2023y12m12d_180037054
88: 歴ネタななしさん
今夜、紫式部は日記に清少納言の悪口を書きなぐっとる事やろ

89: 歴ネタななしさん
8時組だが
ウイカそんなに酷いのか

98: 歴ネタななしさん
>>89
若い貴族が鼻をへし折ってやりたいって言ってた

90: 歴ネタななしさん
清少納言はドヤ顔がインパクトある
今後はまひろと友達になるようなのでもう少し落ち着いた感じになると思うが

91: 歴ネタななしさん
まひろと対比したイメージにするならいいんじゃないか、ウイカ納言

93: 歴ネタななしさん
ウイカとはんにゃ金田は今後色々絡みがありそうな感じだな

95: 歴ネタななしさん
清少納言うざいけど面白そうなキャラだな
最後の和歌の解説欲しい

96: 歴ネタななしさん
ききょうと斉信に早くもフラグが

97: 歴ネタななしさん
三郎とまひろの恋愛感情を軸にしすぎじゃないかこのドラマ
どうせ結ばれないのに積み上げすぎだろ

294: 歴ネタななしさん
>>97
道長の妾という記録がある。

100: 歴ネタななしさん
この時代の貴族の身分って何人くらいいたんだろ?

136: 歴ネタななしさん
>>100
当時の全人口600万
5位以上の貴族が150~200人くらい
殿上人は100人くらい
3位以上は約20人

101: 歴ネタななしさん
道長がイケメンに見えてきた
早くも風格出てきてるよ

107: 歴ネタななしさん
>>101
たまに我に返ると全然かっこよくないのにな柄本の顔面
道長様はなんだかよく見える不思議…

127: 歴ネタななしさん
>>107
スタイル良いからね

102: 歴ネタななしさん
ウイカのお父さんの衣装がきらびやかだった
道隆につい怪演を期待しそうになった

105: 歴ネタななしさん
道長が少しずつ毒沼に足を浸していくようで緊張するな
しかし衣装が美しい、平安時代が好きな女性はたまらんだろう
紫式部と清少納言のやりとりも良かった
あとは、ねこだなw

108: 歴ネタななしさん
しれっと安倍晴明、本気出す

112: 歴ネタななしさん
物語の進む速度が遅すぎる分メインの登場人物の人柄や考えがわかりやすいのはのんびり見るにはいいかも
去年は家臣や周囲の人物の描写の足りなさが残念だった

116: 歴ネタななしさん
まひろが女性とは思えない漢詩に長けたコメントしたとこに
ドヤ顔でそれくらい私も知ってるとばかりにマウントしてくるききょうのキャラ好きだわ
清少納言のイメージぴったり

118: 歴ネタななしさん
義懐さんは新橋の飲み屋にいそうなオヤジになってたけど
まだ、若いんだろ?

150: 歴ネタななしさん
>>118
30前くらいじゃなかったかな?
後ろ盾の親父や兄貴達を失ってるから、多数派工作しようと頑張ってるけど
今回はんにゃの妹(天皇の后)が亡くなって人脈が途切れるからまた孤立してしまうんだな

120: 歴ネタななしさん
告白の回は良かった。
主役2人の演技は言うに及ばず演出も精緻でドラマに引き込まれるだけの緊張感を与えていたと思う。

121: 歴ネタななしさん
金田哲、矢部太郎、井上咲楽、ファーストサマーウイカ

なんじゃこのドラマは…

124: 歴ネタななしさん
>>121
メンツだけ見たら絶対見ないドラマだわ

133: 歴ネタななしさん
>>121
秋山も追加で
というかこの芸人メンツが多数いる中で
ここまで重厚感ある物語にしてるのは脚本大石の力だと思う
大石静は大河や歴史にしっかりとリスペクトしてるな

134: 歴ネタななしさん
>>121
金田は美形だし役者初めてじゃないし矢部も下人にピッタリ
ウイカもこれから。元々俳優業やってたそうだし

140: 歴ネタななしさん
>>121
金田はけっこう当たりだと思うけどな
演技も浮いてないしビジュアルも合ってる

126: 歴ネタななしさん
そういえば烏帽子は下着のような感覚とのことだったが、
デフォで烏帽子かぶらない女性はノーパンってことなのかとまひろとききょうを見て思ってしまった
…が、現代で女はブラが必要だけど男は上半身裸でもいいように烏帽子かぶらない女性はそれがデフォだから良いのかも

313: 歴ネタななしさん
>>126
道長の日記読んでるんだけど、
なにかの催しで誰かの烏帽子が引っかかって墜ちてしまい、皆が呆れたという書き込みがあった。

ほんとうに重要な物だったのかと
面白く思った。

128: 歴ネタななしさん
LOVE・綺麗な衣装・猫 と頭の弱い女視聴者を引き付ける要素出して最低限の視聴率確保しようという脚本家のあざとい賢さは伝わってきたわ
いだてんとはそこが違う

131: 歴ネタななしさん
斉信はF4の中でも権力欲が強くて立場の強い奴に取り入ろうとする強かさがあって今後が楽しみなキャラだな

137: 歴ネタななしさん
清少納言は良く知る前は嫌な奴イメージだが
良く知ると推しに全身全霊捧げる可愛い女ではあるんだよ

139: 歴ネタななしさん
>>137
定子ヲタではあるよな

151: 歴ネタななしさん
>>137
枕草子を書いた時勢と辛い思いを知ったら応援したくなった
彼女が枕草子を残さなかったら歴史は勝者の都合によって書き換えられるから
定子はどういう人柄として後世に伝わっただろう

141: 歴ネタななしさん
道長が義懐より父上の方がマシだと思うような描写あったっけ?

漢詩の会は欠席予定だったのに、まひろが参加すると聞いて急遽参加したのか
本放送後に道長の漢詩と和歌の解説出るかな?

144: 歴ネタななしさん
戦国幕末以外も面白いんだね
なんで今まであんまりやらなかったのか

145: 歴ネタななしさん
>>144
衣装やら舞台のセットに金かかるのもあるかな

152: 歴ネタななしさん
左大臣と話してる時の詮子これは確かに兼家の娘だわと思える怖さだった

164: 歴ネタななしさん
>>152
圧がすごいよねw
今後が大いに予見できる詮子だった

154: 歴ネタななしさん
道長のお相手にあの人を推すなど
たしかに似た者父娘

157: 歴ネタななしさん
紫式部と清少納言が面識あったって史実なの?

168: 歴ネタななしさん
>>157
お互い自分の作品で相手をディスってたね
清少納言と紫式部

169: 歴ネタななしさん
>>168
清少納言がディスったのは旦那だよ
宣孝の方

175: 歴ネタななしさん
>>168
紫式部が清少納言を才能をひけらかしていて品が無いとか書いてたらしいな
今回が伏線か

186: 歴ネタななしさん
>>175印象悪い清少納言の生意気発言に高階貴子は微笑んで目配せしてるのも伏線かな
貴子は身分は低かったが宮仕え中に才豊かなところが気に入られて道隆正妻になる玉の輿

190: 歴ネタななしさん
>>186
ああ、道隆夫妻は今回の件で清少納言を気に入るのか

173: 歴ネタななしさん
キャラクター一人ひとりが強烈なインパクトを放ってるね
こいつどんなだっけ?みたいのがほとんどいない
素晴らしいよ

177: 歴ネタななしさん
>>173
しかもこいつらほとんど親戚なんだろ
個性がありすぎる

174: 歴ネタななしさん
内裏の美しい建築を舞台に雅な装束を纏った官僚たちがどろどろの政争を繰り広げる。そのギャップが実に面白いんだよね。現代社会との地続き感もあるし。

176: 歴ネタななしさん
オタクVSギャル

347: 歴ネタななしさん
>>176
実はそこそこ相性がよかったり

183: 歴ネタななしさん
「親父がお前のこと汚れ仕事やらせる道具と言ってたぞ」と道長に言われて激昂するかと思ったら意外と道兼も落ち着いてたな

195: 歴ネタななしさん
今日までセーショウ•ナゴンだと思ってた
セイ•ショウナゴンだったんだな

199: 歴ネタななしさん
>>195
清原氏の「清」プラス官位の「少納言」だな

207: 歴ネタななしさん
まひろ浮きっぱなしww

209: 歴ネタななしさん
元輔のキャラ、だいぶ違うと思うよw

210: 歴ネタななしさん
今回の大河はほとんど作り話になるわけだから
平安時代の文化の雰囲気を楽しむと割り切ることにする
そういう面では今日は良かった

212: 歴ネタななしさん
創作凄いけど
面白い

完全に女性コミックの世界だけど
やっぱり面白いわ

246: 歴ネタななしさん
>>212
禿同
マーガレットとかりぼんの漫画みたいだ
どうせ平安期の時代考証をゴリゴリにやって乗せるならコレくらい突き抜けてロマンスを盛りまくってちょうどいい
今年の年末にはレディコミ並みのドロドロを乗り越えて京都がエロい都市扱いされてそう

214: 歴ネタななしさん
道長の政治家人生の始まり
みたいな
お兄ちゃん人望あるんだな

217: 歴ネタななしさん
面白くなってきよった

218: 歴ネタななしさん
宮中の画の美しさと政治絡みはまだ見たい
恋愛シーンはとりあえず音消して字幕にして心を殺して見てる
キツい

219: 歴ネタななしさん
兼家詮子「左大臣家の姫がおもしれー女だから婿入りしろ」
道長「は?」

220: 歴ネタななしさん
清少納言ってあんなにはつらつで前にでる感じなのか

222: 歴ネタななしさん
>>220
枕草子のイメージにあってるぞ

229: 歴ネタななしさん
>>220
そういう性格を紫式部は嫌って悪口を日記に書き、後世まで残ってしまったw

223: 歴ネタななしさん
清原は奥州藤原氏が出てくる前に奥羽治めてた清原氏と関係ある?

249: 歴ネタななしさん
>>223
家系図上では
真実は謎

264: 歴ネタななしさん
>>249
時代近いから可能性高いのかな
あそこでも藤原氏と清原氏は近かったのか

272: 歴ネタななしさん
>>264
家系図では都の貴族の清原氏の一族の人が
奥州へ下ってきて…ってなってるはず

224: 歴ネタななしさん
もうコミックどころか腐女子の小説の世界じゃね?
ダーク面の方が面白いよww

226: 歴ネタななしさん
紫式部日記 現代語訳

清少納言さんは、ふふんと得意げな顔して、文章のなかに漢字を使いまくっていた。けれど書かれたものを読むと、漢文の知識はまだまだ未熟。あんなふうに「人と違うんですよ、私は」と思い込んでいる人って、絶対に周りと比べて見劣りするようになるはず。一時期の調子はよくてもその先は続かない。
感性を売りにする人って、ぶっちゃけ普通のことにも「素敵!」「感動!」「最高!」って騒ぐから、結局中身のない人間になっちゃう。そんでその先どうするの、ってはたから見てると思う。

320: 歴ネタななしさん
>>226
陽キャの清少納言と陰キャの紫式部でバチバチ⚡

323: 歴ネタななしさん
>>226
ワラタ

今後が楽しみ

227: 歴ネタななしさん
直秀は悪いやつじゃないけど
ちょっとオリジナル感強すぎるというか浮いてる

234: 歴ネタななしさん
道隆がいよいよ目に見えて動き出してきたな
親父死んだ後は違う道を行くのか親父に寄っていくのか…

238: 歴ネタななしさん
面白かった。ラブレターもらってるうううう。
何も言葉を交わさなくても、見つめ合うだけで語り合うの良いよね。
娘まひろと父為時の仲はもう修復されたようね。良かった良かった。
いろいろ事態が進んでいってるのも、道長が実年齢で大人になったからなのだろうか
次回も楽しみです。

241: 歴ネタななしさん
それにしても紫式部(まひろ)が話した感想を真っ向から違うっていう清少納言の鋭さはすごかったなあ

250: 歴ネタななしさん
>>241
香炉峰(漢字忘れた)の雪いからなむ
だっけ
頭の回転速い人だもんな
清少納言

254: 歴ネタななしさん
>>250
そこで簾をさっと上げるウイカかww
良いなww

242: 歴ネタななしさん
マンガのちはやふる好きだったわ
恋愛と政治とドロドロのバランスが良い感じだな

243: 歴ネタななしさん
兼家だけじゃなくて、息子娘たちもそれぞれ勝手に動き出して
面白くなってきたな

255: 歴ネタななしさん
ずっと平安少女ラノベだよな
なんて素敵にジャパネスク、みたいな感じ
政治と恋愛のバランス的にも

300: 歴ネタななしさん
>>255
うん、そんな感じで楽しいし、ジャパネスクでの平安知識とイメージが今光る君へを楽しむのに役立ってるのを感じる
押し入れ探して読み返そうかな

258: 歴ネタななしさん
道長のまひろ(想定)を思っての歌はなかなか良かったが、ききょうが「私はそうは思いません」から始まる私見を述べるシーンはあり得ないだろ。無礼にも程がある。
朝まで生テレビじゃないんだからw
また、紫式部と清少納言の出会いであるのナレーションはよくないな。
創作なんだから。誤解する視聴者もいる。

259: 歴ネタななしさん
まひろは、「清少納言の説も分かるけど、私は穏便な方を提示した」 って感じだったね
「え、その考えは無かった」って感じの態度にも見えたかもしれないけど

261: 歴ネタななしさん
兼家と詮子が道長に同じ婿入れ先を薦めてて笑った
マジ似たもの親子

268: 歴ネタななしさん
>>261
左大臣家を味方につけたい兼家と
道長を右大臣家から遠ざけたい詮子
思惑は違うけど結果が同じなのがw

262: 歴ネタななしさん
道隆の漢詩の会の狙い

若い連中の意見に寄り添うフリをして自分の一派に組み込む強かさ。親父なら実力行使して抑え込むがそれだと反発出るからと漢詩を利用してうまく丸め込んだ

289: 歴ネタななしさん
>>262
それに引き換え、酒と女で若者を釣ろうとする義懐がエラい小者感があるな

311: 歴ネタななしさん
>>289
バカなんだよね
史料で伝わってるイメージからしたらクズにはしちゃだめな人だと思うけど

317: 歴ネタななしさん
>>289
とうの道隆が呑兵衛だから酒では本当に人は懐柔なんてやれねぇよと思ったんだろ。公任なんて酒で懐柔なんてされてない感じだったし
道隆は公任が寝返りされるのが一番ヤバイと思ってた。そこで公任の本音を吐かせようと漢詩をさせただから公任の漢詩にリアクションしてたわけ

267: 歴ネタななしさん
まあ清少納言の登場は意外と見応えがあった

269: 歴ネタななしさん
第一回を見た時は「これってドーよ?」と思ったけど、、、
だいぶ面白くなってきたね。

平安貴族たちのドロドロな出世争い(政争)がw

278: 歴ネタななしさん
酒好き道隆ようやく出た!人心掌握にも長けていてなかなかいいなあ。
井浦さん『平清盛』の崇徳院も魅力的に演じてたからこれから楽しみ!

279: 歴ネタななしさん
姉「ねえ、好きな人紹介してよ」
父「好いた者はおらんな 顔を見ればわかる」
道長「はぁ・・・」

284: 歴ネタななしさん
今回も良かった
安定しとるのう
ど家のことは完全に忘れられたわ

297: 歴ネタななしさん
時代物としてはファンタジーな演出はあるけど
主要な右大臣ファミリーや若い貴族たちの個々のキャラクターや性格がちゃんと掘り下げられて描かれてて
連続して見るにはわかりやすくていいドラマだと思う

ネタ元: ・【2024年大河ドラマ】光る君へ Part20