1: 歴ネタななしさん
2020y12m06d_041404736
古代はギリシャ・ローマ等の地中海世界を基準にしてるのに中世はもっぱら英仏独を引き合いに出す
そもそも場所が違うじゃん

2: 歴ネタななしさん
キリスト教支配が暗黒支配

3: 歴ネタななしさん
>>2
地中海世界以外のヨーロッパはキリスト教以前のどう見ても暗黒度高いんだが

6: 歴ネタななしさん
>>3
現在のスコットランド以北とドイツにあたる地域はともかく、 イングランド(ブリタニア)とフランス(ガリア)はローマ全盛期は暗黒度低いよ
では中世とどっちが上かハッキリさせようかとなると面倒な話だけど

7: 歴ネタななしさん
>>6
ガリアはわかるけどブリタニアはどうかな
軍の駐屯地くらいにしかならなかったからローマ崩壊以降は先祖返りしちゃったような地域だし
まあ平和だっただけいいかも知れないけど中世の中期あたりには完全にローマ時代超えるでしょ
それにドイツもそうだが東欧やロシアやバルト海沿岸やスカンディナヴィアみたいな地域は
どう見てもキリスト教で暗黒になったどころかその逆としか言えないと思う

9: 歴ネタななしさん
>>7
ブリタニアってネロが放棄しようとした経緯などからやたらと軽視されがちだけども、 実際はローマに欠かせない銀や錫の大量産出地でけっこう重要 

また「軍の駐屯地くらい」といえども、 ローマ軍は完全常備型で退役後は現地に入植する傾向が強かったから、 彼らの生活基盤を整えるためにも(帝位を左右する力があるからそのご機嫌取りのためにも) けっこう富や技術リソースが注がれた 

たとえばロンドン(ロンディニウム)の遺跡からは、帝都ローマよりも高水準の下水設備が発見されてたり

11: 歴ネタななしさん
>>9
そうだとするとブリタニアで皇帝を名乗ったカラウシウスって結構ワンチャンあったのかな

15: 歴ネタななしさん
>>11
ブリタニアはドナウ地域や東方に比べたら基盤としてはずっと劣るけども、 それでも本人の資質次第で充分帝位を狙える力はあったかと思う
五皇帝の年でも、ブリタニア総督クロディウス・アルビヌスがセウェルスと真っ向から激突してたり

ちなみに俺は中世暗黒期論には否定的なほうね
キリスト教のせいで文明後退論にも否定的
キリスト教がなかったらローマ崩壊後の欧州は真の地獄になってただろうし

4: 歴ネタななしさん
じゃあ中世のギリシアローマはさかえてたの?

5: 歴ネタななしさん
>>4
イタリアは分裂状態の割には信じられないくらい栄えてたぞ
北を見ればヴェネツィアとジェノバは領土的には小国なのに地中海貿易の覇権を握って強国だった
ミラノは神聖ローマ皇帝の軍隊を撃退するくらい強いし
南伊にはフリードリヒ二世を生んだシチリア王国がある

ギリシャ世界は長らく中世ヨーロッパ最強国家だったビザンツ帝国で統一されてた
ビザンツは官僚制が発達してたし識字率も高い
農民から皇帝になった男もいる
キリスト教支配の都の中世のコンスタンティノープル
no title

8: 歴ネタななしさん
人の文明破壊するキチガイが来た方が暗黒だろ

10: 歴ネタななしさん
>>8
ゲルマンの同化なんて中世の真ん中にはとっくに終わってる
それだと結局「中世ヨーロッパ」が暗黒じゃなくて中世ヨーロッパ世界が形成される過渡期だった
民族大移動時代(中世の最初期・あるいは古代末期と呼ばれる時代)だけが暗黒なだけじゃん

12: 歴ネタななしさん
まあそもそもローマやキリスト教世界が文明的でそれ以外が非文明的で暗黒って考え自体あたり気に食わないけどな

13: 歴ネタななしさん
じっさい14世紀とかは世界的に寒冷でペストとかもあったし暗黒でいいんじゃねーの?

16: 歴ネタななしさん
>>13
14世紀ってめっちゃルネサンスの前夜じゃん
まあそこを捉えると暗黒時代めいてはいるけど
戦争やら疫病やらが猛威を振るっただけで暗黒時代なら古代ローマの三世紀とかも暗黒時代なんじゃ

19: 歴ネタななしさん
>>16
前夜は悲惨なもんだろ
3世紀も暗黒でいいんじゃねーの
ヨーロッパの人口が激減した14世紀を暗黒と呼ばずなんと呼ぶ

14: 歴ネタななしさん
東ローマ帝国ってローマ帝国そのものなわけだけど、古代の文明水準を維持し続けたり発展させたの?
どうもそういうイメージが無いんだが

17: 歴ネタななしさん
>>14
温泉とか下水道はあった

25: 歴ネタななしさん
>>14
ビザンツ帝国が維持はともかくあまり発展していたようなイメージがないのって後継国家がなかったからだと思う
マンジケルトの戦いまではどんどん変質しながら成長してる部分も多かった国家だと思うんだが

21: 歴ネタななしさん
期間の割にそんなに文明が発展しなかった

古代に比べて発展のスピードが緩んで停滞したことが暗黒なんじゃねぇの

24: 歴ネタななしさん
>>21
むしろ古代の方が文明の発展速度ゆっくりしてるイメージだけどなぁ
冷静に考えたら中世と同じくらいかも知れないが

28: 歴ネタななしさん
>>24
いや古代は初速だからゆっくりしてていい
発展スピードが加速度的に増していけたはずなのに
キリスト教のせいで阻害され奴隷も使えない非効率的な社会システムができちゃった

29: 歴ネタななしさん
>>28
社会や文明が加速度的に発展って人類の歴史上近代以降の西洋で初めて起こったことじゃね
その証拠にキリスト教関係ない日本でも中国でも中東でもインドでもそんなこと起きなかっただろう
今の世界の基準になってるから気づきにくだけで西洋で始まった「近代」が異様なんだと思う

30: 歴ネタななしさん
>>29
近代現代が異常なのは同意する
現代から俯瞰して文明の発展を見たらその速度が停滞してたところを暗黒って呼んでもいいんじゃない
江戸の平和でもいいけど

26: 歴ネタななしさん
あとあまり言われないけど女性の地位は明らかに古代より中世の方が向上してるよね

31: 歴ネタななしさん
その考えでいくと中世の前半
西ローマ崩壊から西暦1000年くらいまでは暗黒時代認定できなくもないんだろうな
でもそれ以降は暗黒時代とはとても言えないと思う(実際今時歴史に無知なやつしかそんなこと言ってないけど)

32: 歴ネタななしさん
ローマは建国から帝政開始の最盛期に至るまで約700年
これを速いとみるか遅いとみるか

33: 歴ネタななしさん
つか、395年にローマ帝国が分裂しなかったら、ゲルマン民族の大移動とか退けれられたの?

35: 歴ネタななしさん
>>33
むりだろうね
むしろローマは広がりすぎたから国境防衛が困難になったという面の方が大きいと思う

38: 歴ネタななしさん
>>35
あーやっぱりそうだよな
まあ支配領域広すぎてリーメスがあろうとなかろうとさほど、意味ないし、ディオクレティアヌスもテトラルキア始めるぐらいだしねー
情報伝達が今より遥かに難しいしな

36: 歴ネタななしさん
>>33
395年の段階なら分裂しなくても無理なんじゃないかな
2世紀の絶頂期ローマだったらボロボロになりながらもしのげそうだけど

37: 歴ネタななしさん
東ローマくんは明らかに分裂したおかげで身軽になって助かったようにしか見えない
実際ゴート族とか西帝国に押し付けてるし

41: 歴ネタななしさん
長大な国境を物理的に防ぐことは困難だったから、 攻撃は最大の防御スタイルで定期的にローマ側から難癖つけて侵攻したり、 攻撃されたらかならず報復遠征して10倍返しにしたりで、 「ローマつおいこわい、なかよくしたほうがいい」なイメージを刻んでなんとか維持してきたけど、 3世紀からの経済崩壊・政治混迷でそんなアグレッシブなことする余裕がなくなっちゃたのローマ
そして守勢になればなるほど、蛮族側がハッスルして攻めてくるという負のスパイラル突入

42: 歴ネタななしさん
わかりやすい
蛮族だって多くはローマ世界で生き場を求めてやってきてたんだしローマもある程度それに応じてたりしたんだけどなぁ

ネタ元: ・古代と比べて中世ヨーロッパは暗黒時代←これっておかしいよな