無題
51: 歴ネタななしさん
時政は戻ってきてから厳格な感じになってきたな

52: 歴ネタななしさん
女装すると義高は巴みたいに見えるな

今回は箸休めだな

53: 歴ネタななしさん
遂に義村の反抗期か

57: 歴ネタななしさん
ダーク大河いい!すごくいいよおおおおおおおお

59: 歴ネタななしさん
義時がダーク化する回か

63: 歴ネタななしさん
今日は面白かったけど来週の予告見るに壇ノ浦期待しない方がいいかも
CG気合い入れたらしいけどあんまりだった
まだ編集中なのか?

105: 歴ネタななしさん
>>63
壇ノ浦の派手な合戦シーンよりも、頼朝と義経の決裂、決定的な対立関係に変わる様を描きそうだ
平家を描いたドラマじゃないからそれでいいけど

140: 歴ネタななしさん
>>63
普通合戦は最後に持ってくるけど壇之浦は前半、中頃ごろにやるんだって
吉田さんが合戦で盛り上がった後に話をどう続けるかが難しいと言っていた

149: 歴ネタななしさん
>>140
前半は屋島、中盤壇ノ浦って感じだから来週はかなり駆け足

64: 歴ネタななしさん
いいなあダークで
こんな回をゴールデンウィークに流すとは
殺しまくり回に善児が出てこないなんて

65: 歴ネタななしさん
重い……重すぎる……

66: 歴ネタななしさん
今日は素晴らしかった
最初から最後まで良かった

67: 歴ネタななしさん
コメディは…コメディはどこ?

74: 歴ネタななしさん
>>67
全成はどう見てもコメディ
全く似てないし

78: 歴ネタななしさん
>>67
全成の顔まね

72: 歴ネタななしさん
三谷ってこういうドラマも書けるんだな

75: 歴ネタななしさん
佐殿に敵の遺児を生かすことがどうなるか説かれたらなんも言えんよね

79: 歴ネタななしさん
話に救いが無さすぎる

80: 歴ネタななしさん
どんどん死にますな

82: 歴ネタななしさん
信義の「お前らはみんな狂っている」

響くわ

頼朝、義時、こいつらただのサイコパスじゃねえか

83: 歴ネタななしさん
政子への愛が増す回
牛黄誓詞から「日付も」が政子のできる度合いを示しているw

頼朝の配下になった覚えはない宣言の武田殿が崩れ落ちる場面の背景の光加減が秀逸

97: 歴ネタななしさん
>>83
あのシーンは良かったね

84: 歴ネタななしさん
すごかった
泥沼に踏み込んで目つき表情が変わってきてる

85: 歴ネタななしさん
この首取った後で許すも遅いというパターンも確か新選組の誰かであったな
誰だったか
ああもうはっきり義時が手を染めて、これからどんどんとんでもないほどの粛正をはじめる事になる

92: 歴ネタななしさん
>>85
飛脚の到着が遅れて切腹してしまったやつじゃない?
細かいところはわすれてしまったか

98: 歴ネタななしさん
>>92
この時代は今みたいに情報が一瞬で伝わる訳じゃないからな
駒姫も助命が許されたが伝達が間に合わなかった

90: 歴ネタななしさん
これで平家という敵がいて佐殿がトップにいるからまだましだったと後に皆がわかるのが一番後味が悪い

95: 歴ネタななしさん
藤内の処刑はどういう理屈になるんだ
政子が許さないからで通るのか

103: 歴ネタななしさん
>>95
殺すなという命が出たあとだからな
聞いてなかったは通らない

107: 歴ネタななしさん
>>103
純粋にかわいそうw
意気揚々と首を持って帰ったのに・・

118: 歴ネタななしさん
>>95
吾妻鏡が実際そう書いてる
書いてるんだけど
やっぱな
変だよな
この流れ自体、御家人達が理不尽感じるけど、文句言わないんだよな

133: 歴ネタななしさん
>>118
藤内さん凄い嫌われてたんじゃねーの?

143: 歴ネタななしさん
>>133
嫌な感じの人間に描かれてたね光澄

96: 歴ネタななしさん
義時の顔がだんだん変わってきた
最終的にはゴッドファーザーのアル・パチーノみたいに変わっていくのだろうか?

108: 歴ネタななしさん
>>96
のちの鎌倉組直系若頭筆頭補佐北条氏をなめちゃいけない

125: 歴ネタななしさん
>>96
服が段々黒く染まっていくんだなきっと

130: 歴ネタななしさん
>>125
公式ホームページの義時は真っ黒です

132: 歴ネタななしさん
>>125
麒麟の十兵衛同様に闇落ちすると衣装が黒くなっていくらしい

253: 歴ネタななしさん
>>125
小栗はBOARDってドラマの時も
そんな役だっな
最終回は喪服みたいな真っ黒なスーツだった

568: 歴ネタななしさん
>>96
愛する八重が「鎌倉内部の大人同士の闘争はしょうがないけど、子供たちは守りたい」と言っていたのに、後に頼家が若狭局に生ませた幼子を焼き殺す義時…

ところで、視聴者に分かりやすくするため?なんだろうけど、工藤祐経が八重の家族にやった仕打ちを義時が知らないのはあり得ないだろw

99: 歴ネタななしさん
この先こんなのばっかなんだよな
たまらんなぁ

101: 歴ネタななしさん
政子だけは綺麗なままで特別扱いされてる気がする
義時も嫌味言いたくなるわ

110: 歴ネタななしさん
>>101
絶対に許さないからの打首
そんなつもりではなかったの流れは出典があるからね

102: 歴ネタななしさん
1184年6月に三河、駿河、武蔵の3カ国を義経以外の源氏一族に与えた頼朝。
それに恨みを持つ義経の心理を見透かしたように法皇は8月に義経を検非違使に任命。

この辺の事情を無視しているから、まるで義経がバカみたいに任命をホイホイ受けた印象を与えてるな。

104: 歴ネタななしさん
やっぱ、まだ三英傑の時代の方が清々しいわ

観ててきつすぎるわ

111: 歴ネタななしさん
一条忠頼が武田信義の息子で、武田信義は源氏とかすげえ難しいなこれ
なんで親子で苗字が違うんだよ、調べたらわかるけどわかりづらすぎるよ!

131: 歴ネタななしさん
>>111
まあ、義時も江間になったし

207: 歴ネタななしさん
>>111
三浦義明の嫡男が杉本郷に館を構えた杉本義宗で、その嫡男が和田の里に館を構えた和田義盛
三代で苗字が違うw

115: 歴ネタななしさん
最後、チビの武田が精一杯、義時を見上げて「謀反」に文句言ってるのが良かった。

120: 歴ネタななしさん
太平記信者の自分でも今日は誉めるわ
ただ戦は悲惨で嫌だとか御家人が結託して逃がそうとする三谷のホンはアホっぽかったから
役者とカメラワークと演出と衣装その他が頑張ったと思う
処刑シーンにわざわさロケやって、一ノ谷よりも気合い入ってなかったか?
スタッフが違うと役者までウマヘタが変わるもんで
今日は時代劇に慣れてるベテラン陣はもちろん小栗も大泉もガッキーもみんな上手く見えた
最初からこうなら視聴率も良かったろうに

122: 歴ネタななしさん
俺はコメディの三谷が好きなんだけど改めて天才だと思った
ただここまでやれるんだったら
最初から最後までコントなしにしたほうが
むしろ伝説の大河になったんじゃないか

128: 歴ネタななしさん
>>122
それはそれで重すぎて視聴者居なくなりそう

139: 歴ネタななしさん
>>122
屈託無く笑ったり困ったりしてた頃から変貌してるから余計にいいんじゃない
役者の表情の引き出しも全開で

129: 歴ネタななしさん
この大河、あと、最終回までに

爽快な話ってひとつでもあるのか?

137: 歴ネタななしさん
>>129
あるわけないやろ。

今度は義経や範頼死んでいくし

160: 歴ネタななしさん
>>129
和田のラブストーリーとか…
泰時の二日酔いエピソードやんないかな…爽やかかはわからんが

236: 歴ネタななしさん
>>129
頼朝死去とかダーク時政を追放とかが視聴者にとっては爽快な話かも

660: 歴ネタななしさん
>>129
承久の変で上皇方に解消して坂東武者の独立を確固たるものにする
たぶんこれが最終回かその直前回になる。

142: 歴ネタななしさん
首無し死体の映像がゴールデンタイムに拝めるとは…

150: 歴ネタななしさん
>>142
NHKの本気を見た
今日はやけに確変してた気がするが何があった
個人的にベスト3に入る
広常の回より良かった

153: 歴ネタななしさん
>>150
同意。なんかよくわからないが禍々しい感覚みたいな感じて痺れた。

148: 歴ネタななしさん
三谷の大河主人公は土方も信繁も負けたがやれるだけやったと死んでいったが小四郎は逆に勝ち組だが後味が悪い死に方しそうだな

167: 歴ネタななしさん
>>148
たぶん可愛い泰時のために後顧の憂いを滅ぼし尽くしたってもってくんだと思う

191: 歴ネタななしさん
>>148
小四郎は承久の乱に大勝利して、その余韻の中で天寿全うやで?

231: 歴ネタななしさん
>>191
今日なんかもそうだったが、あんな仲良しに描かれる畠山や和田を討ち、父親幽閉して、たぶん頼朝頼家実朝3将軍の死に関わってるもんな

けど政子の方がこれからもっと大悪党になっていくんだろうな

151: 歴ネタななしさん
武田は息子を斬られたのによく堪えたな
勝ち目かないと潔く諦めたんだろうが

193: 歴ネタななしさん
>>151
この頃は既に鎌倉とどう向き合うのか一族内でバラバラだった
挙兵から展開が早すぎて、どう立ち回れば勝ち組になれるのか、一族内で判断を統一するのが難しかったと思われる

157: 歴ネタななしさん
面白かったね。
冠者殿逃すシーン、結末が分かってても上手く行くように祈りながらドキドキして見てたわ。

158: 歴ネタななしさん
義高の死で長く時間とってたけどついでに一条忠頼殺害したのはよかった
鎌倉殿いよいよ始まったな

161: 歴ネタななしさん
三浦息子、1番危険性わかってるだろうによく協力したなあ

177: 歴ネタななしさん
>>161
そこがもう少し描写欲しかったな
山本耕史の三浦の心情をもう少し掘り下げてほしかったが時間ないか
父親に言われて決心を翻すとかあっさりだったな

178: 歴ネタななしさん
>>161
あいつカッコつけてるがなんか面白いからで協力したくらいだと思う

180: 歴ネタななしさん
義時が急に闇落ちしたように見えたけど
父親との会話で覚悟決めたって事かな

183: 歴ネタななしさん
>>180
上総介の件が効いてるんじゃないかね

187: 歴ネタななしさん
守られる側の弟から守る立場の親父になり上総介の件と今回で甘いこと言ってられないと痛感したんだろう

198: 歴ネタななしさん
>>187
強いと警戒される
頭がキレると警戒される
出世しすぎると警戒される
その上言いつけ通りにやっても成敗される

もうど~したらええねん...

203: 歴ネタななしさん
義高をどうやって逃がすかのわちゃわちゃした感じは昔よく観た三谷さんの舞台を思い出して懐かしくなった
でも話が重すぎてきつい

205: 歴ネタななしさん
>>203
結局、密室劇だよw

三谷は密室劇が大好きだからな。

213: 歴ネタななしさん
この鎌倉(これからさらにゴチャゴチャになる)にあの立場でいて最後まで力持ったまま生き残る大江さん
実務的にいないと困る人だったからだとしてもすごすぎるな

215: 歴ネタななしさん
>>213
実際の大江ちゃんは権力闘争まきこまれないように
極力中立貫いて距離取ってたからな
あくまで幕府の職務を大事にしてたらしい
処世術としてはすばらしいよね

216: 歴ネタななしさん
北条も三浦も腹を固めたのは親父の方が早かったね
息子を必死に諌めた甲斐があって息子達ももう頼朝に逆らうことはないんだろう

222: 歴ネタななしさん
コアな大河視聴者には受けるかもしれんけど視聴率とれないだろこれ

223: 歴ネタななしさん
>>222
俺もそう思う
みんなチャンネル代えるなw

225: 歴ネタななしさん
>>222
まあヤクザの組織内の権力闘争みたいなもんだもんなコレ...

226: 歴ネタななしさん
わかりづらい部分がいくつかあったけど
今回画面にすごい重厚感があって、映像に力があったよ
逆に説明してたら陳腐になるししょうがないね

241: 歴ネタななしさん
>>226
カットやライティングが良かったから重くても飽きずに見られた
それに役者が叫びまくるよくある陳腐なパターンじゃなく押さえ気味の演出だったのも
重厚で良かったな

233: 歴ネタななしさん
古都鎌倉なんて神社仏閣巡りなんてしてるがこういう事件が色々あったうえで存在してたって思うと
次行く時あったら気軽に観光できないな空気が重そう

244: 歴ネタななしさん
>>233
小学校の修学旅行で行ったときから霊とか出ないかドキドキしていたよ
今は倒れちゃったけど八幡宮の大銀杏とかそばを通るの怖かった

235: 歴ネタななしさん
ヤクザ連中がこういう武士の組織参考にしてアウトロー組織を作り上げてきた側だからむしろ後発なんや

245: 歴ネタななしさん
>>235
だな
結局ヤクザがショバ代をせしめるシステムとしての地頭なんだよな

386: 歴ネタななしさん
>>235
参考にしたというか、江戸時代、武士がヤクザ稼業から足を洗ってサラリーマン化した中で、
その武士、特に旗本に対抗した幡随院長兵衛がヤクザの元祖とされてるからな。
長兵衛も長兵衛が婿入した山脇家も、もとは武士だったから、こういうシステムが当たり前と思っていたんだろう。

240: 歴ネタななしさん
鵯越えの方が響きがいい、馬に乗って駆け降りた方が絵になるというという義経の言葉は、妙に説得力があった

256: 歴ネタななしさん
>>240
「官位のために戦ってるのではない」と言ってる義経が
ああいうことを言うのは設定がぶれてる。
ま、義経の人格設定がぶれまくってるのはこのドラマでは何度も指摘されてるが。

246: 歴ネタななしさん
義経 「こうやって歴史は作られるんだよ」


ワッハッハ

史実など無い。論理的に存在できない。

三谷よく言わせたね。

251: 歴ネタななしさん
畠山や和田に西を徹底して捜索させておいてこの結果かよ。
このドラマ、小四郎の策がことごとく裏目に出るな。
これ三谷わざとやってるのか?あえて主人公を無能に描いてるのかねえ。

426: 歴ネタななしさん
>>251
無能ではないが、未熟だったり不運だったり裏目に出たり…
というか
「善良な人間が一生懸命やっても、思い通りの結果にならない」
「正しいことをしようとしても大きな波にのまれてしまう」
という理不尽さを描いてるんだろう

今回、せっかく逃がしてやろうとしたのに
「小四郎を信じられない。救ってやるとみせかけて殺すんだろう」
と言われる展開は切なかったな…
義高の気持ちも分かるだけに

673: 歴ネタななしさん
>>426
小四郎闇堕ちの引き金はいろいろあるが
義高の「あなたは何もしてくださらなかった」が地味に効いてたね
今まで周りに流されて「俺が悪いんじゃない」「仕方ないんだ」というスタンスで善人側に立ってるつもりでいたが
若い義高に偽善を見透かされ、更にその義高を逃がすという約束も結局果たせず…で開き直った感があった

261: 歴ネタななしさん
後半の闇落ち展開が凄すぎて忘れがちだか、最初の鵯越が作り話の展開にもびっくり
だから先週ちゃんと映さなかったのね

267: 歴ネタななしさん
>>261
てか鵯越えは先週ハッキリ候補に挙げた上で
別ルートを選択して取りやめてたような

あれ今回の「歴史はこうして作られるんだ」やる為だったんかい

288: 歴ネタななしさん
上総介誅殺回や今回のような回は
陽性と言えば陽性のクレイジー義経が和みパートw

304: 歴ネタななしさん
巴はまだ出番あるのかね
冠者が誅殺されても和田んとこに残るんだろうか

314: 歴ネタななしさん
>>304
和田との面白そうなシーンいくつかあるらしいよ

320: 歴ネタななしさん
>>314
和田の妻になって子供産んだ説があるんだね
頼朝を恨むなって遺言も見ちゃったしじゃあバリバリ残るな
面白そうだ

312: 歴ネタななしさん
政子がこの先闇落ちしそうだな
頼朝や子たちに対する態度や考え方が変わりそう

317: 歴ネタななしさん
>>312
甘いこと言ってやらかすのが完全になくなるのが子供みんな居なくなってからなんや…

421: 歴ネタななしさん
辛い回だったけどめちゃくちゃおもしろかった
小栗旬が主演で良かったわ

425: 歴ネタななしさん
小四郎これは闇堕ちしますわ、、
ここからブラック化が進むのか
初めて小四郎に感情移入して見てたから胃が痛いよ

427: 歴ネタななしさん
この時代を描くとこうなるよな。
明日は我が身の暗黒面。
非常に面白い暗黒大河、、、
この先が楽しみ過ぎる。

ネタ元: ・【2022年大河ドラマ】鎌倉殿の13人 part89