1: 歴ネタななしさん
ダウンロード
でも法治体制やある程度の身分制度が解消された西洋からしてみればガチガチの身分制度ある江戸時代の日本で裁かれたくないよな

3: 歴ネタななしさん
領事館に逃げ込めばほぼ無罪は美味しすぎる

7: 歴ネタななしさん
>>3
寺に逃げ込めばほぼ無罪の江戸くん

10: 歴ネタななしさん
>>7
教会に逃げ込めばほぼ無罪の中世欧州みたいな感じかな
別の都市に行けばさらに安全という

4: 歴ネタななしさん
島津藩の列の前をスイ~

6: 歴ネタななしさん
開国前の日本なんて世界から見れば得体の知れない
土人国だからな

8: 歴ネタななしさん
>>6
でもそれ言ったら当時はトルコ>アメリカやし全然状況違うからなあ

11: 歴ネタななしさん
>>8
トルコは存在感がずっとあったんやで
日本は明治以降までは世界での存在感は
ゼロだったと考えて差し支えない

13: 歴ネタななしさん
>>11
そんなこと言ったらアメリカもそこまで……

14: 歴ネタななしさん
>>13
あくまで欧米文明から見た世界観でだがな
日本人は日本は当然存在感があったと思いがちやが
欧米の感覚だと近代になってひょっこり現われた感
があるようだ

15: 歴ネタななしさん
>>14
そりゃそうやろ
SHOGUNの感想でビビったのが
「当時の日本に西洋人がいるのはおかしい」やったからな

19: 歴ネタななしさん
>>14
磁器とか輸出してたのに...

24: 歴ネタななしさん
>>19
現代ですら日中韓の違いが分からん外国人が大勢おるんやし、当時は清国の一部くらいの認識やったんちゃう

25: 歴ネタななしさん
>>24
金と銀の大産出国やで
それはない

34: 歴ネタななしさん
>>25
それは外交官や貿易商みたいな日常的に海外とかかわりのある人の認識やろ

9: 歴ネタななしさん
そらまともな裁判もない国で裁かれるのは嫌やろうしな

12: 歴ネタななしさん
>>9
まともな裁判がないってのは流石におかしいやろ
法制度に関して流石に欧州とは比べられんけど江戸時代の沙汰はそんなに無法ではない

16: 歴ネタななしさん
割と知られてないのは家光の時代にスウェーデン軍の軍事顧問がいたこと屋根

21: 歴ネタななしさん
大航海時代でヨーロッパ人が東洋を目指したのは黄金の国ジパングの伝説もあるのに…

28: 歴ネタななしさん
>>21
マルコポーロ「アジアへの旅行記を大げさに書いたら大ヒットしちゃった?」

31: 歴ネタななしさん
>>28
マルコポーロ「ワイ日本なんか行ったことないのにな」

26: 歴ネタななしさん
アヘンに関してだけはメリケンさんが優しさ出してたから
100悪い条約ってわけでもないのが非常に悩ましい

29: 歴ネタななしさん
日本が万博に参加する前まではガチで日本なにそれやからな
存在は知ってても日本ってどんな国やねんと言われたら誰も答えられない時代やろ

37: 歴ネタななしさん
欧米の一般国民でポピュラーになったのは
日清日露で頭角を現わして以降らしいで
それまでは日本なにそれおいしいの状態だったようだ

41: 歴ネタななしさん
>>37
ブリカス「お?ちょうど庭に植えるのにいいやつあるやん 日本のイタドリっていうんやな」

39: 歴ネタななしさん
世界の銀の1/3を日本が産出してたからさすがに誰も知らんはない

44: 歴ネタななしさん
>>39
岩見銀山すげえ

42: 歴ネタななしさん
まあ近代になるまでどこでも近隣諸国以外は何それ?やし

45: 歴ネタななしさん
>>42
そういうもんやな
というか今でもアメリカの南部では隣の州のことすらよくわかってない奴も多い

47: 歴ネタななしさん
>>45
ワイも東京から上の方にある県のこと全然知らんわ

48: 歴ネタななしさん
>>47
埼玉県「おいこらテメェ!」

51: 歴ネタななしさん
japanいうたら漆器と絵画やろうが?

53: 歴ネタななしさん
チャーチルの回顧録だったかな?
東洋の日本という国の勃興には驚きを
隠せないとか言った記述を読んだことがある
欧米の一般感覚はそんなもんだったんだろ

57: 歴ネタななしさん
むしろ明治政府が結んだ条約のが悪化しとるんよな
たしかオーストリアと結んだやつ
あれが最恵国待遇で欧米列強に適応された

62: 歴ネタななしさん
いやあの時代の世界の教育レベル考えろや
貿易商とか外交官ならまだしも、ほとんどの人間は海の向こうの国なんて知らん 

ましてや鎖国して情報もほとんど伝わらんし、日本→朝鮮→清と経由してる以上は「なんか清のほうから来たものらしい」くらいの認識やろ ネットも無いしな

65: 歴ネタななしさん
>>62
サルマナザールが空想で描いた台湾の本がベストセラーになるくらいやしな
しかもニュートンまで騙されるという

68: 歴ネタななしさん
鎖国のせいで日本の近代化が遅れアメリカによる強制開国、世間知らずのままww2に参戦しイキリムーブからの敗戦まで全部繋がっとるからな

73: 歴ネタななしさん
言うて鎖国しなかったらキリカスに好きなようにされてたか
ブリカスにアヘン漬けにされてたかの未来ないか?

104: 歴ネタななしさん
>>73
アメリカは当時アヘン利権ほとんどなかったから早く条約結ぶためにアヘン禁止盛り込んだっていう話あるな
そのおかげでイギリスとの条約でもアヘン禁止になったとかなんとか

78: 歴ネタななしさん
そもそも鎖国って言い方自体明治期以降に自分たちの政府の正当性を担保するために
徳川幕府を批判する形で流布された言説やからな
何のための出島やねんて

80: 歴ネタななしさん
まだ150年前、終戦時で考えたらたかだか80年前なんだよな江戸時代
そりゃ繋がってるのは当然や
ナチスドイツの歴史が普仏戦争から遡れるのと同じ

89: 歴ネタななしさん
鎖国政策は外国貿易の限定のみならず、原則として海洋進出用の船舶の製造・所持の禁止も定められてた
これにより外洋進出の機会を失い技術向上もできなかった

100: 歴ネタななしさん
>>89
ただ技術向上言うけどもっとイギリスと密接な関係だった清国があのザマなんだよね
東洋の猿に産業革命技術をブリカスさんが大人しく提供してくれるとは思えんのも現実である・・・

105: 歴ネタななしさん
>>100
借り物ではなく自前で技術開発することの大切さよな
ww2の戦闘機のエンジンもせやったか

108: 歴ネタななしさん
当時の西洋の強さは外洋探検による土地の占領と資源獲得力やで
せやから身の丈以上のパワーをもってたんや

鎖国は北方四島や尖閣と同様の問題の引き伸ばしに過ぎなかった海洋国なのに外洋に出る技術を磨かないというムーブは合理性がね

112: 歴ネタななしさん
>>108
そもそも海洋国なる発想が当時の人間に持てるわけがない
船なんか沿岸部から離れたらもう現代の宇宙探査並みに返ってこれる保証ないんやから

119: 歴ネタななしさん
>>112
遠洋漁業ってあるやろ?

遠いところで釣りして帰って来るやつ

あれも当時の国家(幕府)は鎖国政策の一環として、遠洋航海が可能な大型船やったり長期航海が可能な寝床や調理場が設置されている船の建造に禁止令だしてたのよ

初歩的技術があったとてそれを成長さすような土壌さえなかったしそれが問題なんや

もうお上の言うこと聞いてられっか!このままやと海外に飲みこまれて日本がなくなるわ!って最初に言い始めたのが

長く海外と貿易して付き合いがあり、実力差を理解した上でこのままじゃ日本やべーよと危機感をもった薩摩と長州って訳

124: 歴ネタななしさん
>>119
東北から江戸への水上交通は高瀬舟しかりめちゃくちゃ発達してたんよな
船の技術は決して低くなかったはずや

131: 歴ネタななしさん
>>124
そう遠洋航海用の船もあったけど政府が一律200年もの間、製造禁止してた

その間に海外じゃ黒船しかり、蒸気機関を用いた船の開発に成功していた

133: 歴ネタななしさん
>>131
幕府が専有事業として外海へ出る船を作ったら良かったんやが、その頃にはすでに江戸幕府はレームダックを迎えていたわけやね

139: 歴ネタななしさん
>>133
自分たちを外国から守るための鎖国政策が、技術革新を遅らせ大砲外交による開国を迫ったアメリカに対抗手段がないという末路を招いたのは皮肉でもあるわね?

144: 歴ネタななしさん
>>139
逆に聞くけど幕府は言うほど鎖国続けたかったのか?

149: 歴ネタななしさん
>>144
海が日本を海外勢力から守ってくれた時代から、船舶技術が思ったより発達して海の防壁効果が下がる時代へと移り変わっていったんやろうな

111: 歴ネタななしさん
江戸時代に鎖国せず外国人に好き放題させてれば、ww2の敗北を待たずして下手すれば当時の日本と西洋とのパワーバランスを鑑みるに、さながら南米や東南アジアのようにプランテーション化されてた可能性が非常に高いと言わざるを得ないしな

まぁ結果論やね
ワイらは好きに言える、されとて当時の日本人の考え方も合理的ともいいずらいし
おもろい論点よな

113: 歴ネタななしさん
所謂「鎖国」がキリスト教を考慮して行った対外政策なのは間違いないけどな
他にも清っていう征服王朝やヨーロッパ諸国の勢力を鑑みて貿易統制を行った

なお鎖国という考えを否定するときによく使われるのは四つの口っていう考えやな
四つの口では幕府による独占ではなくその地域の藩にある程度ゆだねてもいるから
幕府による鎖国っていう考えは少し不自然
なぜなら現代においても出入国管理庁があれば貿易品も勝手になんでもかんでも交易していいわけではないから

ネタ元: ・江戸時代の日本「外国に不平等条約結ばれた」