1: 歴ネタななしさん
2022y09m02d_125910123

尼子とか宮部継潤、南条元続くらいしか知られてないよな
因幡武田とか無名すぎる

2: 歴ネタななしさん
山名豊国と山名祐豊も別の家やったんかってなるし

3: 歴ネタななしさん
畿内制覇すれば天下統一だったし

6: 歴ネタななしさん
>>3
1493~1546くらいまでの畿内も影薄すぎるわ

13: 歴ネタななしさん
>>3
京に近くて上洛も狙えそうな地域だったよな

4: 歴ネタななしさん
山陽地方って毛利とか浦上、三村、村上水軍、赤松とかスター揃いやのに

18: 歴ネタななしさん
>>4
宇喜多もおるしな

5: 歴ネタななしさん
鹿之介だけ奪うぞ

7: 歴ネタななしさん
>>5
勝久ほんまかわいそう

8: 歴ネタななしさん
尼子経久だけでも濃すぎる

10: 歴ネタななしさん
>>8
尼子滅亡してから影が急に薄くなってしまっておるわ
武田高信が因幡をほぼ統一したこととかあんま知られてないし

9: 歴ネタななしさん
中国攻めの時の亀井茲矩は評価されるべき

11: 歴ネタななしさん
豪族の集団やから戰して勝つと褒美が大変なんや
版図広げたら領土与えなあかんし与えたら独立しよるし
せやからこじんまりとやるしかないんや

14: 歴ネタななしさん
尼子がおるのに影薄いってことはないやろ

17: 歴ネタななしさん
>>14
但馬とか因幡とか丹後とかあんま知られてないやん

41: 歴ネタななしさん
>>17
温泉がある
みんな湯治が好きだから

43: 歴ネタななしさん
>>41
たしかに三朝温泉とかいろいろあるしな、、

15: 歴ネタななしさん
山名と一色はマジで見せ場ねえな

21: 歴ネタななしさん
>>15
六分の一殿も嘆いておられるわ

23: 歴ネタななしさん
>>21
家康にもおまえはなんでそんな卑屈なんだ?って言われてたな

22: 歴ネタななしさん
>>15
一色とか義有以降謎が多すぎるよな、細川藤孝の娘が義道に嫁いだとかの話も一色軍記とかいう軍記物やし

27: 歴ネタななしさん
>>22
周辺国が攻め込んでくるとかの話も不自然すぎるくらい出てこないんだよな
丹波から細川とか三好の陣営が攻めてきてもよさそうなもんだが

30: 歴ネタななしさん
>>27
丹後の記録は20年くらい付けられてないからほんまに謎が多いとこやな
丹後攻めも政元期とかでやってたけど

36: 歴ネタななしさん
>>30
政元まで遡るんか
ちょうどゲームに出てくるような年代が異様に存在感ないんよな

39: 歴ネタななしさん
>>36
1540くらいから1560くらいまでないねんなあ、ちょうど戦国期でも脂のってる時期やのに

42: 歴ネタななしさん
>>39
周辺国がゴタゴタしとるのに丹後だけ平和とも思えんしな..
安定してたらしてたで他国の戦に介入しそうなもんだが

44: 歴ネタななしさん
>>42
内政に専念できるわけでもなさそうやしな、

48: 歴ネタななしさん
>>44
内政専念なら文化的な事業くらいありそうなのにそれさえないんだよな

50: 歴ネタななしさん
>>22
本能寺の変の一ヶ月前信長が一色義定と細川藤孝両名に宛てた書状が残ってるな
内容は信長が中国攻めに出馬する時期が早まるかもしれないことを伝えたもので詳しくは明智光秀から伝えると言ってる
細川家文書には50通以上の信長文書が伝わってるがこれが最後の信長書状でもある

19: 歴ネタななしさん
のぶやぼだとやられやくの一色さんも実は家格がすごいんよな

24: 歴ネタななしさん
>>19
足利一門やし丹後ではよーわからん一色を無理やり擁立するくらいに権威は強いわ

20: 歴ネタななしさん
毛利も関西じゃそこそこ有名なんだろうけど全国区では三本の矢の人くらいの存在や

26: 歴ネタななしさん
山名四天王とかいう誰も知らない四天王

28: 歴ネタななしさん
>>26
八木豊信しか知らん

68: 歴ネタななしさん
>>28
八木豊信は第一次黒井城攻めに関する書状が残されててその詳細を知ることができる
第一次黒井城攻めに関する史料って極端に少ないからめっちゃ貴重

光秀は黒井城の周囲12、3ヶ所に付城を築き包囲しほとんどの丹波の国衆が光秀に味方したことが記されてる

「信長江従出石竹田連々依為懇望、惟任日向守丹波乱入候、即荻悪自竹田表被引退、被楯籠黒井城候、
於彼城之廻、十二三ケ所被付置相陣候、此内近者城々尾崎一陣被執堅候、
兵粮等不可相續候間、来春者可為一途様風聞候、丹波国衆過半無残所惟日一味候」

32: 歴ネタななしさん
>>26
垣屋は入ってたっけか?
吉岡とか田結庄あたりも!?

34: 歴ネタななしさん
>>32
調べたら入ってたわ

29: 歴ネタななしさん
信長の野望だと一色は鉄砲得意な稲富さんの主君でしかない

31: 歴ネタななしさん
一色は明応年間で2回くらい断絶しとるし

33: 歴ネタななしさん
戦国の四国の存在感ははっきり言って異常だ

35: 歴ネタななしさん
>>33
阿波とかほんまええ形しとる、意外と一枚岩やないのもおもろい

37: 歴ネタななしさん
吉岡なんとかとかいう帰農したおじさんはなぜか覚えてる

45: 歴ネタななしさん
現代ですら影薄いしまさに陰

46: 歴ネタななしさん
山名宗全は但馬やぞ

49: 歴ネタななしさん
>>46
室町期は存在感あったよなまだ
山名師義とか山名氏清とかも

47: 歴ネタななしさん
一色義貫とか一色義直とかは結構有名やのに急に消えるよな

51: 歴ネタななしさん
尼子いるからセーフ
一番影薄いのは統一勢力自体が存在しない富山

53: 歴ネタななしさん
>>51
明応の政変で義材が下向してきて、神保長誠がいた頃はまだまともやったわ一応政長流畠山の分国やったし

55: 歴ネタななしさん
丹波・播磨は西から畿内への玄関口だから需要
実際織田政権の秀吉にとっても最終防衛ラインみたいなとこあったしな

59: 歴ネタななしさん
毛利と尼子の戦いを左右してた本城常光って相当な大物だよな

61: 歴ネタななしさん
>>59
マジで知らんかったわ

60: 歴ネタななしさん
本城死んだら尼子が急激に弱体化していくイメージやね

62: 歴ネタななしさん
まあでも毛利が小国、単なる豪族領主からホモの従属を経て
あれだけの大国築いて現代まで名家として残ってるだけでも凄まじく派手やろ

64: 歴ネタななしさん
>>62
毛利元就はほんますごい

66: 歴ネタななしさん
吉川経家と清水宗治は武士の鑑として秀吉にも徳川政権にもめっちゃ高く評価されとるしな

70: 歴ネタななしさん
ノブヤボでも清水宗治って籠城名人あたりの特性ついてたよな、
士気低下を抑制し包囲されても絶対に降伏しない攻め側にとって厄介極まりない特性
関係ないけど関ヶ原の時代に直江兼続率いる上杉の大軍を撃退した最上の志村光安にも籠城名人の特性ついてた

77: 歴ネタななしさん
山陰に限らずあの時代は日本海側の方が交易盛んだったのにスルーされてるからな
最近は上杉謙信が港を支配してアホほど稼いでたのが有名になってきたが

78: 歴ネタななしさん
江戸時代も山陰のほうが交易盛んなんだよな

79: 歴ネタななしさん
ワイ和歌山は尼子おる島根はいいと思うけどな 和歌山こそ影薄すぎやろ

82: 歴ネタななしさん
>>79
畠山もおるし雑賀・根来、高野山とか有名人いっぱいおるやん

84: 歴ネタななしさん
ノブヤボ新生は昔ながらの講談だけじゃなく新説みたいなのが採用されてるイベントはあったぞ
足利義昭が信長包囲網作ったわけではなく最後に義昭が信長裏切ったみたいな話になってた

86: 歴ネタななしさん
ノブヤボって戦国初期とかあんまりなさそうなイメージや

88: 歴ネタななしさん
>>86
いまだに蒼天録の1495年が最も古いシナリオなんかな

92: 歴ネタななしさん
>>88
上杉禅秀の乱くらいの時代からやってみたいわ

97: 歴ネタななしさん
>>92
じゃあ俺は室町幕府できてから

99: 歴ネタななしさん
>>97
そもそも当時の守護ってほとんど在京してたからそこらへんの調整はむずそうやな、守護領国制がほぼ否定されとるし

91: 歴ネタななしさん
山陰って名前自体がもう陰の者って感じだわ

94: 歴ネタななしさん
戦国時代だけじゃないからセーフ

95: 歴ネタななしさん
ガチで影薄いのは飛騨とか越中とかあのあたりやろ

98: 歴ネタななしさん
>>95
飛騨は三木頼嗣とか江馬輝盛もおるし意外とスター揃いや
越中は神保慶宗とかいうクズもおる

104: 歴ネタななしさん
>>98
知名度バトルなら尼子だけでそいつらまとめてボコれるやろ

108: 歴ネタななしさん
>>98
信玄の死を一週間後には既に知ってた江馬輝盛
それをいち早く謙信に伝えてる
飛騨の山奥なのに情報網凄いわ

96: 歴ネタななしさん
現代においてすら人口めちゃくちゃ少ない地域なのに移動しにくい戦国時代においては今の比じゃなく過疎地やろ

105: 歴ネタななしさん
そもそも山陰が影濃かった時代なんてあったっけ

149: 歴ネタななしさん
>>105
オオクニヌシとかの時代

106: 歴ネタななしさん
鳥取砂丘が文献や和歌に登場せんのって
やっぱ普通にただの草ボーボーの砂地やったから?

107: 歴ネタななしさん
元就「お前は天下狙ったらアカンぞ!絶対やぞ!」
輝元「おかのした!」


輝元「んほぉ~この西軍総大将たまんねえ~」

109: 歴ネタななしさん
>>107
輝元って時々野心見せるから好きやわ

111: 歴ネタななしさん
>>109
空弁当野郎「輝元がバカで迂闊な事くらい大御所様もご存じのはずでしょ?」

117: 歴ネタななしさん
>>109
せっかく吉川広家が輝元様は西軍と関係無いで!って家康説得したのに
大坂城に「ワシが総大将や!」って花押付の書状大量に残しちゃってバレた輝元はん

124: 歴ネタななしさん
>>117
大坂城に大量の輝元のヤバい書状が残されてたって話は吉川軍記に収録されてる黒田長政の書状が出典やけど
吉川家文書にこの文書の原本は伝わってないし毛利研究の第一人者光成準治も偽書認定してるから恐らく創作や

125: 歴ネタななしさん
>>124
戦国の逸話って創作ばっかやな

131: 歴ネタななしさん
>>125
江戸初出の感状とか半分くらい捏造してるやろあれ

140: 歴ネタななしさん
>>131
毛利家が江戸時代に編纂した文書集・萩藩閥閲録に収録されてる感状類は高確率で偽書の可能性が高いってある博物館の学芸員が言ってたな
江戸時代に入ってから編纂された文書集って今でも一次史料扱いされて引用されてるけど結構怪しいものがあるのも事実やな

138: 歴ネタななしさん
>>125
江戸時代に藩祖を称揚する家譜が幕府に提出されて
それが公式見解になったわけ
江戸時代が長く続いたから

134: 歴ネタななしさん
>>124
マジか・・・
ほんなら毛利のデカさ警戒した家康の心変わりやったんやろな

147: 歴ネタななしさん
>>134
近年発見された関ヶ原合戦から5日後に書かれた近衛前久書状には
「吉川広家は毛利輝元の命で家康と交渉し、領地は全てそのままと言う条件で家康の味方になるとの扱いになったが、
それはあくまで表向きの発表で、実際には領土半減の条件で、家康に降参したとの話である」

この近衛の話が本当なら領知安堵は元から無かったことになるし関ヶ原合戦の前日に毛利と徳川方で交わされた起請文には
毛利の領知安堵の条項が含まれてるからそれだと家康が約束を反故にしたことになるな

112: 歴ネタななしさん
毛利と尼子氏で戦ってたけど
その毛利氏すら方面軍の秀吉に捻られる始末だし
畿内を取ったら消化試合だな

113: 歴ネタななしさん
>>112
そもそも美濃尾張が強すぎるわ

123: 歴ネタななしさん
結局は石高
尾張美濃抑えたのが強すぎる

126: 歴ネタななしさん
なんで山陰て国力低いんだ

127: 歴ネタななしさん
>>126
東北みたいなもんや

136: 歴ネタななしさん
>>126
日本の航空写真見てみ?山陰に平野はほとんどない

130: 歴ネタななしさん
さすがに尼子を影薄いはない

133: 歴ネタななしさん
>>130
尼子くらいしか有名じゃないもんな

132: 歴ネタななしさん
だって日本の歴史って東海道の覇権を握ることだし

135: 歴ネタななしさん
山陰の城て月山富田城と鳥取城くらいしか知らない

141: 歴ネタななしさん
山陰って尼子最高軍と吉川経家が切腹したイメージしかない

148: 歴ネタななしさん
中国地方戦国史とかいう応仁の乱ばりにコロコロ敵味方変わる連中1年単位で同じ国内で敵味方変わるのやめーや

150: 歴ネタななしさん
鎌倉殿見てるけど戦国時代に繋がってること意識するとクッソ面白い時代よな

152: 歴ネタななしさん
>>150
鎌倉室町戦国は繋がってるのに流れ無視して戦国のことしか語れん奴はもったいないことしてるわ

ネタ元: ・戦国時代においての山陰の影薄すぎやろ