1: 歴ネタななしさん
何がしたかったの
無題
2: 歴ネタななしさん
ざっくり人物と功績を教えて

4: 歴ネタななしさん
>>2
1000年に及ぶ東ローマ帝国の歴史の中で最大の皇帝
半世紀近く最高権力者として君臨していろいろやりすぎて何をやったと一言でまとめるのも不可能

3: 歴ネタななしさん
トリボニアヌスにローマ法大全を作らせた

5: 歴ネタななしさん
テオドラちゃんペロペロ

6: 歴ネタななしさん
・ローマ法大全を作った
・聖ソフィア大聖堂を作った
・ペルシャ帝国や北からどんどんやってくる蛮族をすべて撃退した
・西ローマ滅亡後のイタリア、北アフリカ、スペイン沿岸部を再征服して地中海をローマ帝国の内海にすることに成功した
・女優のテオドラを皇后にした

ユスティニアヌスの主な業績

8: 歴ネタななしさん
ユスティ「やべっ!もうだめぽ逃げろ!」
嫁「こら!しっかりしなさい!」
ユスティ「あ、はい戦います」

9: 歴ネタななしさん
>>8
ニカの乱だね
ユスティニアヌスって自ら軍を率いて戦ったことないんだっけ?

11: 歴ネタななしさん
>>9
どうだろなー
アヤソフィアがらみでちょっと調べたことあるくらいだからわかんね

10: 歴ネタななしさん
優秀な皇帝だったのか

14: 歴ネタななしさん
>>10
妻がな

12: 歴ネタななしさん
ビザンツ帝国とかオスマン帝国の衰退っぷりが悲しくなる

13: 歴ネタななしさん
ユスティニアヌスの一族は農民階級だけど叔父のユスティヌスは軍隊に入って頭角を表して将軍にまで登りつめた
そして当時の皇帝が後継者なくして死ぬといろんな思惑が入り乱れた結果政治的に無力な老将軍ユスティヌスが皇帝に選ばれた

しかし兵士から叩き上げのユスティヌスは文字すら読めない
そこで甥のユスティニアヌスが大きな役割を果たすことになって叔父の後継者にもなった

15: 歴ネタななしさん
娼婦なのに皇帝に見初められるほど美人で
逃げ帰った夫に「ローマの男なら戦って死んでこいや」と喝を入れるテオドラちゃんprpr

18: 歴ネタななしさん
当時の教会は美しくて好きよ

>>15
本人もわりとイケメンじゃね?

16: 歴ネタななしさん
ユスティニアヌスは出世した叔父のお陰で高度な教育を受けていて頭はかなり良かったけど軍人や官僚としての経験はろくになかった
しかも皇帝になったあとは首都のコンスタンティノープルから動いたことはほとんどなかったみたい
しかも首都で反乱が起きると逃げ出そうして嫁に尻を叩かれるヘタレだった

にも関わらず半世紀近く帝国を統治して結果としてはかなりの業績を上げた

20: 歴ネタななしさん
>>16
ふーむ
合議制の御輿だったのかしら
人柄は良かったのかな

アヤソフィアが地震で崩れたときは激怒したらしいね

22: 歴ネタななしさん
>>20
頭は切れるみたいだがあまり友達になりたくない性格だったみたい
無茶振りに粉骨砕身してる忠臣ベリサリウスすら疑うキチガイ 

17: 歴ネタななしさん
妻「どーせ死ぬなら紫のマント着て死にたい」

19: 歴ネタななしさん
ベリサリウスとかいうチート級天才将軍を虐待・酷使し続け無理やり領土を「快復」したユスティニアヌス

24: 歴ネタななしさん
ユスティニアヌス「ちょっとローマ帝国の再興したいからイタリアの東ゴート王国征服してきて」
ベリサリウス「はい(万に満たない兵力で無理だろ…)」

ゴート王「なんじゃこの死ぬほど将軍つええwwww和睦するしかない…」
ゴート人「弱腰死ね」(グサッ

ベリサリウス「あいつらのトップが不安定なお陰で何年もかけてやっと戦争終わりそう」

ユスティニアヌス「おい、ペルシャが攻めてきたからベリサリウスはそっち行けよ。あ、ちなみにゴート人と和睦結ぶために中央から使節送っとくから」

使節「ゴート王国と東ローマでイタリアは半分こしよう」
ベリサリウス「え、もうちょっとで完勝なんですけど…」

ゴート人「もうあんな奴ほっといてベリちゃんが王様になっちゃえばよくね?俺たちそれでもいいけど」
ベリサリウス「ええな、じゃあ首都もらうから」

ベリサリウス「やった無血で首都占領したぞ!」
ベリサリウス「東ゴート王国はもはや存在しない。イタリアは東ローマ帝国の領土である!」

これになぜかユスティニアヌスは激怒、ベリサリウスは即座に罷免されペルシャ戦線へ送られた

25: 歴ネタななしさん
小学校時代(王政ローマ):荒くれ者たちが新天地を開拓、隣村の娘さらって孕ませたりといろいろヤンチャした。市民集会によって選ばれたリーダーが王となった

中学時代(共和制ローマ):ルールを破って軍事クーデターになった王が現れたので追放、絶対に独裁者の現れない共和制に変更、この時代に地中海の覇者になる

高校時代(共和制末期):元老院自体が一種の独裁政治だったのでカエサルが軍事クーデターおこす

大学時代(帝政前期):人生のピーク楽しすぎワロタ、カエサルの養子オクタヴィアヌスが帝政を確立し以後数百年に渡る栄光を向かえる

社会人(帝政末期):衰弱の一途、4分割統治したり東西ローマに分かれたり

結婚(終焉):傭兵ごときに滅ぼされる

29: 歴ネタななしさん
>>25
わかりやすい
ありがとう

33: 歴ネタななしさん
官僚制の元で皇帝が専制君主になったビザンティン帝国のギリシャ人は陰湿なイメージ

35: 歴ネタななしさん
十字軍とかうまくいったの初回だけだよな
少年十字軍とかひどすぎワロリンヌ

36: 歴ネタななしさん
確かビザンツが滅亡した西ローマ含むローマ帝国全土の領土まで回復した時の皇帝だったっけ?

38: 歴ネタななしさん
>>36
全土は奪還してない
イタリア半島とカルタゴとスペインの沿岸部だけ

ネタ元: ・ユスティニアヌス大帝とかいう謎の皇帝