歴ネタまとブ

歴史ネタのまとブロ

    カテゴリ:戦国時代 > 大河:麒麟(きりん)がくる

    2019y11m16d_183602497
    【麒麟がくる 第三十九回】の続きを読む

    1: 歴ネタななしさん
    2020年12月29日 05:30芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/12/29/kiji/20201229s00041000021000c.html
    no title


     NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(日曜後8・00)で主演を務める長谷川博己(43)の撮影が27日に終了したことを同局が28日発表した。新型コロナウイルスの影響で約3カ月間、撮影を休止。苦難を乗り越えた長谷川は「クランクアップできて本当に安心した」と胸をなで下ろした。

     同局によると、27日に本能寺の変に関わるシーンで出番を終了。長谷川は「大河ドラマは日本の文化なんだと感じ、続けていきたい、後につなげていきたいと思った」と語った。全体の撮影終了は、風間俊介(37)のコロナ感染などが影響して見通しが立っていない。最終回は来年2月7日放送予定。

    【【俳優】長谷川博己 大河ドラマ「麒麟がくる」撮影終了、苦難乗り越え安ど】の続きを読む

    1: 歴ネタななしさん
    2019y11m16d_183602497
    12/26(土) 6:06
    女性自身

    『麒麟がくる』はまたスルー?丹波攻略でみせた光秀の残虐さ 

    次回放送(第38回『丹波攻略命令』)では、いよいよ明智光秀(長谷川博己)が残した功績の中でも有名な丹波攻めが始まる。天正3年(1575年)、光秀は信長から丹波攻略を命じられ、ここから約4年にわたる苦難の戦いの幕が上がる。

    はたして、ドラマではどのように描かれるのか――。

    「天正7年(1579年)の丹波八上城の攻防で、光秀が丹波の土豪衆に宛てた文書が残っています。『敵兵を1人たりとも残さず抹殺せよ。首の数に応じて恩賞を与える』といった内容で、光秀の残酷で非情な一面を記した史料(『小畠家文書』)です。

    光秀は波多野秀治が居城とする八上城を包囲して、砦を作って兵糧攻めで追い込んだ。ドラマでは、信長の非情な比叡山焼き討ち命令に反し、光秀は女、子どもは逃がしたというように描かれていました。しかしこの丹波攻略では、光秀自身がかなり残酷なことをやっていたのです」(渡邊さん)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/110bac9abe6c7f255d6dc6216acabc02be3123e3
    続く

    【『麒麟がくる』はスルー?丹波攻略でみせた光秀の残虐さ】の続きを読む

    2019y11m16d_183602497
    【麒麟がくる 第三十八回】の続きを読む

    2019y11m16d_183602497
    1: 歴ネタななしさん
     20日放送された俳優・長谷川博己(43)主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(日曜・後8時)第37話の平均世帯視聴率が12・2%だったことが21日、分かった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bac145d1d28e5c8ff705f366f17e73f20758fd72

    【【視聴率】長谷川博己主演のNHK大河「麒麟がくる」第37話視聴率は12・2%】の続きを読む

    このページのトップヘ