無題
213: 歴ネタななしさん
なんとなく時政のケダモノ化への道すじが見えた
期待しかないな

214: 歴ネタななしさん
実衣の黒化も始まったか
これは時元殺されてから憎しみ婆は確実だな

215: 歴ネタななしさん
実衣のシーン緊張感あってすごくよかったね

239: 歴ネタななしさん
>>215
宮澤エマの半笑い演技、痺れたわー。
今までの癒しキャラを覆す拗れっぷり。

301: 歴ネタななしさん
>>239
三谷信頼のキャスティングだな。

216: 歴ネタななしさん
自分の苦労考えたらあなたには無理だから止めなさいという優しさがある言い方していたのにな

221: 歴ネタななしさん
最期に政子と再会させてから死なせたのは三谷にしては優しい死なせ方だったな

228: 歴ネタななしさん
ミイちゃん闇堕ち

229: 歴ネタななしさん
鈴木京香や宮沢りえが綺麗な上に迫力あっていいね

231: 歴ネタななしさん
>>229
画面が締まるね

230: 歴ネタななしさん
ここからが仁義なき戦いの始まりだな

232: 歴ネタななしさん
大泉乙でした
来週までは回想でも登場するのかな

これからが本編でまた面白くなりそうだね

233: 歴ネタななしさん
アットホームな北条家が殺伐としたバトロワ会場に

234: 歴ネタななしさん
今日もおもろかった、ドロドロしだして

235: 歴ネタななしさん
仲良く餅丸めてた北条家が仲違いするところゾクゾクしたわ

236: 歴ネタななしさん
実衣「力を持つと人は変わるのね」
そうだね危険だから粛清するね

246: 歴ネタななしさん
>>236
実衣自身に全部突き刺さるセリフなのが三谷の意地の悪さに凄みさえ感じた

237: 歴ネタななしさん
こうやって親兄弟に亀裂が入るのか
今のところ義時は主役というより主要人物の1人という感じかな
いやぁ話が動き出しましたね

238: 歴ネタななしさん
他の元々大所帯だった家と違い頼朝についてきて鎌倉幕府という機構の中で重要な位置を取ることでのし上がったことを
ずっと頼朝の側近やってきた義時は理解しているが時政には分からなかったんだな

240: 歴ネタななしさん
比奈が健気すぎて比企の乱の時が心配

241: 歴ネタななしさん
いよいよ「北条vs.比企」そして「時政vs.義時」になってきたな

242: 歴ネタななしさん
家族に亀裂がはしったシーンゾクッとした
今週は政子劇場だったなあ小池栄子すごいわ

248: 歴ネタななしさん
あっという間に闇落ちする時政と実衣
どうみても今後大混乱なのに伊豆に引きこもろうとする義時無責任すぎるだろw

251: 歴ネタななしさん
>>248
あれ多分政子の最後の言葉の言質とるためのブラフだよ

253: 歴ネタななしさん
>>248
ああ言ったら政子があなたなしでは生きられない!って言ってくれること見込んでのかまかけちゃうんか

271: 歴ネタななしさん
>>253
義時そういうやつだよね
義村になんか報告に言ったときもそう指摘されてた

259: 歴ネタななしさん
>>248
だからイヤ気が差して隠居したくなっちゃったんでしょw
北条を一つにまとめる自信がもうなくなったんだよ
でも政子に強く慰留されてしぶしぶながら留まると

261: 歴ネタななしさん
>>248
義時が引退したかったのは嫁が比企だから巻き込みたくないのもあるんかな
元からヒッキー体質だけど

289: 歴ネタななしさん
>>261
よくよく考えて見ると、北条がヤバくなった時、比企にパイプがある義時は保険を持ってるんだよな
北条対比企の対立のままでいくなら義時が必然重要なポジションになる

逆に頼家が専制をはじめて、その後ろで側用人的に梶原が動けば、義時にとって一番マズい状況になるか

298: 歴ネタななしさん
>>261
> よくよく考えて見ると、北条がヤバくなった時、比企にパイプがある義時は保険を持ってるんだよな

義時は、なんだかんだあったけどヒナさんを好きになったんだろうと思ってたけど、
冷静に保険のための仮染め愛を演じてるのだとしたら怖すぎる

314: 歴ネタななしさん
>>298
その点をさ
たぶんこのドラマ好きになったで押し通すと思うんだ

臭わせるだけ臭わせて最後まではぐらかして最終回までいく
先週からずっとこんな話になってくんじゃないか

249: 歴ネタななしさん
淀川長治
「しかしこの大河、軽い気持ちで臨んだら至る所に罠がいっぱい。
人間の業が剥き出しになって怖い怖いですね~。
中世の話に抵抗があっても御覧なさい。また後でお会いしましょう。」

332: 歴ネタななしさん
>>249
ワロタ

481: 歴ネタななしさん
>>332
「惜しむらくは北条時房の褌姿も見てみたかったですねぇ。
それでは皆さんまた再来週にお会いしましょう。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。」

252: 歴ネタななしさん
実衣ちゃんは何してるわけでもないけど最初から一緒にいたからショックだわ

255: 歴ネタななしさん
>>252
最終的に実衣の子供は義時らに殺されてしまうからな
その時の演技に不安があったけど今日の宮澤の演技を見て心配はなくなった
泣き狂い義時を憎み倒す実衣がイメージ出来るな

260: 歴ネタななしさん
実衣ーちゃん「お姉ちゃん、御台所見てないもんね」
みーちゃんの闇落ち感あったw

来週選挙でまさかのお休みかー
悲しむ前に備えたい

263: 歴ネタななしさん
政子が、頼朝の目を覚させるため木の実を置いてたシーン
鳥が鳴いてるから、てっきり鳥に食われて空になった皿を政子が見て誤解するパターンかと思ったら、
まさかの「これは何ですか?」にゾワっとした。

265: 歴ネタななしさん
ちょっと急転直下すぎたかな
ミイの嫉妬は姉妹あるあるでわかるんだけど
もうちょっと卑屈になるような伏線ほしかった
時政も急に意固地になった感があったからなんかきっかけが欲しかったな
老いを感じ始めて焦るとかさ

278: 歴ネタななしさん
>>265
曽我兄弟の仇討ちで頼朝の生死不明になった時に一度私達が次の鎌倉殿になれるかもと口走ってたでしょ
あの時自分の中にある欲望の芽に気づいて今回噴き出した感じ

287: 歴ネタななしさん
>>278
権力欲よりも姉妹としての心理がどこかにあったら良かったのにと思った
スイッチ入ったのは自分のものを渡したくないんだと曲解したからだし
政子に取られがちで卑屈になる妹心みたいなのがあればなと
今まで一番の理解者みたいな感じだったからね

295: 歴ネタななしさん
>>287
姉は京都行ったりして散々苦労した経験あるからあなたには無理だって親切心も兼ねて止めたのが
ずっと家にいてそこがわからなかった妹には単にダメ出しにしか感じられなかったのは割とリアルな気はするけどね

267: 歴ネタななしさん
悪いのはりくと時政で政子と義時は善い者
という今後のキャラ付けがみえた

320: 歴ネタななしさん
>>267
りくは落として持ち上げるパターンになるのかな

430: 歴ネタななしさん
>>267

「義時は善い人」というのは、ある意味「吾妻鏡」の描写に忠実、という気がする
「吾妻鏡」の義時は、本人は何もしてないのに、幸運が向こうから転がってくる、という描写ばかり

269: 歴ネタななしさん
上総介でも頼朝でも死ぬシーンで泣けなかったが
実衣闇落ちシーンでなぜか泣いてしまった・・・

272: 歴ネタななしさん
相変わらず土建仕事でしか出番のない八田知家

275: 歴ネタななしさん
>>272
その土建パートがなぜか面白い

273: 歴ネタななしさん
自分が鎌倉殿を継いで当然という態度だった頼家が政子に頼まれた時に妙に殊勝だと思ったら裏に梶原がいたとはなあ
あの様子だと頼家も比企より梶原のほうを信頼してる感じもあったな

296: 歴ネタななしさん
>>273
時政とりくが頼家は比企に取られたって言ってるけど、
今回の頼家は今までの作品に比べると
そんなに比企寄りでもないような?

274: 歴ネタななしさん
今回の急な病気で将軍が危篤になったらどうするか学んだ結果が頼家のケースだがこっちはバックの比企が皆殺しになってから持直すというのがいかにも三谷好みな皮肉さ

279: 歴ネタななしさん
十三人合議って言っても五大老五奉行と一緒で直ぐに有名無実になるからな
直ぐに北条執権一強に

286: 歴ネタななしさん
>>279
他の目ぼしいとこ全部食いつぶして一強になった結果序盤の平家と同じ立場と末路になるという

294: 歴ネタななしさん
三谷だから喜劇を織り交ぜるだろうが、さてどうやってバランスとるか見もの

315: 歴ネタななしさん
比企の尼の小さな金の仏像が義時に渡ったけど、
幸運のアイテムなのか、呪いのアイテムなのか、楽しみ

317: 歴ネタななしさん
全成を鎌倉殿に推す展開はさすがに無理があったな

321: 歴ネタななしさん
>>317
無理ありすぎるわ
大江まで一先ず全成殿とか頭おかしくなったのかと思った

352: 歴ネタななしさん
>>321
全然無理ない
当時は弟が継ぐの結構あったし
頼家が全成殺した理由にもなる

358: 歴ネタななしさん
>>352
これが範頼だったら無理はない。
でも、全成はこれまで政治的にも軍事的にも一切鎌倉幕府に関与していない。
だから、頼朝が源氏一門と認めた御門葉にも入っていない。
そんな状態で全成が鎌倉殿になっても絶対に御家人が納得するわけがない。

331: 歴ネタななしさん
時政はりくの尻にしかれてる風のこと言っちゃうと着火する

333: 歴ネタななしさん
>>331
図星を指されると立腹する典型的パターンw

335: 歴ネタななしさん
和田や畠山が頼朝バカにしてたのがわりと驚きだわ
鎌倉まとめる苦労とかもう少し理解してるもんだと思ってた

342: 歴ネタななしさん
>>335
頼朝が戦働きしてないから、ちょっと斜めに見てた感は演出してたと思う

356: 歴ネタななしさん
>>335
和田が武士なのに落馬した頼朝は情けないと言ってるのを聞いて
頼朝は落馬の前に気を失っていたのではないか?と頼朝の名誉回復をしようとした泰時の優しさと知性が
後に御成敗式目を制定して歴史に名を残す名執権となる片鱗を見せていたな
このドラマでは政子と泰時は最後までダークサイドに染まらずにいくのかな

340: 歴ネタななしさん
頼朝には頼朝の苦労があるけど
御家人達が頼朝に思う所や相容れなさがあるのもわかる

348: 歴ネタななしさん
>>340
和田の板東に戻れるが全てだよ
板東武者は平将門が目指した板東独立王国が欲しいんであって、頼朝が目指したように本州を皇族の代わりに代官する事じゃない

341: 歴ネタななしさん
比企 頼家の長男(側室の子)の乳母
三浦 頼家の次男(正室の子)の乳母
北条 頼朝の次男の乳母

設定だけでも揉めるしかないみたいな三家だな

351: 歴ネタななしさん
>>341
義時がどんだけ深慮遠謀で三浦を引き込んだかだな
2者対立より3者のにらみ合いの方が安定する

346: 歴ネタななしさん
だいたい三谷のパターンからしても
人それぞれ言い分があるってスタンスじゃないのかな
特定の誰かがほぼ絶対的に正しくて大変でそれを理解しようとしない他方が無理解で愚かってスタンスでなく

350: 歴ネタななしさん
頼家は19歳で、まだ戦の経験なし。
坂東の武士にとっては初陣前の若者を主人として仰ぐかというと
微妙なところ

354: 歴ネタななしさん
>>350
頼朝があと10年ぐらい生きて頼家の後見をしていたら鎌倉源氏はもっと続いていたと思う。

387: 歴ネタななしさん
>>354
それは困るんでこの辺でご退場いただいたのかもしれん

360: 歴ネタななしさん
時政が全成を推してたのって実話なんか?

361: 歴ネタななしさん
>>360
この時期は吾妻鏡が欠落しているから創作だろう

367: 歴ネタななしさん
>>361
ああ、そうなんか
肝心なところが抜けてるんだな・・・

368: 歴ネタななしさん
>>367
吾妻鏡は北条の時代に編纂されたからな
欠落は本当に欠落なのか最初からないのか実におもしろいところではある

371: 歴ネタななしさん
いよいよ北条ファミリーすらギスギスしてきて面白くなってきたが
泰時だけは鎌倉殿の落馬に対してフォローしたりいい奴だね…

395: 歴ネタななしさん
これから粛清と裏切りの鎌倉幕府が始まるで。第二章のスタートや

405: 歴ネタななしさん
嫁がりくまじでヤバい人やんって牧の方を調べ始めた。反応が楽しみだぜ。

408: 歴ネタななしさん
北条家もガタガタだなw

410: 歴ネタななしさん
面白かった
じゃないかなぁ?とは思ってたけど、やっぱり義時が一番頼朝ロスだったじゃーん
最後に頼朝を見限った神仏をその右手に握り締め、何を決意する義時

411: 歴ネタななしさん
時政パパが闇落ちしてしまったーりくも実衣もひでー全成は相変わらず
身内に裏切り者呼ばわりされる政子可哀想だわ
というか頼家は景時に相談してたのか…思わぬ展開でびっくりしたぞ

450: 歴ネタななしさん
>>411
景時の頼朝への忠誠心は家に左右されてない分最も信頼できるものともいえる
私利私欲を全くみせないことは逆に私利私欲で動いている御家人どもには理解できず反感すら買ってしまうのだけど

458: 歴ネタななしさん
>>411
相談というか景時がちょいちょい声かけてたんじゃないの
巻狩りのときにそんな様子見せてたよね
吾妻鏡でも景時は頼家推しだからその伏線でもある

551: 歴ネタななしさん
>>458
頼朝からも頼まれてたしね

414: 歴ネタななしさん
もうこっから笑えるシーンなんかねえよな。

625: 歴ネタななしさん
>>414
和田と義村は畠山とセットでまだコント要員をしてくれそうだが全成はもう無理だな

420: 歴ネタななしさん
時政があっという間に義時と対立
急すぎてびっくり

437: 歴ネタななしさん
>>420
田舎の好々爺に描かれてたのに
なぜかしたたかな悪党に

483: 歴ネタななしさん
>>437
時政にとっては北条が一番だからね
頼朝が安泰なら泰然自若でいられるけど頼家が継げば比企に負けると焦ってしまった
それもりくに焚きつけられなければああはならなかったんだろうが

421: 歴ネタななしさん
泣きながら訴えてたけど本当に無責任だよな
姉ちゃん焚き付けて頼家立てて父親も妹もキレて家族バラバラ
これからどうすんのって時に姉ちゃんに丸投げ
しかも時政助けるのは弟も息子もいるからーって
お前だけなんで急に隠居できると思ってんの?ってなった
あれ景時の頼家への入れ知恵みたいに「一度は断っておく」作戦なのか

451: 歴ネタななしさん
>>421
一応、BSを観た人が書いてたのでは
「妻の比奈を板挟みにしない為に身を引こうとした」と言う事だ
私も「ああ、なるほど」と思った

500: 歴ネタななしさん
>>451
それだけだと弱いよなーと思うけど
このあとの離縁についてなら納得
板挟みがいよいよ深刻になって離縁するのかと

424: 歴ネタななしさん
面白かった・・見応えあった
あと昔の火葬を割と細かくやってて興味深かった

442: 歴ネタななしさん
>>424
八田さん何でも出来るな

448: 歴ネタななしさん
>>442
土木のプロ過ぎてワロタ

425: 歴ネタななしさん
「あなたに御台所は務まりません」は、妹にこんな思いはさせたくない、という気持ちも
あったと思うんだよね あんな言い方は無いだろうけど

444: 歴ネタななしさん
>>425
あぁなるほど
実衣にとっては昔から存在感なかったという虚しい思いを抱えていて地雷が爆発した感じ

455: 歴ネタななしさん
>>444
実衣さんが政子姉さんにあんな言い方してしまってるところが今回一番ショックだわ・・・
ただ哀しい

452: 歴ネタななしさん
>>425
政子の言い方はきつかったよね
実衣が可哀そうだった
頼朝の死後の話をする実衣に政子もキレてしまったのかな

491: 歴ネタななしさん
>>425
人間はプライドを傷つけられた時にもっとも深い怒りを感じるという
「親しき仲にも礼儀あり」と言うように例え身内や夫婦恋人親友の間でも言ってはいけないことがある
政子の「あなたに御台所はつとまらない」という言葉はもっとも深いところで修復不能なくらいに実衣のプライドを傷つけてしまった

514: 歴ネタななしさん
>>491 政子さんが普段気丈なだけに
周りは、今が通常の精神状態じゃないと気付かないもんだよね
脚本的に無理なく対立にもっていけて上手いわぁ

443: 歴ネタななしさん
北条家のギスギスどろどろがたまらん

446: 歴ネタななしさん
政子と一緒に修羅の道に進もうと決心した
いいねぇ

475: 歴ネタななしさん
「力を持つと人は変わるのですね」
が今回の一番のセリフ

いやあ今回も面白かった

487: 歴ネタななしさん
で、頼朝が身に着けていたあの小さい仏像はなんだったっけ

488: 歴ネタななしさん
あの小さい仏像は比企尼にもらって
この前、比企尼には「捨てた」と言っていたやつ?

493: 歴ネタななしさん
>>488
そうそう
仏像義時に渡ったし大活躍やね

502: 歴ネタななしさん
>>488
それか、で比企尼からそれもらったシーンあったっけ

546: 歴ネタななしさん
>>502
もらったシーンはないと思う
セリフで説明されただけ
比企尼って3回くらいしか出てないよね

492: 歴ネタななしさん
小池栄子の政子良かったな

510: 歴ネタななしさん
「義時と景時が共謀して暗殺を企み、逃れようとのたうち回る頼朝に義時か善が止めを指す」
みたいな予想もあって自分もそれかなと思っていたが、えらく静かに逝ったな
右往左往する御家人との対比という演出としてはこちらの方で良かったか
政子の献身的な介抱も良かったし

512: 歴ネタななしさん
今回の小池栄子見て、ようやく政子の演説がイメージ出来てきた
あれだけ傍に居れば「亡き頼朝公のご恩顧」も説得力が出てくる

559: 歴ネタななしさん
>>512
それにしては頼朝の死を悲しんでいる御家人が皆無ってのも武士の本質をリアルに描いているな

579: 歴ネタななしさん
>>559
御恩と奉公を良く表現してると思うわ

586: 歴ネタななしさん
>>512
和田くらいは頼朝の死を悲しんで欲しかったなあ

534: 歴ネタななしさん
義時の引退宣言は政子から絶対の協力誓う発言引き出すためのブラフでしょ
もう政治のためなら姉の前でも本音語れないわけで

553: 歴ネタななしさん
>>534
それが一番言い当てているかもね
ってなると「御家人達が無私の心でー」ってナイナイなことを語るのも
すごく理解できる

541: 歴ネタななしさん
時政の有能ネタを義時に譲ってたせいで
これが敵に回るんかじゃなくて単に親父がボケたみたいになってないか

547: 歴ネタななしさん
>>541
りくを宮沢りえにした時点で暗躍するのはりく
坂東のおじいちゃんは人がよさそうに見えるもん

572: 歴ネタななしさん
時政ももうちょっと政子をときふせておけよ、あれだと政子もまだ頼家派だろ

590: 歴ネタななしさん
>>572
比企家が後ろにいるとはいえ、頼家は時政の実の孫だから、この時点では時政も頼家派でもおかしくないんだけどな。
りくにたぶらかされるのは、もう少し後の方がいい。

576: 歴ネタななしさん
小さな観音様が義時に無事に渡って、義時がメインになる。また直垂が一段と濃い色になるんじゃないかな。

593: 歴ネタななしさん
面白くなって参りました
ただしミーが黒くなっていく様は見たくはなかったが

601: 歴ネタななしさん
これはなんですか
no title

no title

659: 歴ネタななしさん
時政はどうしちゃったんだろね
急に頼朝が死んじゃったからテンパった感じかな

667: 歴ネタななしさん
>>659
というか、あの時代
りくの感覚のが正常に近い
下手に権力に近いポジに居て
そこから少しでも落ち目になったら
ジワジワと食い詰めていくか
ダイレクトに生命の危険がやってくるかの2択

682: 歴ネタななしさん
>>659
北条のみが大事ってのは宗時が生きてる頃にも描かれてたし
りくのせいにしてるけど、逆に時政の本心が表に出てきたってことかもしれない。

ネタ元: ・【2022年大河ドラマ】鎌倉殿の13人 part125