歴ネタまとブ

歴史ネタのまとブロ

    カテゴリ: ニュース

    1: 歴ネタななしさん
    2020y10m18d_044608011
     南米ペルーのミステリー、ナスカの巨大な地上絵に新たなものが発見されました。

     丘の斜面に人工的に作られた線が見て取れます。画面の右側の上部に正面を向いた顔、横向きの身体やしっぽが丘の麓に伸びたネコ科の動物が描かれているようです。ペルーの文化省は16日、世界遺産の「ナスカの地上絵」の保全作業をしている考古学者らが、幅37メートルの新たな地上絵を発見したと発表しました。これまでに知られている地上絵より古い時期のもので、急な斜面に描かれていたため自然の浸食でほぼ見えない状態だったということです。文化省の担当者は、ドローンなどの技術の発展により低い高度からの撮影が可能になったことで、今後まだ新たな地上絵が見つかるだろうと話しています。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/amp/000195872.html

    【ナスカの地上絵 新たに発見 丘にネコ科の動物】の続きを読む

    2018y10m20d_175713211
    1: 歴ネタななしさん
     NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で話題の大和の戦国武将、松永久秀の墓がある王寺町本町2丁目の達磨寺で10日、命日法要が営まれた。新型コロナウイルスの感染拡大防止で関係者らが少数で参列。また台風14号の影響により、墓石前から本堂に場所を移して実施された。 
    【【奈良】「麒麟がくる」で話題…大和の戦国武将、松永久秀を弔い法要 達磨寺、信貴山と分散開催】の続きを読む

    1: 歴ネタななしさん
    2020y10m10d_202644286
    https://news.yahoo.co.jp/articles/96a13efbeb279a0b4e2a6e518b4b54845752655a
     宮内庁が仁徳天皇陵として管理する国内最大の前方後円墳・大山古墳(堺市、5世紀中ごろ)について、 古墳の保全を目的に再発掘を検討していることが10日、同庁への取材で分かった。 地元自治体の堺市に協力を呼び掛け、2021年秋の実施を予定している。発掘は19年に世界文化遺産に登録されて以来初めて。

    古墳の構造は不明な点も多く、被葬者を巡っては研究者の間で大きな論争が続いており、謎の多い巨大古墳の実態解明にもつながることが期待される。 同庁によると、今回の再発掘では内側の堤で調査範囲を広げ、石敷きの広がりや、埴輪列の有無などを確認する方針。

    【【古墳】「仁徳天皇陵」来秋再発掘へ 保全目的、謎解明に期待】の続きを読む

    1: 歴ネタななしさん
    無題
    歴史シミュレーションゲームを手がけるコーエーテクモホールディングス(HD)が事業の拡大を進めている。2017年に発売したゲームソフト「仁王」は世界で300万本を出荷、同社で最も売れたゲームになった。3~5年後には500万本売れるゲームの開発を目指し、開発力を強化する。「信長の野望」のプロデューサーでもある襟川陽一社長に今後の展望を聞いた。

    ――20年4~6月期はゲームソフトなどエンターテインメン…

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64231990V20C20A9X30000/?n_cid=SNSTW005

    【コーエー、歴史SLGより「仁王」の方が売れてしまう】の続きを読む

    2020y08m13d_201451884
    1: 歴ネタななしさん
    出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

     江戸~明治時代に、現在のJR大阪駅北側再開発区域「うめきた」(大阪市北区)にあった「梅田墓(はか)」について、大阪市教委と市文化財協会は13日、発掘調査で1500体以上の埋葬人骨が出土したと発表した。市内でこれほど多くの埋葬跡が一度に見つかるのは初めてで、全国的にも珍しいとしている。庶民階級の墓とみられ、今後は骨を調べたりして葬送文化や生活環境などを詳しく分析する。


    【【大阪】梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治】の続きを読む

    このページのトップヘ