2022y12m23d_163923391
5: 歴ネタななしさん
今回は静かな回だった、だがそれがいい
来週で終わりかぁ、早かったなぁ 松潤氏よく頑張ったよ

8: 歴ネタななしさん
急に出てきてもおいしいとこ持っていく鈴木杏の存在感と
北川景子の眉に圧倒された

18: 歴ネタななしさん
中途半端に家康をよく描こうとするせいかクライマックスの関ヶ原や大坂の陣で存在感が薄い
そういう意味では徳川家康って意外と主役としては扱いづらいのかな

19: 歴ネタななしさん
その意味で葵の津川は実に清々しかった

20: 歴ネタななしさん
ここまで家康をいいやつに描こうとするのってやっぱジャニへの忖度なんかねえ

25: 歴ネタななしさん
>>20
いいやつに描いたせいで政治家としての中身が薄っぺらくなった感はあるな
家康は太平の世を作るために泣く泣く豊臣家を滅亡させたのかと思ってたけど、この大河ではそういうわけじゃないんだね

24: 歴ネタななしさん
家康を違う視点で大河ドラマをやるのもいいけど松潤はミスキャストだよ

26: 歴ネタななしさん
和久井映見も旨かったし、なんかもったいない

29: 歴ネタななしさん
母のように子供を生き延びさせよ
って市と長政の息子(茶々の兄か弟)は殺されてるよな
茶々にしたら秀頼も殺されるとしか思いようがなかろう

30: 歴ネタななしさん
家康っていいやつに描いてるのかこれ
最後まで好きになれない主人公の性格してたわ

31: 歴ネタななしさん
>>30
家康は平和を望んでるのに、無駄に争いを仕掛けてくる乱世の亡霊どもって書き方だろう
豊臣の天下を簒奪したのは家康のはずなのに

51: 歴ネタななしさん
>>31
修羅の道に望んで行ったんだから、もっと鬼にならんとダメだよな。

32: 歴ネタななしさん
いい奴になろうとしてなれない奴なら描けていると思う

38: 歴ネタななしさん
>>32
元から狙ってたならすごいな

34: 歴ネタななしさん
今日が今までの中で一番良かったな
来週で最終回だけどw
軌道修正が遅すぎた…というより瀬名で引っ張り過ぎだし脇役のエピソードで丸々一話消費するとかペース配分が目茶苦茶だった
あざとい演出が全部裏目で終わりかけの消化試合みたいな回の方が見やすくておもしろいとか…皮肉というか何というか

35: 歴ネタななしさん
茶々もちょっとわからんのよな
家康からの手紙で母として秀頼の命が一番と考え、本人にどうしたいか聞いたはずなのに
戦いたいと言ったからその通りにさせてやるっていうのが
豊臣がどうあっても勝つから戦わせても問題ないって気持ちだったのかな?

37: 歴ネタななしさん
自分の息子が理想の武将に育ったことに感動しての笑みだろ
一時期は子を思う母として気弱になったけど茶々の求める姿は今の秀頼

41: 歴ネタななしさん
>>37
ははあなるほど

48: 歴ネタななしさん
>>37
まさに光源氏と紫の上だよな

39: 歴ネタななしさん
真田信繁が死神みたいな扱いになってて草w

43: 歴ネタななしさん
信繁はぽっと出てきたのにやたら存在感あるわ

44: 歴ネタななしさん
秀頼の目元、悪人メイクすぎないか

63: 歴ネタななしさん
>>44
それは思った
最初出てきた時は完全に悪人寄りの秀頼かと

68: 歴ネタななしさん
バレ

茶々「共に徳川を滅ぼそうぞー」

茶々「戦は嫌じゃ秀頼が決めておくれ」

秀頼「ならば、私の本心を伝える」

秀頼「共に徳川を滅ぼそうぞー」

茶々「感動した」

69: 歴ネタななしさん
和睦交渉って女性陣が担ってたの?

71: 歴ネタななしさん
>>69
そだよ

72: 歴ネタななしさん
最後の最後までなんでこうなるの?という糞展開と後出しジャンケン的な回想シーン

90: 歴ネタななしさん
やはり最後は今際の際の家康の脳裏に家臣団(と多分瀬名も)集合か

101: 歴ネタななしさん
>>90 毛利元就は死後の世界で最終回まるまる1話使って部下や妻子や仇敵と再会してたな

91: 歴ネタななしさん
大蔵卿セリフなし
大竹しのぶを贅沢に使った

97: 歴ネタななしさん
先週までは面白くなるかと思ってたけど無理矢理な家康ヨイショと無理矢理な秀頼キャラ変でやっぱりくだらない大河になったわ
なんだよ茶々がずっと家康が憧れの君だったって…

106: 歴ネタななしさん
>>97
それはお市の方退場回辺りからずっとそういう話だった

114: 歴ネタななしさん
>>106
いや茶々目線で家康は市の期待を裏切った男という描きかたではあったけど、あんな「ご無事でありますように ポッ」みたいな描きかたじゃなかったのでは?
オヤジドリームの具現化やね家康…

105: 歴ネタななしさん
「こうだったら意外性あっておもしろいんじゃね?」だけで無理矢理な逆張り展開にしてるとしか思えんのよ

108: 歴ネタななしさん
>>105 真田幸村がただの戦いを求めてるバーサーカーだもんな

113: 歴ネタななしさん
こういう秀頼の描き方をするのはいいんだけど、夏の陣で幸村が熱望した秀頼出陣が叶わないのをどうやってやるの?

121: 歴ネタななしさん
>>113
この秀頼がなんで出陣しなかったのかわけわからん
ほんと逆張りを狙っただけの展開やん

224: 歴ネタななしさん
>>113
茶々が秀頼を死なせたくない(家康の手紙)って言って引き留めるんやろ

117: 歴ネタななしさん
こんなにも秀頼を好戦的にさせて、どういう理由で出陣させないか逆に楽しみだよ

139: 歴ネタななしさん
茶々周りはとても良かった

秀頼は期待に応えるのが自分の役目と悟ってしまったんだろな

141: 歴ネタななしさん
若輩者が完成していくってコンセプトは面白いし場面場面ではいいところあった
けど家康を絶対に悪者にしない描き方がどうしようもなく作品を歪にしてしまった感がある
薄ら寒いというか

142: 歴ネタななしさん
千姫役の子、うまいわあ
豊臣の嫁として生きると覚悟が座った眼力
次回最終回なのがもったいないな

161: 歴ネタななしさん
>>142
でもその千姫も夏の陣の翌年再婚するんだよな
相手は本多忠勝の孫だっけ?
千姫の一目惚れらしいが

165: 歴ネタななしさん
信繁と家康の直接対決シーンは描かないだろうな
信繁は突撃シーンと血まみれで逃げるシーンだけ出して雑に処理されて終わりそう

179: 歴ネタななしさん
別に茶々が家康をある程度信用してた可能性はなくはないと思うが
このドラマの設定じゃ無理があるだろうよ
なんで北陸まで家康が援軍に来なかったから云々とかいう意味不明な話になるんだよ

180: 歴ネタななしさん
家康を悪者にしないって主人公だから仕方ないでしょ
明智とか秀吉とか毛利とか大河じゃみんなきれいよ

238: 歴ネタななしさん
>>180
だからトークショーでの松村邦洋が
麒麟でせっかく明智を綺麗に描いたのに
今年の明智はあんなふうになったとネタにしてた

194: 歴ネタななしさん
秀頼の人はだいぶ上手くなってきたな
最後の演説は良かった
千姫と正純は最初から上手かったな

197: 歴ネタななしさん
今までの千姫の中で今回が一番好きだな
きっと、あんな感じのお姫様だったのだろうな

235: 歴ネタななしさん
話題作りのためなら昔からある秀頼の腑抜けた肖像画も全否定のとんでもドラマ
それと茶々が母親助けないから家康憎んだのも作り話ってちゃんとテロップ出しとけよ
今の時代ほんとに信じるバカも多いんだから

241: 歴ネタななしさん
>>235
腑抜けじゃないけどアホになってしまった…
裸城に浪人集めて何をしようってんだか

250: 歴ネタななしさん
>>241
あんなに鼓舞するなら
ちゃんと城出て戦えよって話しよ
脚本家のやりたい事をちょっとでも組み込むと直ぐに話しが破綻する

256: 歴ネタななしさん
>>241
母親に洗脳されてただけで戦力もろくに把握できないんだよね
最後は命乞いするらしいけどドラマでどうすんだろ

247: 歴ネタななしさん
>>235
最新の資料を読み解いてこう解釈しましたとかじゃないんだよな
無理矢理意外性を出して今までの大河と違うでしょ、新しいでしょとドヤってる感じ

261: 歴ネタななしさん
>>247
というか瀬名絡み以外は細かいとこを除けばむしろ古い
長篠は鉄砲全開、サイコ秀吉は真田丸でやった、関ケ原も小早川が最初から寝返ってたとかでもない
高台院はいつも通り家康の仲間、淀殿もそんな新しいというほどのキャラ付けでもない

265: 歴ネタななしさん
>>261
お禰さまは家康と仲悪かったの?!

277: 歴ネタななしさん
>>265
俗説が仲が良すぎると言う話
関ヶ原でもお寧様の親族は割と西軍にいるし
お寧様が親族の相続争いに介入した時には家康はあの耄碌婆ぁと罵倒の言葉を残してるぐらい

お寧様の家康寄りを強調したのは黒田長政辺りの可能性が高い
家康の親族として嬉々として西軍側の調略その他をやってたから
豊臣滅亡後の豊臣恩顧としての聞こえを気にして世話になったお寧様に頼まれたって事にしたと
実際の所は、秀吉死後のお寧様には政治的な動きが見えなさ過ぎるから、
心身的に政治能力を失っていたのではないかと

273: 歴ネタななしさん
秀頼はよくわからんな
茶々の当初の狙い通り戦国サイボーグになって、話が通らなかったのか

ここまで思い通りにやらせといて
最後の心変わりで道を変える母への反抗心なのか

291: 歴ネタななしさん
>>273
今年の秀吉が人たらしってのは無理あるなぁと実は思ってた
まぁ怪演ではあったが

298: 歴ネタななしさん
>>291
そもそも秀吉が人たらしってのはあくまで後世の願望っぽい
実際は典型的なアメとムチだったらしい

284: 歴ネタななしさん
作中でも言われてる通り、茶々も秀頼も馬鹿じゃないだろうから
この期に及んで勝つ気も無いし、
降伏勧告に従うのが合理的判断なのも理解してるでしょう

だけど、豊臣が集めて秀頼の為に集まったと言う以上、
家康が言ってた飯の種以外のものを求める連中を見捨てられない
それが豊臣秀頼の芯である、
西郷隆盛じゃないけど、だったら華々しく「乱世の夢」で終わってやろう只それだけだと

290: 歴ネタななしさん
>>284
まあこのドラマだと秀吉はひたすらサイコパスだけど実際には人たらしで熱烈に慕う残党も多かったわけで

黄金の日日の緒形拳はよかったなあ

323: 歴ネタななしさん
>>284
だから浪人の暴走というふうにすれば良かったのに
これだと家康も秀頼も開戦止む無しに持っていける

314: 歴ネタななしさん
千姫は 大坂の陣後 秀頼の娘を助命して
ずっとその娘のお世話をしてきたので その逸話は感動するわ

327: 歴ネタななしさん
>>314
けっこう長生きして本多家に再婚後、夫の死で江戸城に戻って長年大奥の主みたいになったんだね
大奥ものに千姫とか出てもいい気がするなぁ

千姫救出後、千姫強奪事件を起こして死、取り潰しになった大名、
自分の家中でも衆道のもつれの殺傷事件から徳川に訴え出て
間男を処刑、匿った親族の藩も連鎖で次々根絶やしに取り潰させた
って知って、なんかやべえ男だなって……

ネタ元: ・【2023年大河ドラマ】どうする家康★166