歴ネタまとブ

歴史ネタのまとブロ

    カテゴリ: 江戸時代

    2017y05m16d_085220303
    1: 歴ネタななしさん
    全部ぼっとんとかやばそう

    【江戸時代のトイレってすっげー汚そうだよな】の続きを読む

    1: 歴ネタななしさん


    だし汁は関西は薄味、関東は辛いのが今では定番だが、守貞は「どちらがうまいか?」のジャッジは下していない。だが、盛りつけた器を詳細に記していることから、関西のだし汁は「飲む」ため、関東は(蕎麦を)「浸ける」ためと、守貞は考えたようである。

    なお、守貞によると蕎麦や温飩は、かつては「慳貪」(けんどん)と呼ばれていた。慳貪とは仏教用語で、「物惜しみする、けちで欲深い」様子(または人)を指すが、それが転じて「安っぽい食事」という意味だったらしい。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7dd661b0ed238319be98db4554a026de89c480d4?page=2
    no title

    【【食文化】江戸は蕎麦、京坂はうどん!: 東西の麺文化の違いを克明に記した『守貞漫稿』】の続きを読む

    2017y05m16d_085220303
    【江戸時代の庶民は驚異の「アスリート」だった】の続きを読む

    2018y12m21d_205644435
    【家光「絵描くやで」 家老「うまいっ!うますぎるっ!」】の続きを読む

    1: 歴ネタななしさん
    2017y05m16d_085220303
    暖房器具なし羽毛布団なし窓にガラス等なし

    【江戸時代の冬って寒すぎて寝れないんじゃね?】の続きを読む

    このページのトップヘ