2018y10m13d_093931554
1: 歴ネタななしさん
ずっと昔から使えてきた筆頭家老だったのに

3: 歴ネタななしさん
何もしないからやろ

4: 歴ネタななしさん
何もしてないからな

5: 歴ネタななしさん
何もしないなら帰れ

6: 歴ネタななしさん
働かない部下などクビにされて当然

7: 歴ネタななしさん
何もしてないからクビになったんだよなぁ…

9: 歴ネタななしさん
何もしてないからでは?

10: 歴ネタななしさん
何もしてないからやろ

8: 歴ネタななしさん
権六は頑張ってるのに

11: 歴ネタななしさん
佐久間は自前の兵隊が多いから零細大名時代には重宝したけど大大名になった後は実力で負けただけ

12: 歴ネタななしさん
スレ開く前に予想した流れと完全に一致して大草原

13: 歴ネタななしさん
むしろ佐久間を許すだけの優しさがあるだけすげーよ

1: 歴ネタななしさん
一、佐久間信盛・信栄親子は天王寺城に五年間在城しながら何の功績もあげていない。世間では不審に思っており、自分にも思い当たることがあり、口惜しい思いをしている。

一、信盛らの気持ちを推し量るに、石山本願寺を大敵と考え、戦もせず調略もせず、ただ城の守りを堅めておれば、相手は坊主であることだし、何年かすればゆくゆくは信長の威光によって出ていくであろうと考え、戦いを挑まなかったのであろうか。
武者の道というものはそういうものではない。勝敗の機を見極め一戦を遂げれば、信長にとっても佐久間親子にとっても兵卒の在陣の労苦も解かれてまことに本意なことであったのに、一方的な思慮で持久戦に固執し続けたことは分別もなく浅はかなことである。

一、丹波国での明智光秀の働きはめざましく天下に面目をほどこした。羽柴秀吉の数カ国における働きも比類なし。池田恒興は少禄の身であるが、花隈城を時間も掛けず攻略し天下に名誉を施した。これを以て信盛も奮起し、一廉の働きをすべきであろう。

一、柴田勝家もこれらの働きを聞いて、越前一国を領有しながら手柄がなくては評判も悪かろうと気遣いし、この春加賀へ侵攻し平定した。

2: 歴ネタななしさん
一、戦いで期待通りの働きができないなら、人を使って謀略などをこらし、足りない所を信長に報告し意見を聞きに来るべきなのに、五年間それすらないのは怠慢で、けしからぬことである。

一、信盛の与力・保田知宗の書状には「本願寺に籠もる一揆衆を倒せば他の小城の一揆衆もおおかた退散するであろう」とあり、信盛親子も連判している。 今まで一度もそうした報告もないのにこうした書状を送ってくるというのは、自分のくるしい立場をかわすため、あれこれ言い訳をしているのではないか。

一、信盛は家中に於いては特別な待遇を受けている。三河・尾張・近江・大和・河内・和泉に、根来衆を加えれば紀伊にもと七ヶ国から与力をあたえられている。これに自身の配下を加えれば、どう戦おうともこれほど落ち度を取ることはなかっただろう。

一、水野信元死後の刈谷を与えておいたので、家臣も増えたかと思えばそうではなく、それどころか水野の旧臣を追放してしまった。 それでも跡目を新たに設けるなら前と同じ数の家臣を確保できるはずだが、1人も家臣を召し抱えていなかったのなら、追放した水野の旧臣の知行を信盛の直轄とし、収益を金銀に換えているということである。言語道断である。

3: 歴ネタななしさん
一、山崎の地を与えたのに、信長が声をかけておいた者をすぐに追放してしまった。これも先の刈谷と件と思い合わされる事である。

一、以前からの家臣に知行を加増してやったり、与力を付けたり、新規に家臣を召し抱えたりしていれば、これほど落ち度を取ることはなかったであろうに、 けちくさく溜め込むことばかり考えるから今回、天下の面目を失ってしまったのだ。これは唐・高麗・南蛮の国でも有名なことだ。

一、先年、朝倉をうち破ったとき(=刀根坂の戦い)、戦機の見通しが悪いとしかったところ、恐縮もせず、結局自分の正当性を吹聴し、あまつさえ席を蹴って立った。 これによって信長は面目を失った。その口程もなく、ここ(天王寺)に在陣し続けて、その卑怯な事は前代未聞である。

一、甚九郎(信栄)の罪状を書き並べればきりがない。
2019y02m06d_173327339

4: 歴ネタななしさん
一、大まかに言えば、第一に欲深く、気むずかしく、良い人を抱えようともしない。その上、物事をいい加減に処理するというのだから、つまり親子共々武者の道を心得ていないからこのような事になったのである。

一、与力ばかり使っている。他者からの攻撃に備える際、与力に軍役を勤めさせ、自身で家臣を召抱えず。領地を無駄にし、卑怯な事をしている。

一、信盛の与力や家臣たちまで信栄に遠慮している。自身の思慮を自慢し穏やかなふりをして、綿の中に針を隠し立てたような怖い扱いをするのでこの様になった。

一、信長の代になって30年間奉公してきた間、「信盛の活躍は比類なし」と言われるような働きは一度もない。

5: 歴ネタななしさん
マシンガン権六ほんとすき

76: 歴ネタななしさん
ケーナ吹いて信長怒らせた田中健の佐久間が印象に残りすぎ

175: 歴ネタななしさん
>>76
「あいつ戦しないで笛の練習してたのか!」

77: 歴ネタななしさん
信長としては、反省してます頑張りますって言ってくると思ってたんだろうなw

91: 歴ネタななしさん
荒木村重とかなんで謀反したのかわけわからないけど
何が悪かったのか教えて?直すし許すから!みたいな手紙をノブノブは送ってるらしいな
意外とマメよね

99: 歴ネタななしさん
>>91
嫁も家臣も一向宗徒で板挟みだったんじゃなかったかな

94: 歴ネタななしさん
権六派の佐久間4兄弟は好き
信長の野望であいつらは優遇してる

97: 歴ネタななしさん
甘すぎて部下にナメられ謀叛され放題だった説

107: 歴ネタななしさん
佐久間さんも、
じゃあ河内の本願寺攻めは秀吉に代わりにやらせてくださいよ!毛利なんか楽勝でしょうに
ってキレれば良かったのにな。

109: 歴ネタななしさん
秀吉がおれは信長ほど甘くないって言ってたぐらいだから相当身内に甘い性格だったのだろう
松永久秀や荒木村重すら相手が譲歩すれば許すつもりだったぐらいだからな

110: 歴ネタななしさん
足利義昭だって、本願寺顕如だって
あれだけ信長を追い詰めたのに殺されてないからな

111: 歴ネタななしさん
これだけ見たら、信長いい上司だな。
恐怖支配だけじゃ、成り上がれないもんな

116: 歴ネタななしさん
天下が見えてきたから織田一門で固めるために宿将を削ってるんだよ

134: 歴ネタななしさん
>>116
それな
へうげものの本能寺の動機がそのあたりだったけど案外当たってんじゃないかね
四国も信孝にやるために長宗我部滅ぼす遠征軍準備してたとこだったしな
秀吉も光秀も身を粉にして働いて広大な領地獲ってもいずれ信長の子らに与えられ
自分らはポイ捨てされるんじゃないかという疑念は常にあったんじゃないか

123: 歴ネタななしさん
三方ヶ原で死ねとかさ、本願寺を攻め取れとかさ無理ばっかりじゃん。
気の毒だよ。だから明智なんぞに討たれたんだよ

128: 歴ネタななしさん
三方ヶ原のことでああだこうだ言われるなら
山中鹿之助見捨てた秀吉も当然いずれそれを口実に処刑されるんだろうな

130: 歴ネタななしさん
>>128
見捨てたのは信長の命令だからそれはない
むしろ助けに行く方が処罰の口実になる

136: 歴ネタななしさん
>>128
NHKでやってたが三方ヶ原の戦いは実は織田の援軍は3000どころじゃなくて
兵数的には徳川織田軍は武田と互角だったという説が出てきてるらしい
だから家康の野戦の決断もそう無謀ではなかったと
それでも武田にフルボッコにされたのは間違いないんだけど

137: 歴ネタななしさん
古参の佐久間だって、用が済めば
捨てられる

家臣は皆、そう思っただろうな

ネタ元: ・織田信長が佐久間信盛にあてた手紙って、上司「やる気ねぇなら辞めろ!」「辞めます」「はぁ?」と同じ

ネタ元: ・織田信長が佐久間信盛に送った書状wwww

ネタ元: ・なんG民「信長は実は良い奴!」←いや何もしてない佐久間信盛をクビにしたよね?