滅亡せずに生き残ると言う予言だし

148: 歴ネタななしさん
ちょっと諸葛亮に陣立てのイロハを教えてもらってくる!

153: 歴ネタななしさん
去年の時点で話題になってない時点でお察し。

155: 歴ネタななしさん
>>153 検索すればわかるが、台湾などでは何年も前からこの「陝西太白山碑記」のことは話題になってるが、
考古学的に600年前のものと立証されているわけではない

同様に話題の「金陵塔碑文」はそもそも原文はあったが、それに誰かが文章を大幅追記したって説があり

159: 歴ネタななしさん
モンゴルが世界帝国作っちゃって世界中を人が往来するようになり、
それと一緒に病原菌も世界中を移動するようになってしまった

当初は温暖な気候でモンゴルも発展したが、
14世紀にはも寒冷化がはじまっちゃって、ペスト大流行で世界中がパンデミックに
(参照:寒冷化によるペストの大流行と、中国・明の暗黒政権 https://business.nikkei.com/atcl/seminar/20/00002/022800005/?P=7

寒冷化とペストのパンデミックで弱体化したモンゴルを倒したのが朱元璋
朱元璋立てた新王朝が「明」
その朱元璋を補佐した参謀がオカルト軍師の「劉伯温(劉基)」

気候変動とパンデミックで弱ったモンゴルを倒した劉伯温が、
気候変動(洪水など)とパンデミック(コロナ)で弱った中華人民共和国が倒れるのを予言

歴史は繰り返すなこりゃ

ネタ元: ・【新型コロナ】中国のノストラダムス“劉基” 奇門遁甲で650年前に予言していた コロナ蔓延は辰年と巳年の2025年まで [かわる★]