1: 歴ネタななしさん
2023y01m22d_112425415
この差

48: 歴ネタななしさん
>>1
紋所見せられても
それ奪って皆殺しにすればよくね?

2: 歴ネタななしさん
暴れん坊将軍は自分は将軍だと隠してるぞ

3: 歴ネタななしさん
将軍ってのは顔を見せることがほとんどなかったんだぞ
面をあげいと言われない限り正室でも見ることができなかった
だから吉宗を見ても将軍と思わない

4: 歴ネタななしさん
水戸黄門は基本 殺さないで痛めつけて最後に印籠
吉宗は部下(お庭番)が切りまくるから敵も必死なんだよ

5: 歴ネタななしさん
吉宗見て気付くのは藩主とか城代とかそういうレベルの奴だけになってる

6: 歴ネタななしさん
吉宗は紀州徳川庶子でハシタメの子
光圀は徳川家康の孫
たとえ将軍でも成り上がりより東照神君の孫が神々しい

7: 歴ネタななしさん
5代将軍の時代より8代将軍の頃が時代が荒んでるんだろう

8: 歴ネタななしさん
だまりゃ!

9: 歴ネタななしさん
人望の差だね

10: 歴ネタななしさん
将軍より三つ葉葵の紋が尊いからでしょう
三つ葉葵は社稷と同じで将軍(人)より偉い
ちなみに水戸黄門の印籠は水戸家の紋でなく宗家の紋

38: 歴ネタななしさん
>>10
道理で皆ひれ伏すわけだ

13: 歴ネタななしさん
光國は証拠を提示するけど
上様は証拠は顔だけだからな

17: 歴ネタななしさん
>>13
PASMOを出す光圀
顔認証の吉宗の方が進んでる

14: 歴ネタななしさん
江戸時代で天皇が市中に出て俺は天皇だと名乗っても誰も平伏しない

60: 歴ネタななしさん
>>14
江戸時代でも将軍の上に天皇がいることはみんな知ってた

15: 歴ネタななしさん
どうでもいいけどあの時代水戸光圀と呼んだり自称はしないよな
普通中納言とかそれこそ黄門と呼ぶ

49: 歴ネタななしさん
>>15
御三家の当主・隠居・嫡子は徳川苗字ではあるものの実際は地名+官名で名乗るし呼ばれる
なお尾張・紀伊で中将になっていなかったり水戸で少将になっていなかったら苗字+官称で名乗るし呼ばれる
尾張大納言、尾張中納言、尾張宰相、尾張中将、徳川右兵衛督
紀伊大納言、紀伊中納言、紀伊宰相、紀伊中将、徳川常陸介
水戸中納言、水戸宰相、水戸中将、水戸少将、徳川左衛門督

水戸前中納言光圀を略して水戸光圀という呼び方はしないが一般向けにわかりやすく言うなら仕方ない
むしろ水戸を省いて単に中納言のようには呼ばない(他にも中納言はいるから)

ちなみに御三卿や他の大名は中納言以上は地名+官名だが参議以下は苗字+官名で名乗るし呼ばれる

田安大納言、田安中納言、徳川右衛門督
一橋大納言、一橋中納言、徳川刑部卿
清水中納言、徳川宮内卿
加賀中納言、松平加賀守

65: 歴ネタななしさん
>>15
家臣が主君の諱を口にするなんて有り得ない時代だよな

16: 歴ネタななしさん
助格に飛猿お銀まで使ってさんざんしばき上げてから光圀じゃと名乗る
んなら最初から名乗れば誰も怪我しないじゃん
性格悪いよ

19: 歴ネタななしさん
公然で証拠品を晒すのと
個人宅で名乗るだけの違い
なのでグヌヌこやつは偽物ってなるだけで

20: 歴ネタななしさん
あの時代藩の地方自治が確立していたはずだが
いきなりしゃしゃり出てきて行政権と司法権を勝手に執行していく老害

23: 歴ネタななしさん
吉宗はサンバを日本中に広めたけど光圀って何か歴史上の功績あるか?

25: 歴ネタななしさん
>>23
ラーメン食った

41: 歴ネタななしさん
>>23
大日本史編纂なんかな
完成したのは明治の終わり頃みたいやけど

24: 歴ネタななしさん
時代劇に史実を言い出すのは野暮だよ

何にも考えないで 頭空っぽで見るもんだからな

26: 歴ネタななしさん
現副将軍ならともかく元副将軍が何の権利で他藩のもめ事に口を挟むのか

28: 歴ネタななしさん
>>26
名誉会長みたいなもんだからスゴク偉いんだよ
みんな未だに長島を持ち上げるだろ

31: 歴ネタななしさん
あの印籠が偽物かもとか考えないのかな

34: 歴ネタななしさん
ここで死ねばただの徳田新之助

37: 歴ネタななしさん
「上様の名を語る不届者!構わん切り捨てい!」

いやこうはならんだろJK・・・
部下もドン引きだぞ?

39: 歴ネタななしさん
初期には黄門様の命を狙う忍者とかいたな

40: 歴ネタななしさん
将軍は最初にバラして敵側がどうしょうもなくなって襲ってくる。
水戸黄門は正体バラさずに相手を殺さず鎮圧して力を見せつけたところで勝てないとわからせて正体を明かして終わらせる。
水戸黄門の方がいいやり方ではある。

42: 歴ネタななしさん
薬入れに土下座する人生は嫌

44: 歴ネタななしさん
あんな印籠誰でも作れるよね

46: 歴ネタななしさん
水戸黄門がずるいのは格上の尾張紀州には叔父さんヅラでひれ伏させるところ

51: 歴ネタななしさん
水戸黄門の麿の回も『麿は中納言でおじゃる!麿は徳川の家来ではおじゃらぬ!』とか言ってたしな

53: 歴ネタななしさん
中納言でも官位が上である徳川将軍には従わざるを得ないのでは

55: 歴ネタななしさん
前田は大納言に伊達も島津も中納言になったことはある

56: 歴ネタななしさん
俺は貧乏旗本の三男坊 徳田新之助だ

57: 歴ネタななしさん
中納言→せいぜい従三位

徳川将軍→正二位右大臣は当たり前

58: 歴ネタななしさん
麿回って何回か有るんだよな

91: 歴ネタななしさん
>>58
角さん助さんはその回では
公家衆にも手を上げるの!?
公家侍がいるかな

70: 歴ネタななしさん
たまに極々下っ端が「うえ…さま…?ナニそれ…?」みたいになって
親玉に頭下げさせられてる

71: 歴ネタななしさん
A 「上様がこのような所に来られるはずがない」
B 「上様の名を騙る不届き者だ」
C 「上様でも構わぬ」
D 「上様、お手向かい致しますぞ」
E 「上様、お命頂戴致します」
F 「ここで死ねばただの徳田新之助」
G 「悪党らしく死に花を咲かせてくれるわ」
H 「飛んで火に入る夏の虫」I 「我ら幕臣あっての上様ではないか」
J 「八代将軍もこれで終わりぞ」
K 「もはやこれまで」
L 「笑止千万」
M 「吉宗の首を我が殿、宗春公に差し出せ」
N 「上様の顔を忘れた」
O 「もはや上様の命に従う必要はない」
P 「腹を切るのは拙者ではなく、上様である」
Q 「どうせ上様には死んで頂くつもりでした 覚悟なされ」
R 「御役御免で一度は死んだ身」
S 「そこまでばれているのなら、毒を食うは皿まで」
T 「何をほざくか吉宗。良い所に現れたものよ」
Z その他

74: 歴ネタななしさん
大概のヤツが「余の顔忘れたか」と言われるまで気付かないくらいだから
直属の上司と言える程の関係性では無くて情とかも無いんだろ

75: 歴ネタななしさん
てか何で越後のちりめん問屋の隠居を名乗るの?訛でバレるだろ
普通にその辺の商人の隠居じゃダメだったの?

77: 歴ネタななしさん
>>75
なんかキッカケとなるドラマ水戸黄門での話があったハズ

78: 歴ネタななしさん
越後といえば上杉謙信だけど
関東管領の上杉家で家柄は良くてそれなりに金が有って
田舎の商人だけどそのこ加護を受けてて自由に旅行が出来る設定とか?

87: 歴ネタななしさん
>>78
江戸時代の越後には北前船の中継港があって貿易で儲けた豪農豪商がたくさんいたんだよ
新潟市には今でも保存公開されてる豪商の屋敷がいくつかあるけど
そりゃ隠居して暇になったら物見遊山の旅ぐらい軽く出かけるだろうなってぐらい立派なもんだよ

79: 歴ネタななしさん
東野黄門は汚いジジイに見えるが西村黄門はすでに只者じゃないオーラ出しすぎ
あんなの城下に現れたら隠密か盗賊団かと騒ぎになるだろ

80: 歴ネタななしさん
去年第一期の再放送やってたな
助さん格さんのどっちかが杉良太郎
越後のちりめん問屋の行あったかなぁ

81: 歴ネタななしさん
色々あって越後のちりめん問屋の隠居(一人二役)と入れ替わった様な
本物のちりめん問屋達は越後に帰った?けど
黄門一行は身を隠すために暫くフリを続けてた

82: 歴ネタななしさん
そもそも「上様」という呼び方が誤り
「上様」は宗家相続後将軍宣下までの呼び方で将軍宣下後は「公方様」と呼ばなければならないと代替わりのたびにお触れを出すから間違いようがない
例えば最後の将軍慶喜は宗家相続後一年くらい将軍宣下がなかったからその間は「上様」と呼べとお触れを出してるし
また大政奉還勅許後も「上様」と呼べとお触れを出してる

106: 歴ネタななしさん
>>96
水戸<<<紀州<尾張みたいな格じゃなかったっけ?
吉宗が将軍になったのもこの序列のお陰だった様な

100: 歴ネタななしさん
石高からしてグッと落ちるね
その代わり参勤交代免除だっけ

ネタ元: ・水戸黄門「ワシ副将軍」敵「ハハー」(即土下座)吉宗「ワシ将軍」敵「知るか!殺してしまえ」