1: 歴ネタななしさん
2020y12m06d_041404736
ここに人心掌握のヒントがある。そういえば、「カエサル・シーザーは、パンとサーカスで市民の人気をとった」という故事をウェスパシアヌスは思い出した。ローマに巨大なスタジアムを建設して、剣闘士(グラディエーター)同士を戦わせ、あらゆる階層の市民を招いて、見物させよう。それで、市民の心をひとつにできる。

http://manga.world.coocan.jp/kiri-8-pan-circus.html

1: 歴ネタななしさん
ローマには、帝国内を結ぶための堅牢な道路建設、山からローマに水を引くための水道架橋建設の技術があった。ウェスパシアヌスは、見物客5万人収容の闘技場「コロッセオ」建設を命じた。西暦79年、皇帝ウェスパシアヌスは、コロッセオの完成を目前にして、死去した。

その子のティトウスが帝位に就いた直後、コロッセオが完成し、その威容がローマに姿を現した。コロッセオは、それを仰ぎ見る人々を圧倒した。コロッセオは、舞台装置にしても、技術の粋をこらした建造物であった。西暦79年のベスビオス火山の噴火、ローマの火災などにもみまわれたが帝国は揺るがず、皇帝ウェスパシアヌスが用意したパンとサーカスは、よくその目的を果たしたのであった。

http://manga.world.coocan.jp/kiri-8-pan-circus.html

2: 歴ネタななしさん
「みんながみんな安保に興味があるわけじゃない。後楽園球場は今日もいっぱいだ」 岸信介

4: 歴ネタななしさん
サーカスはともかくパンは与えられていないんだが

8: 歴ネタななしさん
サーカスって意訳だよな

14: 歴ネタななしさん
>>8
本来の意味は競技場だからな
コロッセオはサーカスではなくアリーナ

12: 歴ネタななしさん
サーカスってのは娯楽のこと

13: 歴ネタななしさん
パンを満足に与えられる時代なんてつい最近から

15: 歴ネタななしさん
グラディエーターかなんかで客席にパン投げてるシーンなかったっけ

https://www.youtube.com/watch?v=AxQajgTyLcM&t=40s


チームコカコーラと全く同じだった笑

17: 歴ネタななしさん
庶民ゆーてもローマ市民でしょ。その他大勢の奴隷にはパンもサーカスもない。

19: 歴ネタななしさん
パンくれパンパン

2: 歴ネタななしさん
サーカスはいらないのでパンくらはい

3: 歴ネタななしさん
故事ってそういうもんだろ

17: 歴ネタななしさん
世界中いつの時代の政権でも同じこと

41: 歴ネタななしさん
帝政の後半は皇帝の個人崇拝とか凄まじい増税とかやりたい放題だったがな

50: 歴ネタななしさん
当時のローマは食糧もたんまりあって戦争もなく秩序もよかったから市民が平和ボケして面白半分で政権批判ばかりやってた
うるさいので見世物をいっぱい用意して目先を逸らした
バカが下手に政治に介入すると国力が損なわれて外敵に攻め入られるから同時の社会秩序維持には大事な国家政策
いまとなっては衆愚政治と揶揄されるがとても合理的な政策

56: 歴ネタななしさん
>>50
そういう流れになっていくんだよね古代からずっと何度も何度も
また戦争が始まるよ
と元記者のおじさんにいうと経済戦争は戦争そのもんだがねと諭された

4: 歴ネタななしさん
パンが無い定期

8: 歴ネタななしさん
>>4
小麦法もしらんのか

6: 歴ネタななしさん
パンどこ😭

9: 歴ネタななしさん
逃亡奴隷が問題おこしてて今と同じやな

ネタ元: ・ローマ帝政「庶民の不満にはパンとサーカスを与えておけば良い」

ネタ元: ・ローマ帝政「庶民の不満にはパンとサーカスを与えておけば良い」 ←今の日本人を見てたらこの話って当たってるよな

ネタ元: ・カエサル「庶民の不満にはパンとサーカスを与えておけば良い」