2017y07m26d_191932478
284: 歴ネタななしさん
>>1
江戸時代には飢饉だってあったんだぞ。
仕事は半日でも、明日は飯が食えないかもしれない生活じゃ
幸せではないだろ

331: 歴ネタななしさん
>>1
ずっと鎖国をしてたらこれ
no title


江戸時代成人男性は1日5合くらいの米食ってたらしい
no title


日本がロシアみたいに経済制裁されるとこうなる

no title


no title

345: 歴ネタななしさん
>>331
特に理由もなく一番下みたいな食生活送ってるわ
食事だけセルフタイムトラベル

384: 歴ネタななしさん
>>345
俺も20代の時はたまごかけご飯、納豆ご飯、ご飯と冷奴のローテだったからよく分かる

6: 歴ネタななしさん
1日五合らしいぜ。食い過ぎだろwwwwwwwwww

14: 歴ネタななしさん
コメは食えたが脚気が流行ったろ
ドラマ、JINで見た

24: 歴ネタななしさん
>>14
そら白米しかないんじゃな

251: 歴ネタななしさん
>>14
玄米食えよ
俺 玄米食

19: 歴ネタななしさん
生まれたときの身分で一生が決まる。それは死ぬまで変わらない

75: 歴ネタななしさん
>>19
心中に失敗したら
被差別部落に落とされたらしいで。

23: 歴ネタななしさん
たらふく(現代の半分)

35: 歴ネタななしさん
>>23
貧乏人でなくある程度の労働は3~5合だろ

29: 歴ネタななしさん
医療と食料の安定がない時代は
生きてられることそのものが幸福だから
現代の価値観じゃ推し量れんよ

33: 歴ネタななしさん
ウソ書くな、飢饉でどれだけ餓死したと思ってるんだ

45: 歴ネタななしさん
>>33
不作凶作に弱いだけで
平時はいっぱいあるよ

121: 歴ネタななしさん
>>33
後は流行り病なインフルエンザ流行でその期間の平均寿命が縮んだ
江戸時代数度のパンデミックがあった

514: 歴ネタななしさん
>>33
飢餓は何度もあったようだね
だから保存のできる米が重宝されたんだろうね
当時は食料を手に入れるのは大変だから
保全の効く食料がいろいろ開発されたんだよね
だから日本は発酵大国と言われるようになった
移動に制限があった時代が長かったし
各地でその土地にあった保存食が必要になったんだろうね

36: 歴ネタななしさん
殿様の気分次第で市中引き回しの上打ち首獄門

540: 歴ネタななしさん
>>36
流石に大義名分は必要。
無礼を働いた、とかな。

39: 歴ネタななしさん
道楽が限られてるのと、空腹がデフォなのと、医療が貧弱なのと、基本的人権なんて考えもないから弱者は普通に生きていけないって部分は現代人にはシンドイかな
ただ生きてくだけなら悩みは少ないだろうが、死はもう少し身近だろうし

41: 歴ネタななしさん
クーラーないし冷凍庫もないぞ、冷蔵技術がないからマグロが下魚手捨てられいた時代

518: 歴ネタななしさん
>>41
冷蔵施設はあったよ
江戸城にもあったはず
将軍様の直轄地で氷作って江戸城に持ち込んで氷室に保存してたんだったかな
JINでもそこから氷分けてもらって使ってたw
貴重な物なのでなかなか使えないだろうけど

43: 歴ネタななしさん
江戸じゃウンコが売りもんなんだよな
ウンコ業者のウンコの取り合いで死人まで出たらしい

60: 歴ネタななしさん
>>43
何もおかしくないぞ
肥料は貴重な資源だし、ハーバーボッシュ方が開発される前の時代なら自然な話

522: 歴ネタななしさん
>>43
取り合いあったのかw
長屋の貴重な収入源だったんだよな

69: 歴ネタななしさん
日本に来た外人の見聞録では江戸の人達は子供から老人までみんな笑顔で活気があると書いてある
国民の幸福度では今の日本人より全然上だろうな

651: 歴ネタななしさん
>>69
国民は愚昧で無知であることが一番の幸せだからな
徳川のお坊ちゃんが嫁さん何人も抱えてセックス三昧やっててもありがたやーありがたやーなんだぜ

94: 歴ネタななしさん
わりとしょーもない病気であっさり死ぬ
戦後までそんな世界

102: 歴ネタななしさん
下士は貧乏で定職にも付けず
庶民には舐められ大変だったらしい
だから明治維新起こしたのに下士出身者が多いのはそのせい

109: 歴ネタななしさん
江戸時代ってお金を何に使ってたの?金持ちとか

124: 歴ネタななしさん
>>109
茶器

128: 歴ネタななしさん
>>109
金を使ってたのは商人だな。
取引の手形みたいなもんで今みたいに国が価値を補償するものではないので信頼関係がある相手としか信用は出来なかったかと。

339: 歴ネタななしさん
>>109
初鰹

123: 歴ネタななしさん
医療で頼れんのがほぼ漢方のみ
輸入が無いから食料が確保できない、餓死とか普通にあった
4050ですぐ死んだ

でも、社会形成の為にはその方がいいかな?よく分からんわ

180: 歴ネタななしさん
明るくなったら仕事開始で暗くなったら仕事終了

182: 歴ネタななしさん
江戸時代
4公6民

現代
6公4民

267: 歴ネタななしさん
>>182
6公になるのは年収1億くらいからだぞ

205: 歴ネタななしさん
今じゃ治る色んな病気で簡単に死ぬ
白米中心のバランスの悪い食事
辻斬り
手打ち

無理w

235: 歴ネタななしさん
>>205
白米中心は江戸だけ
辻斬りは5代綱吉まで、武士が妻の浮気を見つけても内妻の実家と、済で済ますこと多かったようだ

武士が町人、農民に対しての無礼討ちも、目撃者の証言を集めて、不当な場合は辻斬りとみなされ本人切腹で御家断絶

241: 歴ネタななしさん
江戸時代 平均寿命45~55歳 人口千万~5千万人
室町時代 平均寿命37~45歳 人口500万~700万人
鎌倉時代 平均寿命30~40歳 人口100万~700万人

戦国や安土はひどすぎ

以上ソースなし

265: 歴ネタななしさん
>>241
人口が劇的に増えてのは、豊臣秀吉の太閤検地の「一地一作人の原則」効果で耕作農民が、小作人から自作農化された結果、生産力が上がった100年間で人口は、1000万から3000万にまで激増してる

288: 歴ネタななしさん
米いうてもコシヒカリ以前の品種改良されてないのは美味しくないぞ
炊き方も炊飯器が無いなら料亭じゃない限り手の込んだものじゃない
あとは新鮮な野菜や魚がないのも痛い
江戸なら水は玉川用水を流れてきた人工の井戸で夏は淀んで不味い
飲み水は水売りから買う時代

292: 歴ネタななしさん
>>288
それに
井戸に身投の話は結構記録に残ってるよね

313: 歴ネタななしさん
穢多は、賦役として、警察・刑場関係の下役人足に従事させられ、百姓一揆(いっき)などに際しては、弾圧の手先に使われることもあった。しかし江戸では、刑場の、とくにむごい下役には非人が従事させられた
庶民のガス抜きのために置いたわけではありません

320: 歴ネタななしさん
>>313
@農耕家畜の解体
@皮なめし←これは重要で藩を分割などで
職人街削がれると、譜代大名は親戚好で融通してもらえたが
外様大名は、遠くの地からでも移住してもらってた。
@棺桶の埋葬
@遺体の火葬
@河原渡し

その他、多岐にわたる

327: 歴ネタななしさん
ちょっとした事ですぐ死刑になる。
冤罪も普通にある。

340: 歴ネタななしさん
>>327
そうなんだよね
15歳(満13歳)以上になるといたずらで火をつけても磔獄門。
罪1等許されても斬首で死体は試し斬り

376: 歴ネタななしさん
古今亭志ん朝の落語「芝浜」「酢豆腐」「唐茄子屋政談」
「二番煎じ」「文七元結」「三枚起請」あたりを聴くと、
まあ明治大正あたりまでの話もあるが、江戸の暮らしぶりが
なんとはなし分かる。

385: 歴ネタななしさん
>>376
落語や講談の有名どころは大抵明治の終わりくらいの成立
江戸を知らないやつが江戸ブランドを振り回す
江戸っ子だってねえ寿司食いねえ
このあたりの軽薄さは現代の東京にも受け継がれてるわな

397: 歴ネタななしさん
白米たらふく食って、おかずは漬物程度。そして脚気へ。
そんな食生活やだよ。スーパーで安くなんでも買えるようになった今の方がいい。自由貿易&経済発展バンザイ

400: 歴ネタななしさん
13歳で成人
38歳で隠居だからな
女の方が早く死んだ
今は男の方が早く死ぬ
なぜならストレスが違うからだ
江戸時代の女は専業主婦だが
炊事洗濯子守は重労働だった

410: 歴ネタななしさん
仕事は肉体労働が大半
農民は畑を耕すのが大半で今みたいに日が暮れても仕事とかはなかった
仕事してる時間はごく僅かだったらしい
ただ娯楽が圧倒的に少ない
食事も塩っ辛い保存食が多い
たまに飢餓が起きる
些細な病気でも死ぬ

437: 歴ネタななしさん
虫歯になったら地獄というかマジで死ぬ

440: 歴ネタななしさん
>>437
糸を巻いて、エイ!と引っ張るだけ

438: 歴ネタななしさん
虫歯や病気の治療がまともに出来ない事を考えると正に生き地獄だったと思うんだけど
ヤク効めるしかないわなそりゃ

461: 歴ネタななしさん
半日労働って実質役人化してた武士だろ
しかも隔日出勤、最高よな
農民は朝暗いうちから起きて日が落ちるまで働いた
もちろん藩や時代によって大分変わるところはある
江戸時代と言っても265年、明治維新から2022年現在までで150年
いかに長い時代かわかるだろ

465: 歴ネタななしさん
おかず派の俺には地獄

467: 歴ネタななしさん
ご飯だけ多くて漬物と味噌汁だけって感じな
冷蔵庫ないから魚も干物とかばっかだろうし
現代の食事に慣れてたら堪えられないくらい貧しい食事だな

488: 歴ネタななしさん
江戸時代に米を主食にしたのは、豊臣秀吉と徳川家康
豊臣秀吉がバラバラだった年貢の基準を検地で米にした

徳川家康は国替えで沼地の江戸に飛ばされたので
開墾のため工員に多く働かせるために高カロリーの米と塩辛い料理を食わせていた

その食事が定着し未だに関東では塩辛い料理が多い

498: 歴ネタななしさん
>>488
自領土内で米がほとんどとれなかったから
藩→幕府の年貢を米に戻したんだよな
税収のほとんどを民の食い扶持にあてることになり常に財政破綻ギリギリだった

501: 歴ネタななしさん
>>498
米本位経済

508: 歴ネタななしさん
>>501
関東以北で米なんてさほどとれないのにそんなだから
戊辰戦争で西側にやられたんだよ

528: 歴ネタななしさん
江戸時代もうなぎの蒲焼きあったんだな
その時代だととんでもない値段なんだろうけど

553: 歴ネタななしさん
>>528
うん
とんでもなく安いね
no title

江戸時代は養鰻なんてしてないから天然うなぎ使用
天然うなぎのうな丼は現在ならいくらになるかね?

544: 歴ネタななしさん
肉や魚はいらんけど生で美味しく食べられる野菜がないのはつらい

547: 歴ネタななしさん
>>544
生野菜が満足に食べられるようになるのは
東日本では明治とか大正なんだよね

573: 歴ネタななしさん
寿司が安かったっても
衛生状態悪いからな
寿司の酢飯、がり、サビ、お茶
全部抗菌作用のあるもん
そんくらい生もんはヤバかった

578: 歴ネタななしさん
>>573
だよな
どんな手で握ったのだろう当時の寿司なんて食べたいとは思わん
今もオッサンらが素手でニギニギしたのもだと思うと無理だけど

586: 歴ネタななしさん
今みたいな布団が無いのがキツい
綿の入った布団が普及しだしたのは近代になってからとかいうし
板張りにゴザとかその日着てた着物が掛け布団とか木の枕とか寝れんわ

593: 歴ネタななしさん
>>586
これマジで慣れだよ
エアコンが寝室に無くて
最初居間に布団敷いてたんだけど
面倒くさくなって今は床でそのまま寝てるわ

592: 歴ネタななしさん
大体江戸時代が平和だったという謎の通年はどこから来たのかね?
慢性的な飢饉で江戸時代の人間は縄文時代のやつより小柄だったと言われてるのに

606: 歴ネタななしさん
>>592
戦が無けりゃ平和なんだよ
飢饉とかは関係ない

684: 歴ネタななしさん
>>592
余裕がないとそもそも文化発展しねえよw

625: 歴ネタななしさん
江戸時代は暗黒みたいな発想の方がおかしいわな
コップの中の平和とはいえ200年以上続いたんだから民衆慰撫には相当気を遣ってたはず

630: 歴ネタななしさん
>>625
治水とか凄いよな

659: 歴ネタななしさん
江戸時代って休みは月3日くらいだったんでしょ
1日の労働時間が短くてもねぇ
どっちがいいかな

662: 歴ネタななしさん
>>659
仕事にもよるが
雨の日が休みの職業は多かった

ネタ元: ・江戸時代って仕事は半日で米だけはたらふく食えたらしいけど一体どこに不幸があるの?