2019y11m16d_183602497
1: 歴ネタななしさん
 岐阜県ゆかりの戦国武将・明智光秀を主人公にしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は、予想外の"生存説"を匂わせて、その物語を閉じた。生存説といえば、県内では山県市に「光秀は関ケ原合戦まで生きていた」という伝説が残る。光秀の墓とされる地元の「桔梗(ききょう)塚」には8日、コロナ禍で光秀に勇気づけられたと、お礼参りに訪れるファンの姿が見られた。
1: 歴ネタななしさん

 光秀が、主君の織田信長を討つ「本能寺の変」が描かれた7日の最終回。通説では山崎の戦いで羽柴秀吉に敗れ、命を落としたとされる光秀だが、最後の場面で美濃の頃から親交があった医師・望月東庵の助手・駒が意外なことを言う。「十兵衛(光秀)さまが生きておいでになるという、うわさがある」と。駒は、場所を「丹波の山奥」と言ったが、山県市にも生存説がある。

 地元の人たちの話によると、伝説に基づけば、光秀は現在の同市中洞地区の生まれ。山崎の戦いで命を落としたのは実は影武者で、光秀は郷里の中洞に落ち延びていた。そして、影武者として身代わりになった家臣の荒木行信の忠誠に深く感銘し、荒木の「荒」と、深くの「深」を取って「荒深小五郎(あらふかこごろう)」と名乗り、中洞で暮らしたという。

 その後、秀吉に関する情報を集めては徳川家康に流していたが、家康からの要請で1600年、関ケ原合戦に出陣。しかし、戦場に向かう途中、増水した川で馬と共に流されて死去。その遺体を埋葬したのが今に伝わる桔梗塚で、子孫とされる地元の荒深姓の人たちが、毎年4月と12月に供養祭を行い、光秀の功績をたたえている。伝説は、最近になって"作られた"ものではなく、尾張藩士が残した1700年頃の記録にも見られるという。

…続きはソースで。
https://www.gifu-np.co.jp/news/20210209/20210209-43603.html
2021年2月9日 10時04分

86: 歴ネタななしさん
>>1
武智光秀が大陸に渡ってジンギスカンになったてのは有名な話だろ

453: 歴ネタななしさん
>>1
素人乙
事実は空海和尚になって家康のアドバイザーとなって天寿を全うしてる

7: 歴ネタななしさん
大河ドラマって壮大なコントだからやりたい放題でいいが地方に伝わる古文書は色々とキナ臭い物もあるからまに受けたらだめだよ

8: 歴ネタななしさん
一応死んだって事になってるけど確証は無いのと逆に生きてるって確証もなく
じゃあ信憑性の高い方でというだけだから
今後何かしら見つかったらまた覆るから歴史ってのは面白い

9: 歴ネタななしさん
モンゴルにわたってフビライハンになったのか

300: 歴ネタななしさん
>>9
時間を遡らないと無理

14: 歴ネタななしさん
南光坊天海説が好き

15: 歴ネタななしさん
生存して関ケ原の頃だと80歳超えてるから
流石に出陣要請は無いだろう
本文前半は良い流れなのに
そこで嘘松になってしまう残念

21: 歴ネタななしさん
あんな雑な演出で匂わせってW

せめて年老いた駒が家康の家の廊下を歩く坊主頭の十兵衛を二度見するとか、二度見の時には消えてたとか、それくらいやれよWWW

28: 歴ネタななしさん
増水した川で馬と共に流されたのも影武者で
そこから天海になったのか 

29: 歴ネタななしさん
光秀=千利休
で全て解決してる

30: 歴ネタななしさん
明智光秀って主君殺しの大逆人だろ
何で持ち上げてるんだ

36: 歴ネタななしさん
>>30
それなら徳川家康も
主君豊臣秀頼を主従共々みなごろしだが

55: 歴ネタななしさん
>>36
もともと家康は秀吉と戦った敵の大将で、敵が家来になっただけだから
光秀は信長に浪人から軍団長まで引き上げてもらったんだろ

35: 歴ネタななしさん
影武者を討たせて生き延びても
当該人の立場から隠れちゃったら意味なくね?
影武者も死に損じゃん

39: 歴ネタななしさん
大昔のことだし何が本当かもわからんしね
歴史とか学問はなくてファンタジーの分野だろ
当時の人が壮大な釣りかましてるかも知れないし

40: 歴ネタななしさん
信じる信じないはあなた次第です(ビシッ)

42: 歴ネタななしさん
生存匂わせたのか?あれで?

43: 歴ネタななしさん
明智光秀はまだ生きてるって事でおk?

118: 歴ネタななしさん
>>43
この前、会った

50: 歴ネタななしさん
ありゃ生存より幻だよ、凛々しい侍姿だったからね。
明智十兵衛光秀は滅んだが民衆の心に残ったって意味。
もっと生存説的にするなら僧侶姿とかにするはず。ハセヒロはそっち提案したそうだが。

64: 歴ネタななしさん
本能寺の後だれもついてこない時点でお察し

69: 歴ネタななしさん
尼子に対する毛利の落武者狩りとかみると
もし光秀が生きていたとしても、到底秀吉の捜索から逃げられたとは思えないよな

丹波山奥で隠れていたとかナレがあったが
モグラの穴まで捜索されて見つからないわけがないと思うわ

74: 歴ネタななしさん
本能寺のあとは家康に付いてお江と一緒に伊賀越えしたんだよ

76: 歴ネタななしさん
何で冒頭から関係の薄い徳川の間者(スパイ)の岡村が出てくるのかと思ったら、光秀天海説のエンディングのネタふりだったんだな

78: 歴ネタななしさん
都合の悪いとこは全部見なかったことにして
光秀は善人だったの有能だったの死んではなかっただの

84: 歴ネタななしさん
タイトルは天海の甲冑の麒麟からとったんでしょ?
no title

97: 歴ネタななしさん
>>84
天海の麒麟の甲冑は史実だけど光秀が「麒麟麒麟」て言ってた記録は多分ないからなあ
まあ「麒麟がくる」の光秀は史実の天海と共通点があることを匂わせてるな

116: 歴ネタななしさん
生存説ならそれはそれでいいけど
せめて本能寺の後の安土城や山崎の合戦、勝龍寺城脱出までは
きちんと作れよカス

122: 歴ネタななしさん
義経「パクリかよw」

127: 歴ネタななしさん
要するに雑でいい加減な最終回だったってことだね

135: 歴ネタななしさん
>>127
そういうこと。
本能寺~山崎の合戦の間が、
一番光秀の本質が見える。
その時期に書いた手紙があちこちに残ってるのに、
全部すっ飛ばして、駒が丸薬で
ラリッて光秀の幻影を見たかもで終わった。

まだなろう小説の方がマシなレベルで酷い。

128: 歴ネタななしさん
結局麒麟とは徳川家康のことで良いか?

149: 歴ネタななしさん
>>128
麒麟ネタを回収できんままに終了してしもた。
最後の方は、それは忘れてくれと言わんばかりに、無視されてた麒麟。

155: 歴ネタななしさん
>>149
天皇、義昭、濃姫etcから色々吹き込まれて光秀が「俺が麒麟を呼ぶ!」と決意したのは判ったが
「麒麟がくる?」になってしまった。

132: 歴ネタななしさん
人望がないから信長討った時誰も味方にならなかった
いつも非道に描かれる信長は実際は人望があった
これが全てでしょ
いくら明智美化しても印象変わらないなあ

151: 歴ネタななしさん
もしもは逆に考えて光秀が信長を討たなかったらどうなっていたか?
そう考えるとそこから秀吉挟んで家康~15代
やはり光秀のしたことは大きく世を変えた

157: 歴ネタななしさん
>>151
本能寺が無ければ、
秀吉が家康を江戸に移封することもなく
今頃、東京も田舎のままだったろうな
今と全然違った日本があったろうな

164: 歴ネタななしさん
>>157
たしかに
そう考えると今の日本を作ったのは
光秀と言えるかも

168: 歴ネタななしさん
>>157
秀吉が天下を取っても小田原の北条氏がすんなり臣従してたらやはり家康が江戸に行かなかった可能性がある。

171: 歴ネタななしさん
今までは歴史の教科書でちらっと出てくる信長を裏切った人だったけど
大河の主役をやると一気に正義の人になるのな

172: 歴ネタななしさん
>>171
光秀を謀反人からそうじゃない人として評価する向きは前からあるよ
90年代頃には既にそんな流れもあったような気がするし

ネタ元: ・【岐阜新聞】明智光秀の生存説を匂わせた大河ドラマ「麒麟がくる」 岐阜県山県市にも光秀生存の伝説が残る [みの★]