2023y12m12d_180037054
106: 歴ネタななしさん
ほんとに贅沢に作られた作品だね
今回の清少納言はちょっとバカっぽかった、あんなキャラなのかな?
あと、このはやり病で道隆が死ぬのか

109: 歴ネタななしさん
>>106
定子に見惚れるシーンは涎垂らしてそう

115: 歴ネタななしさん
>>109
ほんと、そんな感じだったw

114: 歴ネタななしさん
清少納言は推しの中宮定子さまの前では
定子アゲアゲでちょっとヤバいイメージだったから
あんな感じで違和感なし

117: 歴ネタななしさん
ぶっちゃけ定子より一条天皇の方が美しかったな
男優は派手では無いが美男子を揃えてるのに女優は吉高が一番マシに見えるくらいにヤバイな

125: 歴ネタななしさん
>>117
だからそういう縛りがあるんだろ
吉高まひろが一番になるような配役

126: 歴ネタななしさん
>>117
横笛を吹く指先が若々しさに満ちていて美しかった

133: 歴ネタななしさん
伊周なんか嫌な書かれ方だな
道長に寄り過ぎてるだろ、主人公格だからしょうがないけど

134: 歴ネタななしさん
道長とまひろのお色気シーンは正直画が綺麗ではなかった
去年の氏真が瀬名を犯したシーンこそあれだけ生々しくやってこそと思ったな

138: 歴ネタななしさん
伊周は良い意味でも悪い意味でもいわゆる育ちが出るって描写が多い
恵まれた家庭に鼻持ちならないボンボン臭
そういう意識が生まれるだけのそれなりの実力はあり自信過剰

148: 歴ネタななしさん
清少納言が全く才女に見えない演出

166: 歴ネタななしさん
>>148
枕草子ではすんごい才女って感じでもなくまあまあ教養があって自分のセンスに自信があって打てば響く文化人サークルの華的なインフルエンサーみたいな人だと思う
教養があるとされてたのは赤染衛門
紫式部は清少納言はたいしたことない自分の方が教養あると言わんばかりのこと書いてるし

154: 歴ネタななしさん
定子 絶世の美女
まひろ 地味だけど女好きの道綱が気を引かれるくらいの容姿はある

今回でなんとなくキャラ設定は見えてきたな
道兼もまひろの容姿はなんとなく褒めてるような描写もあったし

183: 歴ネタななしさん
開始10分経ってようやく主人公が出てくるドラマ
いかにも群像劇って感じでいい

190: 歴ネタななしさん
道綱について
実資「無能」
公任「無能」
行成「無能だけど全てを任せて口を出さない、失敗したら自分の無能のせいにして、成功したら部下の功績にする。無能だけど良い人」
兼家「可愛い息子」
道長「無能だけど相談相手、口が固い」
頼通「無能だけど相談相手、口が固い」
道隆「母があれだと大変だろ」

194: 歴ネタななしさん
>>190
口が硬いのは大事なことだ
有能だが口が軽いやつよりは遥かに使える

196: 歴ネタななしさん
清少納言がうおおおおおお、定子中宮最高!!!!と全力マンセーしている枕草子と
まひろが「上流よりも中流の女こそが面白い」「妾の立場である琵琶の名手の中流貴族の明石の君が最終的に天下とる」と自己正当化に邁進した源氏物語と
こうやってみると意味深ではある

210: 歴ネタななしさん
道綱はまひろと間違えたのか

212: 歴ネタななしさん
道綱さあ抱いてやれよ

214: 歴ネタななしさん
さすが無能道綱w

216: 歴ネタななしさん
道綱ワロス
さわさん可哀想

219: 歴ネタななしさん
道綱そこで間違っちゃダメだろw

222: 歴ネタななしさん
道綱アホすぎワロタ

223: 歴ネタななしさん
伊周は矢を放つ前に願い事を言ってからと言ってはなった矢が急に外れたんだがあれはわざと外したのか

233: 歴ネタななしさん
>>223
矢が外れる=願い事が叶わない
 という縁起の悪いこと甚だしい

238: 歴ネタななしさん
>>223
史実に合わせて伊周にとっての不吉な予兆として脚色してみただけでしょ
叔父甥が弓比べしたわけでもないだろうし

244: 歴ネタななしさん
>>238
弓比べの逸話はあったみたいだぞ

260: 歴ネタななしさん
>>244
叔父と甥の熾烈な政争をもっともらしくするための創作エピソードだと思うけどね
願掛けにしては大それて不敬すぎるしw

227: 歴ネタななしさん
何でわざわざさわが間違えられたシーン入れてるのよ

240: 歴ネタななしさん
>>227
なんか来週につながるのかねえ。
そもそもさわの存在意義自体が今だによく分からんが。
まさかまひろを道綱母に引き合わせるためだけのキャラじゃあるまいな

248: 歴ネタななしさん
来週香炉峰の雪やるのが楽しみすぎるわ

>>227
源氏物語にそういうエピソードがあるらしい

268: 歴ネタななしさん
>>227
源氏物語にその手のエピがあるからでは

空蝉に会いに(呼ばれてない)行って軒端の荻を空蝉と間違えて

277: 歴ネタななしさん
>>268
でも人違いでもまあいいやで抱いてしまう光源氏w

230: 歴ネタななしさん
源氏物語そのものを描かず、
紫式部を描くことで
源氏物語の源となる世界観を描いている

これは傑作ドラマだ

231: 歴ネタななしさん
ついに倫子様ブラック化するのか
正直吉田羊よりも怖いw

232: 歴ネタななしさん
道隆はほんと浅はか
伊周のこと考えるなら詮子を大切にしとくべきだったな

236: 歴ネタななしさん
>>232
伊周がもっと優秀だと思ったんだろうね
自分の父親くらい優秀ならねぇ

235: 歴ネタななしさん
このドラマみていて
自分もあはれの心情に共感できる

高校時代に読んだ古文の世界がよみがえる

239: 歴ネタななしさん
清少納言って命名したのは定子だったのか
しかし夫は少納言じゃないって言いながら
OKなんかい!

254: 歴ネタななしさん
>>239
父親も夫も少納言じゃないのに
なんで少納言なのか、はっきり分かってないっぽいね

272: 歴ネタななしさん
>>254
夫(則光)の母から取った説が濃厚
旦那のかーちゃん、花山院の乳母だったから

しかし宮仕え当時、まだ離婚してないだろww

241: 歴ネタななしさん
道長と伊周の弓比べは大鏡だとそもそも道長の方が勝負に勝っていて追加の2本も道長の方から「うちから天皇や后が出る」「俺が摂政関白になる」って吹っ掛けて見事に当てちゃってもてなしてた道隆が白けるって流れなんだよな
道長の主役補正があるとはいえ驕ってしくじる展開にされる道隆・伊周親子ちょっと不憫

243: 歴ネタななしさん
弓比べは栄花物語か大鏡に出てくる有名なエピソード
史実かどうかはわからんけど

246: 歴ネタななしさん
面白かった。よく読んでた物語の作家と出会えたのが創作のきっかけの一つって感じなのね。
道兼、やさぐれた方が信長みたいでめっちゃ格好良いなw 道長の心配する気持ちを素直に受け止めればいいけど。
夜這いとその失敗を正面から描く道綱いいキャラしてる。 次回も楽しみです。

253: 歴ネタななしさん
>>246
確かに観た途端信長?って勘違いした
豊臣兄弟の信長役にして欲しい

255: 歴ネタななしさん
史実は詳しくないけどドラマ中では
道長は弓矢の名手っぽい扱いだったから
甥っ子に花を持たせるためにテキトーに撃ってたけど
甥っ子が調子こいてきたからムカッときて
同じ願い事をして全部的中させそうだったんで
兄ちゃんに止められたんだな

264: 歴ネタななしさん
>>255
史実でも名手ということになっとる

263: 歴ネタななしさん
ちゃんと死の間際を描写してもらった左大臣 源雅信、
婿に「出世はここまでだ」とか「認めなきゃよかった」とか
死の間際で自制が効かなくなったのか、最後くらいぶっちゃけてもいいだろと思ったのか、
人間の面白みが出てた気がする

270: 歴ネタななしさん
>>263
そういえば左大臣は何で道長にもう出世はないだろうって言いがかりつけてきたの、ただのボケなのか

280: 歴ネタななしさん
>>270
まさか道隆が急死するなんて思わないから
このまま道隆長期政権で定子が子供を作って、伊周が実権を握って道長は蚊帳の外になるだろうという予想

282: 歴ネタななしさん
>>270
兄一族が息子たちと高位を独占したら道長まで回ってこない

283: 歴ネタななしさん
>>270 娘は認めてるかもしれないけど、婿殿の出世は俺の後ろ盾があってこそなんだからな、っていう
強がりみたいなものかなと感じた

287: 歴ネタななしさん
>>270
中関白家が全盛で道長が入り込む余地ないから
道隆が長生きしてたら伊周だけじゃなく隆家にも抜かれて道長は大臣になれなかった可能性が高い。実際道長の子の能信は40年近く大納言やってそのまま死んだ
まあ能信は頼通達を没落させる道を作ったからいいんだろうけど

275: 歴ネタななしさん
詮子が女院になるのって厚遇と解釈してたけど
このドラマの詮子と道隆の関係だと違う意味になるのかな

289: 歴ネタななしさん
>>275
史実でも道隆が強引に定子を中宮にしたことで
三后ならぬ四后並立状態になっていたから
詮子が女院になって皇太后を返上したことで
ようやく三后に収まったと解釈されている

結果的には詮子が皇太后職を改めて院庁を置いて
女院政と呼ばれるくらい権力握ったけど

285: 歴ネタななしさん
道隆奥さん超切れ者。何で名字高階?と思ってwiki見たら、三十六歌仙の一人なのね
詮子vs貴子のシーンいれてほしかった

383: 歴ネタななしさん
>>285
能力は確実にある秀でた才女なんだけど
低い身分の出ゆえか中庸を知らずガツガツしすぎてて失敗するんだなと
それを予感させる今日の高階貴子

エリザベス女王の母親を思い出した
夫の兄弟の中で最下(伯爵の娘)の身分で皇太后になったら贅沢三昧
娘が君主で長生きしてくれたからセーフ逃げ切った

290: 歴ネタななしさん
儚く散った後宮を書いたのが枕草子
権力ブイブイ言わせたのが源物語

291: 歴ネタななしさん
「矢を打つ前に願い事を」ってことでお互いの気持ちのすり合わせ、事実確認させるの上手いなと思った
てっきり
「ではこの勝負で勝ったらさっきの話、考えてはくれないか」っていう賭け事みたいに行くのかと予想してたけど
外れた

295: 歴ネタななしさん
今日の弓競べの話は高校の時古典でやったやつだ
来週の香炉峰の雪もやったやつだ
知ってるエピソード出てくるとうれしい

299: 歴ネタななしさん
まひろが疫病にかかるのはともかく
そこに道長来るのはちょっと不自然すぎんか

317: 歴ネタななしさん
戦国時代だと、女性が目立つのはせいぜい織田家の血筋くらいで、嫁は「戦は嫌でございます」程度だから、女性キャラが立ってる今作面白い

334: 歴ネタななしさん
>>317
女性キャラの立ち方もあるが、
政治と軍事だけじゃなくて文化がメインに来るのも面白い

339: 歴ネタななしさん
>>317
去年なんて戦は嫌を遥かに凌駕して
戦争のない瀬名の国構想打ち出してたからな

342: 歴ネタななしさん
清少納言は先週まで結構尖りめのキャラだったけど
とうとう日の目を見て素直にはしゃいでる感じなのがかわええ

373: 歴ネタななしさん
道長もうちょい嫌な野心家みたいな面を出してほしいわ

379: 歴ネタななしさん
>>373
作中で幾つになったのかわからんが
いつまでも青臭いよね
関白に直言するとか一番ダメなやつ
そろそろ寝技使えるようにならないと

382: 歴ネタななしさん
>>379
いやもうずっと邪心のない王子様路線で行くんやろ?

384: 歴ネタななしさん
>>382

去年も一昨年も暗黒面に落ちたやん
今年も落ちるやろ

387: 歴ネタななしさん
>>384
道長が定子を虐めまくるとこ見られるかな

389: 歴ネタななしさん
>>387
そこ
今の王子様路線でどんな理屈をつけるか見てみたいw

380: 歴ネタななしさん
弓比べのエピソードはどうなるかと思ったけど、あっさりめに仕上げててベストだったと思う
事後に道長が「大人げないことをした」と言ってたのも、
史実では8つ年下で14歳の甥を相手にいい大人がガチバトルしたのをフォローしてて良かった

390: 歴ネタななしさん
道兼役の人、いい演技してる。

392: 歴ネタななしさん
>>390
俺も好きだけど、そもそもキャラが立ってて、マンガチックにデフォルメされてるから演じやすいんだとは思う

ネタ元: ・【2024年大河ドラマ】光る君へ Part41