歴ネタまとブ

歴史ネタのまとブロ

    カテゴリ: WW2

    • カテゴリ:
    300px-Kiska_Island_1943_svg
    【米国将軍「我々の軍勢35000に対し敵はたった2匹だ、潰せェ!!!」犬「やれやれ……」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 歴ネタななしさん
    2020y07m06d_151255009
    ガダルカナル島

    【WW2の日本軍の激戦地と言えば】の続きを読む

    • カテゴリ:
    2020y07m01d_053717536
    【【軍事】日本海軍の「漸減邀撃作戦」、艦隊決戦直前に酸素魚雷280発→戦艦同士の決戦中に酸素魚雷600発】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 歴ネタななしさん
    2020年06月03日 13時53分
    2020y06m05d_121804993

     第二次世界大戦中、旧ソ連の駐ウラジオストク総領事代理を務めた根井三郎さん(一九〇二~九二年)が、ナチスドイツの迫害から逃れたユダヤ人難民に発給した日本通過ビザが初めて発見された。 

    根井さんが独断でビザを発給したとの証言記録は二〇一七年にロシアで見つかっており、この調査に携わった大学教授は「証言を裏付ける重要な資料」とみる。 

    【杉原千畝の他にも「命のビザ」 ユダヤ難民に日本人外交官 現物見つかる】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 歴ネタななしさん
    肖像画に描かれる男性の正体は、バンコクで終戦を迎えた元日本陸軍参謀・辻政信氏。

    戦時中、幾多の激戦地で活躍し、“作戦の神様”と評される一方で悪評も絶えない。「無謀な作戦で多くの犠牲を出した」「現場の指揮官に自殺を強要した」などと、耳を疑うものばかりだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200530-00147171-fnnprimev-soci
    no title

    【【歴史】“神か悪魔か…”さまざまな証言に見る元陸軍参謀・辻政信の「生への執着」】の続きを読む

    このページのトップヘ