1: 歴ネタななしさん
2020y12m06d_041404736
 古代ローマは、多くの伝統を現代社会に伝えたが、排泄に関する感覚は現代とはだいぶ違うようだ。彼らは尿をかなり有効に利用していた。歯を磨いたり、衣服を洗濯したり、皮をなめしたりするのに尿を使ったのだ。古代の洗濯屋は、人々が用をたすために公共の場に設置された大きな陶器の壺から尿を回収していた。
1: 歴ネタななしさん

 大量の尿が集められて使われるようになったため、そのうちローマ皇帝はこれに課税するようになった。「pecunia non olet(金は臭わない)」は、金銭に貴賎がないことを示す言葉だが、西暦一世紀にウェスパシアヌス帝が課税したこの尿税によって生まれた有名なフレーズだ。

古代ローマの尿の利用法

 今日の私たちは、とくにかえりみることなく尿を下水として流してしまっているが、古代世界では尿は非常に価値ある有用品だった。尿にはリンやカリウムなどの重要なミネラルや化学物質がたくさん含まれている。古代ローマ人は、尿は歯を白くし、虫歯を防ぐと信じていて、マウスウォッシュや練り歯磨きとして使っていた。その効果は確かだったようで、実際に1700年代までマウスウォッシュや歯磨き粉として利用されていた。

 当時のローマ人にとって、ポルトガル産の尿は最高級品でそれゆえ値も張った。世界最強の尿とされ、歯のホワイトニングとしても使われた。現代人にとっては、尿の歯磨きなどもってのほかだろうが、実際に効果はあったらしい。尿にはアンモニアが含まれていて、これは今日の家庭の洗剤の多くにも含まれているからだ。尿を桶などに入れたまま放置しておくと、空気と反応してアンモニアが発生する。ローマ時代には、この尿を洗濯に使っていた。アンモニアが含まれているため、この時代に盛んだった織物産業にとっても、尿は重要なものだった。ウールやリネンを漂白したり、皮をなめしたりするのによく使われたのだ。

尿の回収業者にかけられた尿税
https://karapaia.com/archives/52312825.html

23: 歴ネタななしさん
そりゃまあそうなんだが
そんな事を言い出したら骨まで利用とかに

29: 歴ネタななしさん
江戸時代は肥溜めの糞尿を農家が買い取ってたし何の不思議もない

31: 歴ネタななしさん
昔のヨーロッパって本当汚いからな
ヴェルサイユ宮殿なんて宮殿内も庭園もあちこちにウンコがある状態
風呂入らないのもごく普通で歯も磨かない

69: 歴ネタななしさん
>>31
貴婦人たちが口元で香水含ませた扇をパタパタ扇ぐのは
口臭誤魔化しのためだったようだね

99: 歴ネタななしさん
>>31
昔の貴族の肖像画に良く描かれてる毛皮のバッグみたいなのが本当は体からそっちへノミをうつして減らす為のグッズだと知った時は震えたわ
風呂に入れ
まぁ大体キリスト教のせいだよね

116: 歴ネタななしさん
>>31
誰だったか漫画家で
中世が舞台の作品描こうと思って資料調べたら
あまりにも不潔で汚いのでやめたって人がいたな

152: 歴ネタななしさん
>>116
椎名高志が、中世ヨーロッパにGS美神たちが転移する話を描いたときいろいろ調べたが、汚くて嫌になったとコミックスに書いていたな。

121: 歴ネタななしさん
>>31
湿気がねえからだよ
今でも乾燥地帯とか寒冷地帯に行くと
うんこ投げ捨てだよ
屋上なんか糞まみれ
匂わないから大丈夫らしい

132: 歴ネタななしさん
>>31
平安時代の貴族も風呂入らないし、歯も磨かないから臭くて臭いをごまかすために
お香を大量に炊いていたのは有名な話

32: 歴ネタななしさん
戦国時代宣教師が糞尿を買い取ってる人達がいる事に驚いて報告してたくらいだから
いつ位に廃れたんだろう

41: 歴ネタななしさん
水道があったのはすごいと思った

52: 歴ネタななしさん
なんかそんな話昔世界ふしぎ発見でやってたな
マナカナのどっちか忘れたけど小便て髪洗ってたね

56: 歴ネタななしさん
硝石採取はデフォ。

129: 歴ネタななしさん
皮なめしには、14世紀になっても尿が使われていた。
その為、なめし職人の住居は村や町はずれ。

147: 歴ネタななしさん
実際に効果があるってのが凄いな
でも匂いがダメで代価品が開発されたのかね

ネタ元: ・【世界史】古代ローマにとって尿は価値のある品で課税対象だった。歯磨き粉や洗濯にも利用されていた