2023y12m12d_180037054
58: 歴ネタななしさん
どう考えてもこれまで忍び込んだ家と比べて
右大臣家は危険だろうに
なぜ飛び込んだよ

59: 歴ネタななしさん
道長があれだけ直秀にお前の素性はわかってるんだぞって暗に警告してたのにな
それを無視されてのあの表情だろう

57: 歴ネタななしさん
いやーまじで悪い親子だ……

60: 歴ネタななしさん
段田兼家凄い
最後に目を開けた表情だけで、全てを物語る

62: 歴ネタななしさん
花山天皇は道兼を見て笑っただけ?
自分の方へ引き入れたりしないの?

64: 歴ネタななしさん
>>62
引き入れたつもりがまんまと騙される

63: 歴ネタななしさん
道兼と親父の策略だよねこれ
あー怖い

66: 歴ネタななしさん
花山引き下ろし計画はここから始まるのかよ
えげつねぇが滅茶苦茶面白れぇな

68: 歴ネタななしさん
これ道兼が花山天皇に引導渡すための策略か
まひろの父もいいように利用されまくってるね

69: 歴ネタななしさん
マジか?策略かよ。

80: 歴ネタななしさん
>>69
平安時代は天皇に嫁を与え子を産ませ外戚になることが繁栄に繋がるから、藤原家は代打、色々やった。
それは同族、兄弟、時には天皇が邪魔なら排除した。

72: 歴ネタななしさん
しかし取り入るために道兼にガチで両腕に痣を作らせるの相変わらず悪い段田だな

74: 歴ネタななしさん
倫子様だけまだ少女漫画してて温度差がすごい
これが勝ち組

78: 歴ネタななしさん
>>74
字幕オンで見てるんだけど
冒頭の女子会で嬌声あげる場面で字幕も「キャー!」とかになってて笑った
序盤は平和だった

75: 歴ネタななしさん
そう考えるとまひろの家に行ったのも…やっぱ道兼のワルは変わらんw

77: 歴ネタななしさん
にこやかにまひろ一家の地雷ぶち抜いていく道兼であった

82: 歴ネタななしさん
右大臣家悪なんだけど花山帝と義懐の能力に問題ありすぎて必要悪みたいになってる

85: 歴ネタななしさん
>>82
そのへんも政争の勝者である藤原史観かもしれないけどね

88: 歴ネタななしさん
>>85
まあ義懐とかドラマの都合で大分性格と能力悪くされてるから

84: 歴ネタななしさん
晴明が花山にも通じてたのはガチじゃないの?
よしこの霊が出てきた時に道隆とか道兼もビビってたし

89: 歴ネタななしさん
>>84
あの時は道兼知らなかったんでしょ
後で道兼がピンで会いに来た時に親父は晴明を使った計画を語ってその後の行動を指示した流れかと
そして道隆は多分今も知らんかと

86: 歴ネタななしさん
兼家の病気すら本当なのか疑わしいし右大臣家怖いわ

90: 歴ネタななしさん
良懐「まさかよし子様がなくなったのも」
ユースケ「それはわかりませんが」

腹芸ができる陰陽師

91: 歴ネタななしさん
この件では道長は無関係なのか
でも伊周の追い落としには必ず関わるよな

95: 歴ネタななしさん
>>91
その頃には詮子と道長が暗黒面に落ちてるだろうね

92: 歴ネタななしさん
晴明の茶番劇がここまで政治的に有効利用されるとか恐ろしい時代やわ
そら後世で色々属性盛られるわな

93: 歴ネタななしさん
>>92
実際当時はこんな感じだったろうね

125: 歴ネタななしさん
>>93
詐欺師、ペテン師的な晴明像すごくいいw

96: 歴ネタななしさん
花山天皇のアホっぷりが最高やね
いいぞ偽遠藤憲一さっさと退位させちまえw
しかし黒木華の顔だけは時代に合ってブサイクやのぉ

98: 歴ネタななしさん
前作がひどすぎたから普通にドラマとして面白いわ

99: 歴ネタななしさん
>>98
俺も。
ドラマってこんなに面白くてよかったんだなw
前作は修行だったわ
イベント知ってるから我慢して見てたが
主人公は死んでもいいくらい興味なかった

114: 歴ネタななしさん
>>98
あんまり急展開じゃないからキャラの描写がしっかりしてて物語として面白いと思うわ
三兄弟もええわ

101: 歴ネタななしさん
花山天皇の女好きは事実だったらしいが、藤原北家に貶められた面もある。
噂の半分ぐらいは藤原北家の流言だろな。
北家は花山を軽くみていたから、伊周、隆家兄弟が襲撃したりした。
藤原北家はマジでヤバい一族だった。

107: 歴ネタななしさん
兼家が倒れるまでは少なくともガチで策謀でそんなことはしないでしょう
政治家にとって健康問題が最大の弱みになることは今も昔も変わりない

108: 歴ネタななしさん
戦の無い平安時代で女主人公で恋愛ドラマの名手が脚本やる大河って
それだけならスイーツっぽいのに
なんでこんなスリルとバイオレンスにまみれた内容になってるのか
それでいて恋愛もちゃんとメインで絡んでるからな

111: 歴ネタななしさん
病で倒れたのを利用して、花山おろしを画策してたとは、ホンモノの悪党
陰謀が渦巻く中、一人平和でお花畑状態の姫の表情がイイ味出してた

115: 歴ネタななしさん
おっさんなので恋愛ドラマなんかは普段全く見ないんだけど
このドラマにおけるまひろと道長の関連性はなんともいい

116: 歴ネタななしさん
こええよお

121: 歴ネタななしさん
兼家は道兼を嫌ってもいないんだよな。
その証拠に、兼家は晩年後継ぎに迷い、側近中の側近3人に道隆と道兼のどちらを後継ぎにするか諮ったからな。

124: 歴ネタななしさん
なるほど。花山天皇出家事件をこう処理してきたのか。
なかなか脚本やるわ

127: 歴ネタななしさん
最後の道長の表情は一体どういう感情?

143: 歴ネタななしさん
>>127
「やっぱり盗賊やってたか」「捕まってしまったか」「不問に付すわけにはいかないしどうしたものか」という感情じゃないの?

161: 歴ネタななしさん
>>143
なるほど
なんとも形容しがたい表情だったな

450: 歴ネタななしさん
>>143
なるほどー
見た直後は「あれだけ釘刺したのにまたやりやがって」の顔かと思ったけど、「やるのは構わないけどドジ踏んで捕まりやがって」の思いの方が強いのかなと思えてきた

131: 歴ネタななしさん
やっぱり面白いなぁ

恋愛パートが良い意味で王道トレンディドラマ
視聴者は道長派か直秀派かに分かれて感情移入しそう
そして脇を固める同僚男子たちw

138: 歴ネタななしさん
花山の道兼に対するシンパシーは何よ毒親仲間?と思ったら来週も続くのか…
と思ったけどそれで道兼を信用して出家すんのか

142: 歴ネタななしさん
策略と聞いて2回目の視聴。
道兼の為時家での寂しそうな笑いも演技なのか。

204: 歴ネタななしさん
>>142
花山天皇を騙すための嘘泣きもちゃんとやってくれそう

154: 歴ネタななしさん
もしパッパの謀略だとしたら…
パッパは道兼のこともちゃんと考えていたということ?

165: 歴ネタななしさん
>>154
兼家は道兼には徹底して汚れ役をやらせると決めている

182: 歴ネタななしさん
面白かった。面白かったし、伏線というか気になる流れが10個くらいあって追うのが大変だった。
次男こと道兼とまひろの対峙、「もうこんな奴と関わり合いになりたくない」という気持ち分かるよね。穢れだ。疫病神だ。
自分でも道兼に病死と告げて平気だったことで、道長に謝罪してもらったことが大きかったと気付いたんだろうかね。
帝が道兼を気に入って、道兼も父より帝に懐いたりしたらカオスだな。
直秀おまえ死ぬのか……って感じの予告だった。都の外に行く、っていうあれ、フラグっぽかったもんな。
次回も楽しみです。

186: 歴ネタななしさん
一番の楽しみだった宮中の女房衆のシーンがなくて悲しかった。

195: 歴ネタななしさん
>>186
ヒソヒソ

217: 歴ネタななしさん
>>186
倫子サロンも無くなってきたね

228: 歴ネタななしさん
>>217
倫子サロンのブサイクな人演技も浮いててよりによってなんであの人起用したんだろ

200: 歴ネタななしさん
何で道兼が為時家に来てまひろ煽ったのかわからない

216: 歴ネタななしさん
>>200
為時の家に来たのは親父に父親と距離がある自分を刷り込み印象づける為で、まひろに関しては自分がやった事と気付かず地雷踏みまくってただけかと

206: 歴ネタななしさん
この右大臣家怖すぎだろ
みんなで天皇騙して譲位させるんだぜww

208: 歴ネタななしさん
道隆は兼家がいなくなると危うくなる片鱗も出てきたような

210: 歴ネタななしさん
兼家が兼道を使って花山天皇の側近になってる為時を嵌めてあれするつもりなんだろうが、見てて切ないわ

212: 歴ネタななしさん
道長「それ何の傷よ」
直秀「散楽でしくじって」って仲良くキャッチボールしてたけど
お互い相手が気付いてることに気付いてるよね。
この「気づいてる」「気づいてない」どっちともとれる演出が本作は多くて考察の深みが増していく

220: 歴ネタななしさん
道兼安定してるときはいいやつなのかと思わせつつ
為時が花山に推挙したとき「これが目的か」と気付かされる
うまい脚本だわ

227: 歴ネタななしさん
>>220
このシーンがないとなんで道兼が為時に接近したのかわけわからんかった

221: 歴ネタななしさん
自分も、真面目に道兼は父親から虐待されてたのかと信じちゃったよ……
寂しくて為時の家に来たのかと。
今更いきなりな展開で変だとは思ったがね。

でもまあ、道兼がそれなりに家での居場所があるとわかってちょっと安心した。

234: 歴ネタななしさん
あの父ちゃん腹黒の割には本人は非暴力でDVはしてなかったから
道兼の証言にはて?と思ってたが
清明込みでの策略ならまあ納得だなぁ

236: 歴ネタななしさん
道兼が一番ピュアなんだよな
父親のこと、家のことだけを考えて自分を捨ててる
実は日本の歴史の中で最も真面目な人間だったのかもな

238: 歴ネタななしさん
兼家と晴明が元々グルでこの筋書きを最初から描いていたとしたらというのは考えすぎかな?

244: 歴ネタななしさん
>>238
劇団右大臣家(当然晴明込み)で天皇騙してるんじゃないの
そういう理解だった

380: 歴ネタななしさん
>>238
いやその通り。花山天皇は最後は道兼にだまされて出家するんだから。
全員でだましにかかってる。なので、こういう伏線演出なんだと今回はおもしろかった。

243: 歴ネタななしさん
安倍晴明までグルだと右大臣が倒れたのも芝居な気がして怖いね

271: 歴ネタななしさん
くっそおもしれえな今回

279: 歴ネタななしさん
>>271
はい
大変面白うございましたです
しかも初回のヒロイン母殺害ネタがちゃんと緊迫ある伏線回収になってる

287: 歴ネタななしさん
今回面白いなと思ったらまひろ道長のラブコメが無かったのか
来週またラブコメするみたいだけどこれからも今日くらいラブコメ控えめでやってほしいわ

288: 歴ネタななしさん
>>287
本日の少女マンガは倫子だけでした

289: 歴ネタななしさん
今回の話は緊迫感があってサスペンスドラマになってて面白かったわ

317: 歴ネタななしさん
多方面に興味深い展開が続いてすごく面白いな
とくにこれから見せ場の来る道兼がここ数話で一気に魅力的になってきた
汚れ役上等の覚悟を堂々と宣言してから、ただの道化ではない筋の通った男として話の中心人物に躍り出てきた
目が離せない
先が楽しみだ

327: 歴ネタななしさん
最初に晴明が人払いして2人きりになってたの怪しいよな

335: 歴ネタななしさん
>>327
予告に「良い案がありまする」とか言ってなかったっけ? あそこで段田兼家とやりあって道兼折檻設定を練っていたのでは

369: 歴ネタななしさん
>>327
そっかイタコ芸が怪しいと思ってたが安倍晴明もグルだったか

333: 歴ネタななしさん
しかし兼家は嫌いだけど道兼は側近に加える花山天皇って史実をよくもこうスリリングなサスペンス展開に出来るもんだな

344: 歴ネタななしさん
>>333
誰かも書いていたけど史実の大筋を変えずにフィクションを盛り込むのが大河の腕の見せ所らしいね その点すごく上手
鎌倉殿の政子の海よりも山よりものシーンみたいにね

483: 歴ネタななしさん
>>344
下手な人は大河ドラマを異世界転生ものにしてしまうんだよね
タイムスリップしたかのように現代人感性で平和だの慈愛だのを語らせながら歴史イベントこなすから違和感で浮く
その時代がなぜ動いたのか全く説得力が無くなるんだよ
今年に関しては史実の裏側を描くのは見事
だけど今だに道長との架空の恋愛描写は苦手だわ

358: 歴ネタななしさん
普通に見てて道兼も可哀想な奴なんだなあ(⁠´⁠;⁠ω⁠;⁠`⁠)癒やされたくて為時家に来たんだな…と思ってたわ
ここで謀略じゃないかって考察を見てゾッとした

ネタ元: ・【2024年大河ドラマ】光る君へ Part25