1: 歴ネタななしさん
無題
ラムセス2世は遺体を運送する際にパスポートが発行され、職業欄にファラオと描かれていた

4: 歴ネタななしさん
中国では川の氾濫が起きるたび人柱してたらしいが
孔明は人の頭の形したまんじゅうを投げて
氾濫を治めたことから「饅頭」という名前がついたらしい

8: 歴ネタななしさん
>>4
これは創作
饅頭の元になったのはペルシア(今のトルコ)にあるマントゥがシルクロードを伝って中国に来たもの
ちなみに饅頭の中国語の発音もマントゥ
これに瞞頭や饅頭と当字したのはマントゥという音ありき
更に言うとマントゥが中国に伝わったことで小麦粉を水で練って作る料理が中国でたくさん出来て麺料理が出来た
この面は逆にシルクロードを伝ってペルシアに渡った
その行程で砂漠を越えるときに乾麺になり、最終的にはパスタの原型になった

11: 歴ネタななしさん
>>8
博識おった
それっぽいこと言ったら騙せるおもたのに

12: 歴ネタななしさん
>>11
孔明のも伝説としてはちゃんと存在してるからええんやない?
肉まんも孔明のも発明した兵糧が元らしいし

13: 歴ネタななしさん
>>12
ほーん
言いふらしたろ
これでわいも雑学王や

15: 歴ネタななしさん
>>13
三国志関係やと、成都郊外の洛帯鎮に劉禅が溺れた池が残ってる
「あのバカが溺れた池」として大切に維持管理されているよ

21: 歴ネタななしさん
>>15
入ったら赤毛の女になりそうやな

5: 歴ネタななしさん
古墳がある地域は思ったより広い
北海道や朝鮮半島南部にもあり、当時の日本人の影響の大きさがわかる

6: 歴ネタななしさん
ちなみに朝鮮半島最古の人骨は縄文人の特徴を持つ
ここから、人類が最初に日本に到達するルートは朝鮮半島ではなかったことがわかる(朝鮮半島より先に日本列島に人が住んでいる)

7: 歴ネタななしさん
朝鮮の歴史でエベンキ族の話するのはNGなんかな
なんか炙って木を曲げる技術だったり持っててなかなか面白そうな歴史ありそうなのに

9: 歴ネタななしさん
>>7
満州族の親戚っぽいな

14: 歴ネタななしさん
チムールの墓には「墓荒しには死を」と刻まれてて
ソ連がチムールの墓を発掘した二日後にナチスドイツがバルバロッサ作戦開始した

19: 歴ネタななしさん
>>14
実はティムールの霊廟であるグリアミール廟にそういった碑文はない
実際にあったのは家系図

20: 歴ネタななしさん
>>19
はえーさんがつ

23: 歴ネタななしさん
織田信長の人間味あふれるお手紙の数々すこ
ネネにせがまれて書いた秀吉の浮気をたしなめる手紙にわざわざ天下布武の印をおしたり
佐久間を延々ディスる手紙を送ったり

ネタ元: ・歴史の面白い逸話あげてけ