2022y08m26d_114423992
1: 歴ネタななしさん
そんなんだから関ヶ原負けるんだよ

3: 歴ネタななしさん
家康が三成挙兵するの待ってたんじゃね

5: 歴ネタななしさん
けど大勢が決してから動く遅漏でも
天下は取れんのじゃね

6: 歴ネタななしさん
司馬遼太郎の関ヶ原で小さい領主が集まって城落とす場面大好き

7: 歴ネタななしさん
上杉が瞬殺されたらされたで詰むし

8: 歴ネタななしさん
三成のマブダチ一覧
大谷吉継
直江兼続
真田信之
佐竹義宣
小西行長

いけるやん!

1: 歴ネタななしさん
石田三成ってなんで潔く切腹しなかったの?
親友は潔く腹切ってるのに

3: 歴ネタななしさん
大阪城には毛利3万の兵と秀頼がいるし
その他にも石田側の大名が各地で戦っているし

5: 歴ネタななしさん
なんで石田三成ばっかり叩くの?
ちょっと戦下手だっただけじゃん

6: 歴ネタななしさん
人心を掴めなかったのが一番なんじゃ
西軍のほうが陣地よかったはず

8: 歴ネタななしさん
逃げるにしても普通捕縛される瞬間にバッサリイクよね

10: 歴ネタななしさん
>>8
斬首される前の柿のエピソードあるだろ
つまりそういう人物だったわけだ

11: 歴ネタななしさん
関ヶ原の戦いで敗北し、落ち武者狩りに捕まった「石田三成」。東軍の総大将「徳川家康」は、三成を捕まえた武将「田中吉政」に、三成を処刑場のある「京都・六条河原」へ連れてくるように命令。

三成と幼馴染である「田中吉政」は、敗軍の将とはいえ可能な限り「三成」を大切にあつかいます。

三成が「お湯を飲みたい」と頼むと、警護を務めていたものが「お湯」がないと断ります。ただ断ることに罪悪感を抱いた警護の武士は三成の好物が「柿」であることを思い出し、「干し柿」を差し出しました。

すると三成は柿を食べず
「柿はタンをからめる毒です。食べられません」
と断ったのでした。

明日、命を絶たれるにもかかわらず、健康の心配をするとは・・・。これを聞いた警護の武士は笑ってしまいます。

すると三成はそれに気が付き、警護の者にこう言ったのでした。
「大義を抱くものは、この首をはねられ亡くなる瞬間まで、命を大切にするべきだ。それほど私は本望を遂げたいと願っているのだよ」

この時、三成が本気で主君「豊臣秀頼」を守りたいと思っていることを悟った「警護の武士」は、笑ってしまった自らを恥じたのでした。

9: 歴ネタななしさん
現場組からの評判悪すぎだししゃーない

12: 歴ネタななしさん
田辺城と大津城で足止めされた武将と大阪城にまだ居たから

13: 歴ネタななしさん
武士としてのプライドは捨て、最後まで主君を守りたいという気持ちを捨てなかったんだよ

16: 歴ネタななしさん
三成の柿エピソードは三成が死んで100年後くらいにできたから実話ではないんだろうけど、かっこいいよな

ネタ元: ・石田三成ってなんで潔く切腹しなかったの?

ネタ元: ・石田三成とかいう家康が上杉と開戦するまで待てなかった早漏