2019y11m16d_183602497
503: 歴ネタななしさん
信長の煽り方を心得ている光秀最高や

529: 歴ネタななしさん
>>503
「帰蝶に笑われる」って麒麟の信長にとってこの上ないクリティカルワードだよな
というかあのシーンの光秀は「ここで諦めたらママに笑われちゃうよ?」と息子を諭す父親そのものだった

506: 歴ネタななしさん
秀吉では村上光秀は女子供殺してたような。秀吉は逃がしてたけど

519: 歴ネタななしさん
>>506
主役補正はホントに害悪だな
何故そうやって綺麗に見せようとするのか
そこが商業と芸術の違いかな

527: 歴ネタななしさん
>>519
子孫がクレーム付けてくるから

525: 歴ネタななしさん
>>506
竹中秀吉は
小さい子供見つけて
抱き上げて泣きじゃくってたな

511: 歴ネタななしさん
坊さんが娘買うなー!
民間人斬るなー!
民間人避難させろー!

悲しい話だと思った。

512: 歴ネタななしさん
小朝が想像以上に良かった
誰かさんと違ってごく自然な演技でどうしようもない俗物を演じていてナイス
長尺による自分語りも長さを感じさせない熱演だった

520: 歴ネタななしさん
>>512
落語で長いことしゃべるのは慣れてんだろな

708: 歴ネタななしさん
>>512
小朝は官兵衛の光秀役も結構良かったよ

877: 歴ネタななしさん
>>512
玉三郎と小朝が兄弟というのはうまい配役だと思った
美男とブサイクなのにどこか似てる
(まあ、小朝もかつて『若様』と呼ばれたような上品さはあるけど)

513: 歴ネタななしさん
鶴太郎と堺はほんと酷いな
キャラ付けの域を越えてる

514: 歴ネタななしさん
この義昭はいい人だけど(独特の解釈)、しょせんは信長とは合わんよ。
坊さんと武家だから。

515: 歴ネタななしさん
早麒麟ちらっと見たが信長と光秀が叡山めぐってもうちょうい対立というか対応の応酬してほしかった
過去の大河でも信長と光秀が衝突する最初の場面として描かれてるだけに

あっさり叡山攻め決まって信長も金ケ崎退き口のような激昂もせず
意気揚々ってくらいの叡山攻めで光秀もあっさり攻めに加わってるのがな

518: 歴ネタななしさん
>>515
もう尺がない

516: 歴ネタななしさん
単純勧善懲悪ものだと、宗教勢力、名門将軍おきれいで
武士ひどーいになるからね、そこらの腐れぶりを
描いてこそ池端ものだわ。

521: 歴ネタななしさん
切れ芸はハセヒロの真骨頂

522: 歴ネタななしさん
十兵衛が摂津を一喝するとこカッコええわ
やっぱハセヒロええな

524: 歴ネタななしさん
鶴太郎可哀想なくらい評判悪くて笑った
退屈なドラマが少し緩和されるから
あんな感じの分かりやすいオーバーアクトは嫌いじゃない

530: 歴ネタななしさん
>>524
半沢だと悪役は目立って笑えるけど、大河は時代劇だからあんまし目立たないw

537: 歴ネタななしさん
でも歴史解釈だと、今まで悪役だった義昭を善人にする代わりに、摂津って小物を腐敗した官僚にしてこいつが信長との対立の原因にするって、
けっこう歴史ドラマとしては本格的と言えるかもね

539: 歴ネタななしさん
>>537
善人だろうが名門だろうが、為政者が無能だと
それは悪政になると描いてる太平記もそうだね。
そこがいいんだよな。きれい事では
世の中は治まらんのじゃ。

541: 歴ネタななしさん
松永の「これが幕府だ、これが将軍だ!!」と長い時間かけて
やっと光秀に現実理解させた。あそこは良かった。

548: 歴ネタななしさん
高野山は焼き討ちされなかったん?

556: 歴ネタななしさん
>>548
応其上人が秀吉と会って交渉して焼き討ち回避した。
高野山中興の祖と言われる。
木食応其は秀吉と仲良くなり、碁も打ってたんだろね。其は元々は碁だったのかも。
木食応其は秀吉に命じられて京に大仏を作ってる。
しかし根来寺は秀吉に焼き討ちされた。
その時に根来寺にいた漆器の職人が地方に逃げて、金沢とかに行った。
そして金沢が漆器で有名になった。

579: 歴ネタななしさん
>>556
へえ~勉強になりますわ。これがガチの大河の識者さんですな。なお江守爺。

582: 歴ネタななしさん
>>579
高野山の近くの応其上人ゆかりの地に住んでましてね

592: 歴ネタななしさん
>>582
地元民でしたか。
応其上人、いつか大河ドラマやヒストリアで紹介されて全国区の知名度になれば素敵ですね♪

588: 歴ネタななしさん
歌舞伎で女形やってる玉三郎はそりゃ美しいのかもしれないけど
普通に男の格好して男の役やってるとただのおじいちゃんにしか見えない

593: 歴ネタななしさん
>>588
お公家さんの頂点だからなぁ。まあ、玉三郎もアリかもね。
肌は綺麗だよ。エステ行ってんだろな。
4Kは大変だと思う。
玉三郎と小朝の兄弟は声も似てるけど二人は、伝統芸能の名人という共通点もある。
小朝も名人。

590: 歴ネタななしさん
玉三郎がテレビ初出演というのは意外だった
映画は出てたから

625: 歴ネタななしさん
>>590
本業の舞台だけで多忙を極めてきた人間国宝だからな
一般家庭の部屋子上がりが実力で歌舞伎界の至宝と謳われる女形にまでなったわけでね
玉三郎はドラマに引っ張りだせたのは、腐っても大河だけのことはある

610: 歴ネタななしさん
光秀が急速に人相悪くなってきましたね
最終的にはあの新キャストビジュアル状態になるわけね

620: 歴ネタななしさん
小朝の覚恕は悪くないな

626: 歴ネタななしさん
金ケ崎の秀吉は長ったらしくてないが、覚恕の自分語りはええやろ
権力者にありがちの自慢トークはしたがりなものよ

629: 歴ネタななしさん
うーむ。比叡山焼き討ちは

光秀と信長の決定的な理想の違いが浮き彫りにされるはずだが

これでは弱いw 残念だw

636: 歴ネタななしさん
>>629
むしろノリノリで焼き討ちするのが今の光秀だろ

639: 歴ネタななしさん
>>629
光秀は比叡山焼き討ちの直後に信長直臣になり10年以上仕えるのだから
ここは信長光秀一心同体だろ
違和感感じていて直臣に志願はない

662: 歴ネタななしさん
しかし朝倉は叡山くんだりまで何しに来たわけ?

726: 歴ネタななしさん
>>662
三好、本願寺の蜂起に連動して信長の背後をついたと思ったら
信長が三好と和睦して朝倉に主力当てて反撃してきたので
こりゃたまらんというわけで比叡山に立て籠もっただけ

697: 歴ネタななしさん
とりあえず今回は緊迫感というか漲るものはあったね。
小朝は成功だったんじゃないか。
光秀の描写はまああれが限界だろうなw

701: 歴ネタななしさん
さてと、光秀が暗黒面に堕ちてきましたw

736: 歴ネタななしさん
>>701
ダースベイダーみたいだったよな
光秀

760: 歴ネタななしさん
>>736
摂津に迫る十兵衛の顔も妖怪染みた摂津とは違う意味で化け物染みた歪んだ顔になっていたな
理想にとりつかれた怪物になりつつあるように見える

702: 歴ネタななしさん
摂津と覚恕が笑い合う場面がまさに妖怪の邂逅だったな

703: 歴ネタななしさん
和睦して朝倉を越前に帰らせたから、
光秀としては朝倉に恩を返したことになるのかな。
今後は躊躇することなく朝倉攻めだな。

748: 歴ネタななしさん
どいつもこいつも色々とアナーキー過ぎて実は信長が当時としては
一番穏やかで善人な性格だったから、皆従ったみたいに思えてくる

838: 歴ネタななしさん
>>748
それ正解w

851: 歴ネタななしさん
>>748
実際そうなんだよなぁ、というかだから回りにけむたがられたってのもあると思う

749: 歴ネタななしさん
(駒さえいなければ)満足な回だったわ
ただこの焼き討ちで一番功績を挙げたと言われる光秀を日和らせたのはなんだかなぁというか

754: 歴ネタななしさん
あと松永秀久やっと裏切りそうじゃん
まだまだイベント目白押し

762: 歴ネタななしさん
>>754
裏切るけどまた仲間になるよ

767: 歴ネタななしさん
>>754
かなりはしょった部分はあるが、このペースで本能寺までやれるんだろうか。

766: 歴ネタななしさん
小朝はやべー闇を抱えた妖怪さが出てて良かった。
光秀の「お分かりか?」で片眉だけ上げる演技も良かった。
鋼太郎さんも流石舞台役者って感じでカッコ良かった。
それ故に鶴太郎の演技だけ浮きすぎてる。
1人だけ半沢の大和田みたいな事しようとしてるのか
お笑い芸人がウケ狙いしてるだけにしか見えない。
鶴太郎だけ早く退場して欲しいわ。

768: 歴ネタななしさん
駒が叡山焼き討ちを指令するんじゃないかと思ってドキっとしたよw

769: 歴ネタななしさん
松永のセリフが最高だった。ホントいい演技するよね。
その後の十兵衛の摂津への宣言も最高だったしアツい回だった。
あの笑い方は引き込まれた。

776: 歴ネタななしさん
比叡山の闇を描いて焼き討ちやむなし、みたいな流れでいくのかと思ったら全然そんなことなかったな
虫死んじゃったみたいなどうでもいいシーン入れるより、もう少し丁寧にやれなかったのか

794: 歴ネタななしさん
>>776
金があるのに一切何もしなかったとか描かれてたやん
その上覚恕は女を侍らせ、延暦寺に娼婦いっぱいの上女の子購入と十分すぎない?

815: 歴ネタななしさん
でさ、玉三郎はテレビドラマの演技が達者なわけじゃないけど、やっぱり信長への感謝とか弟との確執とかが響いてくるんだよな。
芸事にぎりぎりと打ち込んできた人はちゃんとしてるよな

845: 歴ネタななしさん
十兵衛から駒に周囲に何を言われても気にするなと言わせたり
帝から東庵にそなたは格別と言わせたりスタッフのオリキャラ擁護が気持ち悪い…
あの転売クソガキの件で来週もこいつらたっぷり出しゃばってくるんだろうなあ

864: 歴ネタななしさん
それにしても比叡山焼き討ちされても仕方がないくらいにめちゃくちゃ描かれてるな

865: 歴ネタななしさん
でも確かにこの十兵衛仏教に信心深いシーンとか出てないんだよね
なるほどと思ったね

872: 歴ネタななしさん
>>865
光秀は日蓮宗系なので、当時の比叡山延暦寺には批判的だったと考えるのが妥当。

997: 歴ネタななしさん
朝倉義景は明智光秀を恩知らず呼ばわりしたのは良かった

19: 歴ネタななしさん
朝倉サンタマリアが、しっかり者で良かった
比叡山や摂津に巻き込まれて死なせるのは惜しい

32: 歴ネタななしさん
>>19
朝倉から見れば光秀は確かに不忠者なんだよな
「もう冬なんだし戦仕舞なさりませ」って言う光秀も
朝倉のためじゃなくて信長のために和議を申し出てるの
見え見えだし、その場で手討ちにもせず、良く小朝に
引き合わせたなとも思う

47: 歴ネタななしさん
>>32
不忠も何も、朝倉も十兵衛を全く重宝してないだろ。

68: 歴ネタななしさん
>>47
まあ不忠者というより、恩知らずかな
薄給とはいえ、少なくとも斎藤家から
逃げてきた光秀を匿ってやったわけだし

25: 歴ネタななしさん
朝倉「経を唱えるものとの戦は…」「虫のように涌き出てくる」
家康「ですよね」
信長「なるほど そうなの?」

27: 歴ネタななしさん
朝倉が意外に粘るな
いつもの大河ならナレ滅亡がお約束で
今回も速攻で骸骨にされるかと思ったが

30: 歴ネタななしさん
朝倉の方が浅井より優秀な智将として描かれているみたいだな

41: 歴ネタななしさん
>>30
まあ、実際はそうだからな。
朝倉がいなければ浅井は何もできなかったし。
浅井の評価が異様に高くて朝倉の評価が異様に低い理由はよーわからん。

42: 歴ネタななしさん
小朝の覚恕よかったな
ていか兄上も別に美しくはないなw

59: 歴ネタななしさん
>>42
小朝めちゃくちゃ良かった
青年漫画の時代劇の坊主にいそうな悪そうな面構えと味のある台詞回しで

70: 歴ネタななしさん
>>42
今日はなにげに新旧光秀対面が見られたw

46: 歴ネタななしさん
しかし、今回は頼りない信長だな。

56: 歴ネタななしさん
>>46
斎藤龍興に負けたり、伊勢攻めで苦戦して義昭に泣きついたり、今回の志賀の陣で包囲されて義昭に泣きついたりしてるからまだこれでも理想化はとれてないと思うで

52: 歴ネタななしさん
「酒に浸り女色に溺れ双六、闘鶏にうつつを抜かしているという」
摂津晴門「闘犬は?」

63: 歴ネタななしさん
>>52
太守がお寂しそうじゃ

123: 歴ネタななしさん
面白いわー
動画で見る信長包囲網って感じ
信長の延暦寺への執着って一見分かりにくいけど今回の話で府に落ちた感がある

128: 歴ネタななしさん
>>123
信長の兄弟だけじゃなく、織田家臣もかなり身内やられてるからね...

171: 歴ネタななしさん
覚恕良かった、目力がすごい

ネタ元: ・【2020年 大河ドラマ】麒麟がくるpart157

ネタ元: ・【2020年 大河ドラマ】麒麟がくるpart157