2022y08m16d_093043876
2: 歴ネタななしさん
はいでごわす

146: 歴ネタななしさん
>>2
はいじゃなかでごわす

8: 歴ネタななしさん
こんなの知ってるのは岐阜人だけだろう

18: 歴ネタななしさん
>>8
薩摩藩が木曽川の治水したって小学校で習った
岐阜県民

40: 歴ネタななしさん
>>8
薩摩が駿府の治水もしたんだぜ

113: 歴ネタななしさん
>>8
岐阜の子は素朴に薩摩への感謝の念教わるよな

11: 歴ネタななしさん
明治政府「おい薄汚え会津っぽ。山形に抜ける道路作れ。金と人はお前らで出せや。」

56: 歴ネタななしさん
>>11
三島通庸の会津三方道路は応益負担だからおかしいところはないぞ
なにもかも国の金で作ってもらうことが当たり前の東北地方は甘えるな

121: 歴ネタななしさん
>>56
強制的に動員かけて非現実的な大工事しまくった鬼畜だろ
一部の廃道フリークにしか愛されてないよ

126: 歴ネタななしさん
>>121
自分の金で自分たちで使う道路を作ったのは当たり前のことであり立派なことだ
東北以外の普通の地域はそれを当たり前にやっている

127: 歴ネタななしさん
>>126
県境越えの無理なルートばかり開削して地元に恩恵はなかったそうだ
作った道のほとんどが作ってすぐに廃止されたりしたんだよ

129: 歴ネタななしさん
>>127
長州人の作った鉄道のほうがいいって言って使わなかったのは福島の人間だろうに
でも三島の死後になって鉄道よりも道路が重要な時代になってからコンセプトを引き継いだR121号は欠かせない道路になった

131: 歴ネタななしさん
>>129
その道路だけ結果的にな
つか三島ってやつ自分の牧場から道路ひいたりドクズだよ

147: 歴ネタななしさん
>>131
いや結局会津地方の役に立ったのだから先見の明だろ

21: 歴ネタななしさん
これで薩摩藩の財政難が加速しちゃって、後に調所広郷の200数十年で借金返済の話になっていくんだっけ

29: 歴ネタななしさん
>>21
まだ償還期限に達して無いのか

79: 歴ネタななしさん
>>29
 もしも払い続けていれば、西暦2088年頃には完済する予定だった。
ただ支払いを始めて30数年で薩摩藩が消滅したので、新政府は結局、この借金を踏み倒した。

42: 歴ネタななしさん
風雲児たちで見た

45: 歴ネタななしさん
まさか宝暦治水をここで見るとは。
東海地方なら小学生で勉強する

61: 歴ネタななしさん
薩摩に奴隷労働させてたら、薩摩に滅ぼされましたとさ
おしまい

66: 歴ネタななしさん
薩摩が奄美と琉球から搾取した金を絞り出すための虐めだからな
因果応報という

84: 歴ネタななしさん
>>66
とんでもない重税を課して苦しめてたから同情はしない

118: 歴ネタななしさん
>>66
いっそう激しくなったんだよなあ…

77: 歴ネタななしさん
この時の恨みが、薩摩藩の倒幕に繋がったという説も....
幕末に散々やられてるのだから、
幕府は、薩摩を改易か減封しておくべきだった。

104: 歴ネタななしさん
>>77
懲罰のつもりで一度減封してて痛い目に合った権力者がいたんですよ。

80: 歴ネタななしさん
これ山田風太郎が白波五人帖という小説でその工事のすさまじさを書いてたな。決壊したら担当役人は切腹して詫びたとか
何人も腹を切って死んだとか

96: 歴ネタななしさん
徳川幕府の持つ天領は日本全国の3割ほどしかなかったって話だからな
そんな程度の領土から上がる石高で中央政府の役割するなんて無理

107: 歴ネタななしさん
宝暦治水事件は、江戸時代中期に起きた事件。幕命によって施工された木曽三川の治水事業の過程で、工事中に薩摩藩士51名が自害、33名が病死し、工事完了後に薩摩藩総指揮の家老・平田靱負も自害した。

117: 歴ネタななしさん
これも倒幕の一因になってるんだよな
それぐらい恨みを買ったと聞いたことがある

125: 歴ネタななしさん
薩摩義士伝がこの話だったな

理不尽すぎて胸糞悪すぎだけど

139: 歴ネタななしさん
宝暦治水絡みの恨みで倒幕とかいう奴多いけど、幕末の藩主斉彬は幕府寄りだったし、久光も慶喜に会議で罵倒されるまでは公武合体派で倒幕なんて考えてなかったんだよなあ。

140: 歴ネタななしさん
>>139
禁門の変では会津と組んで長州と戦ってるしな

145: 歴ネタななしさん
>>139
幕末には政略結婚で、徳川と島津は親戚関係になってるからな

148: 歴ネタななしさん
しかも完成したと思ったら切腹エンドとか悲しすぎる

152: 歴ネタななしさん
最近行ってきたわ。
平田さん自刃の館跡に像がある。

ネタ元: ・江戸幕府「おい薩摩藩。お前ら全然関係無い愛知行って治水しろ」